フライデーアートナイト
今年度よりはじまった「フライデー・アートナイト」。
美術館閉館後に、学芸員によるレクチャーやギャラリートークをお楽しみいただけるという内容で、貸し切り状態の美術館内で作品鑑賞を満喫することができると好評なんです。

今月の開催は11月25日(金)、テーマは「考現学をめぐって」。
現在好評開催中の「今和次郎 採集講義」展をゆっくりご覧頂きながら、今和次郎の仕事と考現学の成果、そして現代に与えた影響などについて紹介していきます。

弘前市出身の今和次郎ですが、
展覧会をご覧になって今和次郎を「初めて知った」という方も多いようです。
なんとなく郷土の作家に興味があるという方も、もちろん熱烈ファンの方も
この機会に和次郎ワールドに浸ってみませんか?

まだ定員には少し空きがありますので、是非ご参加ください!!

参加申込など詳細はこちら

これまでの開催状況
10月「縄文/創造の原点から」
9月「光を描く印象派展―美術館が解いた謎をもう少し」
8月「シャガールの『アレコ』と私の『アレコ』」
7月「成田亨の怪獣デザイン、その創作の秘密」
by 広報 |  2011年11月22日 13:04  | 募集

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1232/trackback