津軽鉄道番外編 津軽鉄道番外編 津軽鉄道番外編
ワークショップの報告は、前のブログで書きましたが、津軽鉄道の旅も楽しんでしまったスタッフの番外編報告としてちょっと書かせていただきます!
午前中から準備を始めたスタッフは、「ストーブ弁当」を注文しておいたのです!!津軽五所川原駅前の「でる・そーれ」にて昼食をとりました。オプションとして、「津鉄汁」も注文(写真2枚目)!!!
まずはお弁当の容器に感動!!!笹の葉で編まれた容器に、色とりどりのお惣菜が!!!それぞれに、意味があるようで、写真右下に見える黒いものはストーブ列車の石炭をイメージしたものだそうです!どれもとっても美味しくて、本当に幸せ〜。。。津鉄汁も、金山焼きの器でとってもあったか、やさしいお味でした。その他にも、おにぎり、いなり寿司と津鉄汁がセットになった定食など、どれもとてもお手軽なお値段で提供されていたり、アップルパイやクッキーなど手作りお菓子も味わえます。また、金山焼きの器が気に入ったら、ここで購入することもできます!ここは本当におすすめです。
お弁当の空いた容器はもらうことができるので、みんなそれぞれお持ち帰り。

ワークショップが終了し、帰り際、かおだしクン設置に来たときからずっと気になっていた「駄菓子屋ちゃぺ」へ!手作りアイスキャンディーあずきを購入!こちらもとってもやさしいお味でおすすめです!!その他にもたくさんお買い物。駄菓子屋さんって、何時間でもいられますよね〜時間を忘れる瞬間です。
今回は、津軽五所川原駅周辺しかじっくりみられませんでしたが、金木駅、芦野公園にもすてきなお店がたくさんありそう!!またあらためて旅をしてみたい気持ちにかられています。今度はお休みの日に友達をさそって遊びに来ようと強く思って五所川原を去りました。
どうでしょう、みなさん行きたくなりませんか!?
そんな素敵な津軽鉄道のホームページはこちらです。
by スタッフ |  2010年11月15日 10:26  | 普及プログラム

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1029/trackback