施設貸出の申込受付のお知らせ(9月1日以降使用分)

美術館の施設の貸出に当たっては、下記の「施設使用時の新型コロナウイルス感染拡大防止対策」を講じることを条件に、2020年9月1日以降の使用申込みを8月3日(月)から受付します。
使用をご希望の方は、まず電話にて空き状況を確認の上、仮予約をお願いします。
ただし、当面の間、スタジオの貸出は停止します。
詳しくは「施設の貸出」のページをご覧ください。

使用期間が2020年8月31日までの申込受付:停止
使用期間が2020年9月1日以降分の申込受付:8月3日(月)から開始

施設使用時の新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記の「施設使用時の新型コロナウイルス感染拡大防止対策について」を必ずお読みください
また、使用申込書を提出する際には、「施設使用時の新型コロナウイルス感染拡大防止対策について」の内容を承諾する旨の署名をしたうえで、使用申込書と一緒に提出してください。

なお、今後の感染拡大状況により美術館が休館となった場合等において、貸出期間前・期間中にかかわらず施設の使用を停止することがあります
その際は貸出期間に応じて使用料を返金しますが、広報等その他一切の開催に係る経費の補償はいたしません

また、使用者が感染防止対策を適切に実施できないと美術館が判断した場合は、使用承認後であっても貸出を停止することがあります。予めご了承のうえ、お申込みください。

「施設使用時の新型コロナウイルス感染拡大防止対策について」

カフェ『4匹の猫』の営業時間の変更について

カフェ 『4匹の猫』では、新型コロナウイルスの影響により、時間を短縮して営業おりましたが、8月1日から下記のとおり営業時間を変更することとなりました。


(変更前) 営業時間:11:00 - 15:00(14:30ラストオーダー)
 ↓
(変更後) 営業時間:10:30 - 16:30(16:00ラストオーダー)


カフェ『4匹の猫』
TEL017-761-1401
運営:株式会社城ヶ倉観光
TEL017-783-4884

新型コロナウイルス感染症拡大防止策についてのお知らせ

青森県立美術館では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、以下のとおり営業しております。(8月1日現在)
皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

1 ご来館にあたっては、下記の【新型コロナウイルス感染予防のための対応とお願い】へのご協力をお願いします。

2 当面はコレクション展のみの開催となります。開催予定の企画展につきましては、会期(開催)が決定し次第、順次お知らせします。

3 「あおもり犬」をご覧いただく際は、手を触れないようお願いします。

4 キッズルームは、当面の間、閉鎖します。

5 休館日は通常のとおりですが、開館時間は当面の間9:30から17:00までとさせていただき、6月からの夏時間営業(9:00から18:00まで)は見送らせていただきます。
 なお、今後の感染拡大状況により、再度、休館等の措置を講ずる場合があります。最新の情報につきましては、当ホームページやツイッター等をご覧いただくか、電話(017-783-3000)にてお問い合わせください。

6 館内施設の貸出につきましては、使用期限が2020年8月31日までの使用申込の受付を停止します。2020年9月1日以降分につきましては、下記のリンク先をご覧ください。
 → 「施設の貸出」のページへリンク


【新型コロナウイルス感染予防のための対応とお願い】

■ ご来館のお客様へのお願い


マスクの着用をお願いいたします。

・ご来館前に検温を実施していただき、37.5度以上の発熱や体調不良等の風邪症状があるお客様は、ご来館をお控えいただきますようお願いいたします(展示室内等で激しく咳き込まれるなど、風邪のような症状のある方には、スタッフがお声がけし、ご退出をお願いする場合がございます)。

・「こまめな手洗い」にご協力をお願いします。各洗面所には液体石けんを、展示室入口ほか各所に消毒液を設置しておりますので、ご利用下さい。

・入場券をお買い求めの際は、所定の位置でお待ちいただくようお願いします。

・観覧時には、ほかのお客様と一定の距離を保つようお努め下さい。また、展示室内などでの会話はできるだけお控えいただき、静かなご観覧にご協力ください。

・展示室内が過度に混み合わないよう、入場制限を行う場合があります。

6名以上の団体・グループでのご来館を希望されるお客様は、事前に電話(017-783-3000)にてお問い合わせください。なお、館内では、少人数に分かれて、順次ご観覧いただくことになります。

・ご来館にあたっては、可能な限り、国が運用している「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」のインストールをお願いします。
 → インストール方法はこちら(厚生労働省HPへリンク)

※青森県では、ソーシャルディスタンシングなど「新しい生活様式」の定着に向けた取組へのご協力をお願いしております。<青森県庁ホームページへリンク


■ 当館での取り組み

・館内各所に手指の消毒液を配置しています。

・スタッフにつきましては、マスクを着用して案内・対応させていただいております。また、こまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、勤務前に検温を実施し、健康管理に努めております。

