昨年の夏に開催した「ロボットと美術 機械×身体のビジュアルイメージ」展が、この度、全国の美術館が加盟する美術館連絡協議会の「2010年美連協大賞・奨励賞」を受賞することになりました。
加盟の129館が2010年度に開催した数多くの展覧会の中から、今回栄えある賞に選ばれたということで、たいへん光栄に思っております。
正式には4月下旬に読売新聞誌上で発表されますが、この場を借りて展覧会にご協力いただいた関係者の方々、会場に足を運んでくださったお客様に厚くお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
by 学芸 工藤 |  2011年3月7日 11:54  | ロボットと美術

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1076/trackback