横尾忠則記念講演会1 横尾忠則記念講演会2
本日、8月1日に横尾忠則記念講演会を開催しました。

ロボットと美術展の関連イベントとして開催されたこの講演会。
横尾忠則先生には、ご自身の手がけたデザインの仕事をはじめ、寺山修司や唐十郎、そして三島由紀夫らとの交友関係など、ジャンルを超えて幅広い活動を行ってきた横尾先生ならではのエピソードをご紹介していただきました。
聴講者にご協力いただいたアンケートの感想欄には、「横尾氏でしか知り得ない寺山の姿、三島のエピソードが大変興味深かった」「笑いが多くてとても面白かったです。三島さんの話も笑える所がありましたが、なんとなく真剣な気持ちになったりしました」等々、往時の文化人の姿を知る貴重な機会であったといった感想が多数よせられました。

お忙しいなか青森へお越しいただきました横尾先生、有意義なお話を本当にありがとうございました。
by 普及スタッフ |  2010年8月1日 17:36  | ロボットと美術

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1002/trackback