青森県立美術館が収蔵する美術作品と鑑賞者との架け橋となる、
鑑賞をサポートするボランティアスタッフ「鑑賞サポーター」を新規募集します!
当館のスクールプログラムで訪れる小中学生を中心とした子ども達への鑑賞サポートが主な活動です。

美術作品の鑑賞って、なんだか難しそう
美術の知識がないとできないのでは?
美術作品を楽しむにはどうしたら良いのだろう

そんな思いを抱えている方にこそ、応募していただきたい活動です。
作品解説、鑑賞教育、ギャラリートーク等の研修を年に数回実施します。
詳細は募集要項をご覧下さい。

募集期間:平成25年11月20日(水)-平成26年1月20日(月)
応募方法:応募用紙を郵送でお送り下さい。
活動期間:平成26年4月1日~平成27年3月31日(年度更新・最長4年)
報酬等:無償ですが、自主研修として当館主催の企画展・常設展が鑑賞できます。
問合せ先:教育普及担当 017-783-3000

by 広報 |  2013年12月2日 14:48  | 募集

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1254/trackback