「ギャラリーNOVITA」にて成田亨展のPR展示をしています

a a
青森市の新町通にある「ギャラリーNOVITA」(さくら野向かい)にて、成田亨展のPR展示をしています。
ウインドウ越しに楽しめますので、ぜひご覧ください!

月曜~金曜の18時まではギャラリー内の展示もお楽しみいただけます♪
とびないコレクションにより昭和の怪獣ブーム、その文化史的動向の一端を紹介しています。ちらしも6種配布しておりますよ♪

会期:3月21日(土)- 3月28日(土)
 ※ギャラリー内は平日10:00 - 18:00
会場:ギャラリーNOVITA(青森市新町1-11-15)

平成27年度はメンバーシップが断然お得です!

青森県立美術館では、アートをもっと身近に楽しみたい方のために、メンバーシッププログラムを設けています。
会員になると、当美術館の常設展示をいつでも無料で観覧いただけるほか、企画展示の無料招待券の配布や、「美術館のごあんない」の送付、ミュージアムショップやカフェでの割引など、さらに当美術館を楽しんでいただけるような特典があります。

こんなお得なメンバーシップ会員ですが、平成27年度はもっとお得になります!
平成27年度は県立美術館が長期休館により、皆様に大変ご迷惑をおかけすることになりますので、会費を減額いたしました。

通常、一般会員は年会費が3,000円なのですが、平成27年度はなんと半額の1,500円で入会できます。
年会費は半額ですが、特典はそのままです。

この機会にぜひお得なメンバーシップにご入会を!

詳細はこちらをご覧ください。
by 普及スタッフ | 2015年3月4日 13:48 | お知らせ | トラックバック (0)

2月おはなし会「ゆきとあそぶ」を開催しました。

ゆき1 ゆき2 ゆき3
今年度最後のおはなし会「ゆきとあそぶ」を2月28日(土)に開催しました。
前日は悪天候だったので、大丈夫かなぁ・・・と心配していましたが、
おはなし会当日は青空のきれいないい天気になりました!

まずはおはなしの時間です。
恒例のサポートスタッフ北川さんによる手あそびの後に絵本を読みました。
・絵本「ぼくのいろなあに」(読み手:サポートスタッフ三上さん)
・絵本「いろいろへんないろのはじまり」(読み手:サポートスタッフ柳田さん)
2冊の絵本ではたくさんの「いろ」が出てきました。

おはなしのあとは、美術体験の時間です。
今回は屋外での活動です。
八角堂周辺の創作ヤードで、「ゆき」と「いろ」とであそびました。
冬期間閉鎖されている場所なので、雪には足跡ひとつありません。
美術館で用意したものは
 ・色水の入ったペットボトル(赤・青・緑・黄・オレンジ・紫)
 ・ボウル、はけ、スポンジローラー、シャベル、パレット
これらを使って、まっ白できれいな雪に、自由に色を付けたり形を作ったりしてあそびました。

色水で雪に絵を描いたり、色とりどりに染まった雪玉をつくったり、雪の上でいろいろな色を混ぜて遊んだり、みんなそれぞれ自由にあそんでいました。
おかあさんも夢中になって子どもと一緒に楽しんでいる姿が、とてもほほえましかったです。
大人になっても雪遊びは楽しいものです!

今回の色水は、ぺんてるの「レボカラー」を使いました。
なんと、ぺんてる株式会社の協賛により提供してもらったものです。
ぺんてるさん、ありがとうございました!!!

今年度のおはなし会は5月に始まり全10回行いました。
この1年間、たくさん遊びに来てくれてありがとうございました!
来年度は5月からの開催予定です。
施設整備工事のため平成27年9月14日から平成28年3月中旬まで、県立美術館は長期休館いたしますので、おはなし会も5月~8月の4回だけの開催を予定しています。
少ない回数ですが、ご参加をお待ちしています。
詳細は今後ホームページなどでお知らせしますので、お楽しみに!
by 普及スタッフ | 2015年3月2日 12:59 | おはなし会 | トラックバック (0)

「成田亨 美術/特撮/怪獣」展の告知ブースをエントランスギャラリーに設置しています

a a
2月26日から「成田亨 美術/特撮/怪獣」展の告知ブースをエントランスギャラリーに設置しています。
展示作品は、清河北斗氏制作による《ブランカー》。
成田亨のイラストからそのまま抜け出てきたような迫力ある立体作品です!
撮影可能ですので、記念に一枚いかがでしょうか♪

こちらは成田亨展が終了するまで展示しています。

成田亨展 前売券発売しています!オリジナルステッカーなどがもらえる特典付き!

