ラブラブショー展示風景 ラブラブショー展示風景 光の箱
太陽の光で様々に変化する不思議な光の箱をつくるワークショップを、
先日オープンしたばかりの施設、
八戸ポータルニュージアムはっちにて開催いたします!
講師には、八戸出身で、当館でも、
21年度に開催されました企画展、「ラブラブショー」にも出品していただいた
美術家の松村泰三さんをお迎えします。

完成した作品は、はっちと、青森県立美術館で展示。
とってもきれいな光の壁が完成します!

5月5日、10:00~18:00まで開催で、制作時間は、約30分〜1時間半ていど。
お好きな時間にのぞきにきてみてください!

※左、中の写真は、松村泰三さんのラブラブショーでの展示風景です!
※右が、今回制作する「光の箱」です。

会場:八戸ポータルミュージアムはっち1F シアター1
講師:松村泰三(美術家)
対象:どなたでも(親子での参加も可能です)
申し込み:不要(開催時間中に会場へおこしください。制作時間は30分から1時間半程度です)
参加料:無料
主催:青森県立美術館、八戸ポータルミュージアムはっち お問い合わせ先:青森県立美術館
by スタッフ |  2011年4月29日 11:18  | 普及プログラム

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1098/trackback