創作中 作品 コンサート
連日の雪模様、美術館も真っ白な雪に囲まれています。
1月22日(土)に開催したおはなし会には、猛吹雪の中、子供19人・大人15人もの方が参加してくれました!ありがとうございます!
さて、今回のテーマは「身近な素材で遊ぶ」。
おなじみとなった紙芝居の静かな世界を味わった後、名作絵本「てぶくろ」を読みます。
てぶくろに住むことにしたねずみの後から森の動物達が次々と「わたしも入れて」。てぶくろはどんどんふくらんで、はちきれそう!
ブックトークでは「だるまちゃんとうさぎちゃん」を紹介。雪を使って、家の中で、たくさんのうさぎを作るお話です。家遊びのアイデア本としてもGood!
最後の絵本は「やあ!ゆきだるま!」。一風変わったもので雪だるまを作ります。「ポップコーンが付いてる!」「ボタンいっぱい!」「マフラーしてる!」子ども達がたくさん発見してくれました。
ワークショップAに移動し、お待ちかねの創作体験。
家の中にあるもの、毛糸、輪ゴム、豆、コルク栓、はぎれなどを、ゆきだるまの形の厚紙に貼り付けて、ゆきだるまの表情をつくります。
それから、小箱や空缶、ヤクルト容器、瓶などに豆を入れて、カラーテープで飾って・・・しゃかしゃかマラカスが完成!
最後に全員で作品を持ち「ゆきやこんこん♪」のピアノに合わせて、大合唱!思い思いの楽しい雪だるまが踊る素敵なコンサートになりました。

次回は2月26日(土)11:00~12:00です。
参加無料、予約不要。今年度のおはなし会は次回で終了です。
by 普及スタッフ |  2011年1月26日 10:21  | 普及プログラム

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1056/trackback