1
成田亨展の前売券を2月20日から発売しています!

今回はお得な特典がたくさん!

まず、前売りなので当日券より安く観覧できます。
大人1,200円→1,000円 高大生800円→600円 小中生200円→160円

チケットは、展覧会オリジナルデザインで、大人・高大生・小中生でそれぞれデザインが異なっています。

そして、前売券購入者のみもらえるプレゼントがふたつ!
ひとつめは、シークレットチラシです。今回の展覧会ではチラシを8種類制作していますが、2種類は一般配布せず、シークレットにしています。その2種類のうちのひとつが前売券購入者用です。どんなチラシなのかはお楽しみ♪

プレゼントのふたつめが、オリジナルステッカーです。こちらも非売品ですので、他では手に入れることができません。

どちらのプレゼントも展覧会会場での引換となります。

今回の前売券は料金・特典ともにかなりお得な内容になっていますので、皆様ぜひお買い求めくださいね!

発売期間

2月20日 - 4月10日

発売所

ローソンチケット[L コード21828]
ポみっと!チケット

青森市:
サンロード青森、成田本店しんまち店、さくら野百貨店青森店、県民生協11店舗、県庁生協(県庁舎地下1階)、はまなす会館(青森市勤労者互助会)、青森県観光物産館「アスパム」1階インフォメーション、青森県立美術館ミュージアムショップ、青森県立美術館地下2階総合案内

弘前市:さくら野百貨店弘前店、紀伊國屋書店弘前店、弘前大学生活協同組合

五所川原市:ELMの街

七戸町:鷹山宇一記念美術館

八戸市:さくら野百貨店八戸店、中合三春屋店、八戸ポータルミュージアムはっち

成田亨展 記者発表行いました

a a
本日、成田亨展の記者発表を行いました!これからどんどん情報を解禁していきますよー!
ホームページ、Twitter、Facebookをチェックしてくださいね♪
http://www.aomori-museum.jp/ja/schedule/info/temporary/757
そして、記者発表にともない、本日から前売券の販売もスタート!
「一般」、「高大生」、「小中生」の3種で絵柄が異なっています♪
今回は特典が2つも付いていて、シークレットちらしとステッカーがもらえますよ~!(どちらも会場での引換です)
また、コンビニで購入された前売券は美術館受付でオリジナルチケットに引換えも可能です。

ぜひ前売券お買い求めください~!

土曜ゼミ「成田亨 美術/特撮/怪獣」を開催しました

会場の様子 会場の様子2 会場の様子3
今回の土曜ゼミは来年度開催予定の「成田亨 美術/特撮/怪獣」展の内容を紹介しつつ、彫刻家、画家、デザイナー、特撮美術監督と非凡なる才能を秘めていた芸術家の知られざる全貌に迫りました。

話は、当館学芸員の工藤と成田亨と出会う“きっかけ”からはじまります。青森県立美術館で成田亨作品を展示するきっかけともなったこの出会いは欠かせません。そこから繋がりができていき、成田氏と市内の小学校で行われたワークショップなど行われていったのです。その当時の写真やエピソード、TV放映された貴重な映像もご紹介しました。
小学校で行われたワークショップでは、「ぼくだけの怪獣」をテーマにウルトラマンや怪獣のデザインを手がけた成田亨の指導により、参加者が自分だけの怪獣を考えて描きました。
そのときのワークショップに参加した小学生は、展示を観に来て「あ!あの時の人だ!」って驚いたりしてくれると嬉しいですね♪

さらに!今回の展示作品に関する“ここだけの話”もありました。詳しくは展覧会の開催までとっておきますが、成田亨の未発表作品など展示予定ということで非常に楽しみです☆
展示では700点にも及ぶ作品を展示します。展示作品のなかには、子ども番組としてデザインされただけではない一つの作品としての成田怪獣についての想いも込められています。さらに、数少ない彫刻作品や特撮美術の作品も展示予定で見どころのひとつだと思います。

1時間半の講座は成田亨の魅力が盛りだくさんでした。生前の成田亨を知る学芸員がつくる展覧会はどのような展示になるのでしょうか。講座に参加された方も当館での展示を心待ちにしている様子が伝わってきます。私も早く展示が見たい!!
平成27年4月11日(土)~平成27年5月31日(日)まで開催しますので、ぜひお越しください。

今年度の土曜ゼミは2月の開催を持ちまして終了致しました。平成27年度の土曜ゼミは5月からはじまります。詳しい日程が決まり次第、当館のホームページやチラシにてお知らせ致します。ご参加お待ちしております★
by 普及スタッフ | 2015年2月20日 10:37 | 成田亨展 | トラックバック (0)

平成27年度青森県立美術館サポートスタッフを募集します!

