あおもり犬 あおもり犬 あおもり犬
今年初めての「ちいさいあおもり犬をつくる」にお申し込みいただいた後潟小学校2年生のみなさんの様子をお伝えします!
まずは奈良美智さんの展示室を鑑賞し、あおもり犬をスケッチに。
あおもり犬は大きくて、描くのが難しいのですが、みんなどんどんスケッチを進めて行きます。
先生から伺っていたとおり、みんな図工が得意な様子で、本当によく形をとらえてくれました。
2年生なんですよ!スタッフ一同びっくりです。
スケッチのあと、ワークショップ室にうつって、紙粘土であおもり犬をつくります。
みんな、あおもり犬をつくるだけでは飽き足りず、
エサを作ってあげたり、馬にのせてあげたり、帽子をかぶせてあげたり。
作業はあっという間に完了!
この後も、美術館に展示されている他の作品を、じっくりとよく観てくれました。

よく観ることは、よく考えることにつながり、
よく考えることは、自分をよく知ることにもつながるということを、
いつか実感してもらえる日がくるといいなあ。
そしてその時に、少しでも、この日のできごとを思い出してもらえたらいいなあ。。。
なんて考えながら、スクールプログラムを実施しています。
いろいろ間違っていることもあると思うけれど、今信じていることを、
これからも、いろんな人たちに伝えていきたいと思いますのでどうぞ宜しくお願いします!
(と、なんだかかしこまってしまいましたが、、、)

次はどんな児童と会えるのか、スタッフ一同楽しみにお待ちしています!
by スタッフ |  2011年6月13日 16:28  | スクールプログラム

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1124/trackback