桜菓子 ヒゲマト てぬぐい
暖かい陽気に誘われて、どこかにフラリと出かけたくなる5月。
ミュージアムショップから春らしくワクワクする商品をご紹介します。

桜菓子(写真左)
青森はいよいよこれからが桜の季節。ミュージアムショップにも桜のお菓子が勢ぞろいしています。リピーターさんの多い人気の桜せんべいや花びらが浮かぶ桜ジャムも今年も好評です。目で、舌で春を満喫しましょう。
写真 桜餅 315円、桜せんべい 368円、桜ジャム 630円、春うさぎのさくら菓子 315円

ヒゲマト(写真中央)
ロシアの民芸品、マトリョーシカ人形は、もとは日本の達磨に由来すると言われています。木目を活かしたシンプルな素地に、シュールなヒゲをあしらった「大人のマトリョーシカ」です。
写真 ヒゲマトリョーシカ 2,940円

てぬぐい(写真右)
てぬぐいや、コースターに散りばめられたこの柄、実は野菜の切り方がモチーフになっているんです。Sainomeやicho、koguchiなど名前もそのまま。日々の食卓に彩を添えて、毎日をちょっと楽しく!
写真 てぬぐい 1,050円、コースター 399円



美術館ミュージアムショップ
営業時間:
6月1日 - 9月30日 9:00 - 18:00
10月1日 - 5月31日 9:30 - 17:00
※美術館休館日はミュージアムショップもお休みです。
※ミュージアムショップは美術館観覧券をお持ちでない方もご利用いただけます。


お問い合わせ先:017-761-1420
URL:www.auc-cop.co.jp/aomori-ms/
by 広報 |  2011年4月30日 11:47  | お知らせ

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1100/trackback