青森県立美術館所蔵のバレエ「アレコ」のための舞台背景画は、レオニード・マシーンがチャイコフスキーのピアノトリオにインスパイアーされて振付したバレエ「アレコ」の舞台美術として、マルクシャガールが制作したものです。
この舞台背景画が舞台美術として生きた時代を観客の皆様にお伝えするため行われるコンサート(2012年2月18日(土)開催)の演奏組を、公開オーディションによって選考します。

普段は静かな美術館アレコホールに、全国から集まった演奏組(トリオ:ピアノ・ヴァイオリン・チェロ)によるチャイコフスキー「ピアノトリオ ~偉大なる芸術家の思い出に~」の演奏が響き渡ります。

オーディションの模様は自由に観覧ができますので、皆様ぜひご参加ください。


公開オーディション開催日

2011年12月23日(金・祝)

オーディション演奏予定時間

11:00-12:30 3組演奏             
12:30-13:30 休憩
13:30-15:00 3組演奏

オーディション会場

青森県立美術館アレコホール

観覧料金

無料ですが、常設展示観覧チケットが必要です。※事前予約不要

審査結果発表

オーディション終了後に美術館3番入り口付近に張り出します。
また、美術館ホームページ等で公開します。

by 広報 |  2011年12月5日 15:10  | パフォーミングアーツ

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1246/trackback