フライデー・アートナイト1 フライデー・アートナイト2 フライデー・アートナイト3
12月23日に鑑賞プログラム「フライデー・アートナイト」を開催しました!
閉館後の貸し切り状態の美術館を、学芸員の案内付きでお楽しみいただけるこのプログラム。
今回は、「コンテンポラリーアートの最先端」をテーマに、飯田高誉美術統括監が担当しました。

まずは、カフェでのスライドレクチャーです。
今年度より着任した飯田美術統括監。自己紹介を兼ね、自身が過去に担当した「堂島リバービエンナーレ」や「戦争と芸術」などの展覧会を出品作品の画像を交えてご紹介。
その後は展示室に移動し、リニューアルした常設展「冬のコレクション展」を案内していきました。
参加された方々は、皆さん興味津々のご様子で、新しく展示された工藤甲人の日本画や小島一郎の写真などを鑑賞されていました。

今年度からはじまり、全6回にわたって開催してきたこの鑑賞プログラムも今回が最終回。
今後も皆さまがお楽しみ頂けるような鑑賞プログラムを企画していきたいと思いますので、よろしくお願いします!!
by 普及スタッフ |  2011年12月26日 17:17  | 普及プログラム

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1253/trackback