新ユニフォーム
平成23年4月29日 本日から
館内スタッフのユニフォームが新しくなります!!


青森県立美術館のスタッフユニフォームは
国内外から高い評価を受ける
ファッションブランド「ミナ ペルホネン」によるもので
美術館の「やわらかであたたかな」イメージを演出すると
お客様に好評なんですが

本日!
ちょっとだけリニューアルしたユニフォームがデビューします!!
刺繍のモチーフが「tambourine(タンバリン)」から「choucho(ちょうちょ)」へ変わっています
どちらもミナ ペルホネンで長く作り続けられている刺繍モチーフということで
とってもかわいらしい出来上がりとなっていますよ

これまでのユニフォームとも調和するデザインとなっているので
旧ユニフォームももちろん絶賛活躍中です
新しいユニフォームを着ているスタッフが
館内に何名かいますので探してみてくださいね


今回のリニューアルは
青森県立美術館が2011年7月に開館5周年を迎えることから
変わり続ける美術館として、皆様と発展し続けたいという思いを形にしてみました
私たちの思いを、こんな形からも受け取っていただけると嬉しいです
by 広報 |  2011年4月29日 09:27  | お知らせ

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1097/trackback