青森県立美術館では、美術館の様々な事業運営に参加・協力してくださるサポートスタッフ(ボランティア)を募集します。

主な活動は
1 青森県立美術館主催の展覧会セレモニー・関連企画、演劇、コンサート開催のお手伝い
2 美術講座やワークショップ開催のお手伝い
3 キッズルームで行う絵本読み聞かせ
4 図書や各種資料の整理、美術館発行物の発送のお手伝い
5 県美コンシェルジュ(週末等繁忙期に館内誘導、アレコ等主要作品の簡単な解説などを行います)

専門的な知識は特に必要ありません。
美術や美術館に興味をお持ちの方、ボランティア活動に関心のある方など、
熱意を持って美術館を支えてくださる方のご応募をお待ちしています!

募集締切:平成27年3月20日 (金)
応募方法:応募用紙を郵送またはFAXでお送りください。
活動期間:平成27年4月中旬~平成28年3月31日
 ※4月の研修修了後に登録し、活動を開始していただきます。
報酬等:無償ですが、自主研修として当館主催の企画展・常設展が鑑賞できます。(交通費、謝礼等の支給はありません。)

  • 応募用紙

  • 募集案内

  • 問合せ先:教育普及担当 017-783-3000

    1月おはなし会「あかるいくらいとあそぶ」を開催しました。

    あかるいくらい1 あかるいくらい2 あかるいくらい3
    1月のおはなし会「あかるいくらいとあそぶ」を1月24日(土)に開催しました。
    「くらい」場所で「あかるい」光を使うと「かげ」をつくることができます。
    今回はおはなしも美術体験も「かげ」をテーマに行いました。

    まずはおはなしの時間です。
    恒例のサポートスタッフ北川さんによる手あそびの後に絵本を読みました。
    ・絵本 かげのひこうき(読み手:サポートスタッフ佐藤さん)
    ・絵本 かげえどうぶつえん 
    「かげえどうぶつえん」ではいろいろな動物の影を見て、何の動物かあてるクイズを行いました。ちょっとむずかしいものもあったけれど、みんな大きな声で動物の名前を答えてくれました!

    おはなしのあとは、美術体験の時間です。
    今月はワークショップ前廊下の白い壁に、いろいろな「かげ」をつくってあそびました。

    はじめは、真っ白な壁に光だけをあてて、自分のかげを映してあそびました。
    光に近付いたり遠ざかったりすると自分のかげも大きくなったり小さくなったり。
    かげの世界では、おかあさん、おとうさんより大きくなれます!
    つぎに、壁にいろいろなかげの背景を映して、その中の世界であそびました。
    ・シャボン玉のかげの背景
    みんなのかげがシャボン玉の中に入ったり、かげでシャボン玉をつかまえたりしてあそびました。
    ・動物のかげの背景
    口を開けたり閉じたりするワニに、かげの手が噛まれないようにあそんだりしました。他にもペンギンやぞうなど、いろいろなかげの動物とあそびました。
    ・おりのかげの背景
    自分が動物になっておりに入ってみました。途中で壊れたおりから逃げ出しました。
    ・街並みのかげの背景
    かげの世界では山やビルよりも子どもたちの方が巨大です。山を大きなかげの足でふんでみたり、ビルを手でつまんでみたり、大きなウルトラマンのようでした。

    かげ遊びは、私たちスタッフも夢中になって子どもたちと一緒に遊びました。
    そして、今回も三内中学校美術部のみなさんがお手伝いに来てくれました。いつもありがとうございます!

    次回は2月28日(土)、「ゆきとあそぶ」です。
    詳細は決まり次第こちらにアップいたします。
    今年度最後の開催となりますので、みなさん遊びに来てくださいね。お待ちしています。
    by 普及スタッフ | 2015年1月28日 09:12 | おはなし会 | トラックバック (0)

    平成27年度博物館(美術館)学芸員実習生の募集について

    青森県立美術館は平成27年度の博物館(美術館)学芸員実習希望者を募集します。
    受付期間は2015年2月1日(日)-2月28日(土)です。
    詳細については、募集要項(下記の表題よりダウンロード可)をご覧ください。

    • 募集要項
      • 博物館実習申込書

      • お問い合わせ:
        青森県立美術館 美術企画課 学芸員実習受付係
        住所:〒038-0021 青森市安田字近野185
        Tel:017-783-3000(代表) Fax:017-783-5244