印象派5万人セレモニー 印象派5万人セレモニー
好評開催中の「光を描く 印象派展 -美術館が解いた謎-」 9月6日午前に入場者数が5万人を達成いたしました

5万人目となったのは十和田市よりお越しの男性で
青森県知事三村申吾より記念品として本展の図録セットをお贈りしました

今日はご夫婦と息子さんの3人でのご来場
「TVや新聞で話題になっているから観てみたかった」
という奥様の熱いリクエストに応え
なんと仕事を休んでまで(!)来ていただいたとのこと
ありがとうございます!!

お贈りした図録を早速ご覧いただいて
「これに載っている写真の本物をこれから見られるんですね」
とちょっぴりワクワクした様子で展示室に入って行かれましたよ


さて、、、
光を描く印象派展は国内の美術館が所蔵している名画も展示しています
その中の1点、埼玉県立近代美術館所蔵のモネ「ジヴェルニーの積みわら、夕日」は9月11日(日)までの展示です
皆様どうぞお見逃し無く!!
ご来館を心よりお待ちしております
by 広報 |  2011年9月6日 13:20  | 印象派展

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1183/trackback