・館内のドアノブ、エレベーター、手すりなど、お客様が手を触れられる箇所は、アルコール等によるこまめな消毒を行っています。

青森アートコンテンツ開発・PR業務の企画提案競技について

企画提案競技の結果、以下のとおり最優秀提案者を選定しました。
(1)企画提案競技への参加者
   9者
(2)最優秀提案者
   エヌ・アンド・エー株式会社

【企画提案競技の概要】

 本県では、令和2年度に、青森県立美術館、国際芸術センター青森、弘前れんが倉庫美術館、八戸市新美術館、十和田市現代美術館(以下「5館」)が連携し、5館が持つ魅力を地域としての魅力に発展させ、県民及び観光客の県内での周遊を促進する「青森アートミュージアム5館連携協議会」が発足予定です。
 青森県立美術館では、これを好機ととらえ、国内外の観光客の関心を集め、面的なアート圏としての認知度を高めることを目的として、県内に点在するアートに関連するコンテンツを「青森アートコンテンツ」(以下「アートコンテンツ」)として掘り起こし、5館とそれらをつなぐアートコンテンツ周遊モデルを構築・PRする「青森アートコンテンツ開発・PR業務」実施することとし、企画提案を募集しています。
 募集の概要は以下のとおりです。

1 業務名

 青森アートコンテンツ開発・PR業務

2 業務内容

 詳細は、企画提案公募仕様書のとおり
(1)アートコンテンツ調査・編集業務
(2)アートコンテンツPR業務
(3)アートフォーラム開催業務

3 企画提案公募への参加資格

 次に掲げる条件を全て満たすものとする。
(1)当該業務を企画運営する十分な業務執行能力と適正な執行体制を有していること。
(2)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4に規定する者に該当しない者であること。
(3)青森県財務規則(昭和39年3月青森県規則第10号)第128条の規定による一般競争入札に参加できない者でないこと。

4 企画提案の方法、期限等

  詳細は、企画提案公募要領のとおり
(1)参加表明書の提出
提出期限 令和2年5月21日(木)17時00分
(2)質問書の提出
提出期限 令和2年5月21日(木)17時00分
(3)企画提案書の提出
提出期限 令和2年6月12日(金)15時00分
(4)企画提案の審査 ※
審査は書面審査及びプレゼンテーション・ヒアリングとし、令和2年6月19日に審査を行います。なお、新型コロナウイルス感染症の状況等によっては書面審査のみとする場合があります。審査方法等の詳細については、提案者に電子メールにより通知します。
(5)審査結果の通知 ※
令和2年6月下旬

※参加者が多数となったため、参加者全員に通知の上で、(4)及び(5)について以下のとおり変更して行いました。
(4)企画提案書の審査
 一次審査:書面審査 令和2年6月15日から17日まで
 二次審査:プレゼンテーション及びヒアリング 令和2年6月29日
(5)最終審査結果の通知
 二次審査終了後、速やかに通知

5 契約予定者との手続き

(1)企画提案書が選定された者は業務受託予定者とし、随意契約の見積徴取の相手方とします。
(2)選定された企画提案書を参考に、委託内容や金額の協議を行い、協議が整った場合に契約を締結します。
(3)委託業務の実施に関して、業務委託予定者の企画提案の内容をそのまま実施することを約束するものではなく、委託者と業務受託予定者で協議のうえ決定します。

6 お問い合わせ先

青森県立美術館 経営管理課
〒038-0021 青森県青森市安田字近野185
TEL:017-783-5240
FAX:017-783-5244

添付資料
公募要領 → 公募要領(令和2年5月27日付改訂後)
公募要領様式
仕様書
審査基準
【資料1】青森アートミュージアム5館連携事業概要

青森アートミュージアム5館連携協議会が設立されました

5館連携協議会設立
 2020年7月8日(水)、青森県内の5つのアートミュージアム(青森県立美術館、国際芸術センター青森(ACAC)、弘前れんが倉庫美術館、(仮称)八戸市新美術館、十和田市現代美術館)が連携する「青森アートミュージアム5館連携協議会」が設立されました。(会長:青森県立美術館 杉本康雄館長)

 5館が連携して、青森のアートの魅力を国内外へ発信し、県民及び観光客の県内周遊を促進していきます。
 そして、皆様に愛され、誇りに思える美術館づくりを通じて、文化、経済、教育など幅広い分野での地域振興に資することを目指します。

7月1日からカフェ『4匹の猫』が営業を再開します

新型コロナウイルス感染拡大防止のため休業していたカフェ『4匹の猫』ですが、7月1日から再開することとなりました!

営業時間は、11:00から15:00まで(14:30ラストオーダー)です。

カフェ『4匹の猫』の詳細は、オフィシャルホームページをご覧ください。

http://www.jogakurakanko.jp/yonhikinoneko/index.html

『富野由悠季の世界』展会期決定のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響で延期となった企画展『富野由悠季の世界』の新しい会期が決定いたしました。

変更後の会期:2021年3月6日(土)~5月9日(日)


展覧会の詳細、関連イベント等については会期が近づきましたら、改めて各種印刷物や当館ホームページ等でお知らせします。

Re-opening the Passage to the Aomori-ken (Aomori Dog) from June 19th

To all of the fans of the Aomori-ken (Aomori Dog), thank you for waiting!

In order to prevent the spread of COVID-19, museum visitors can currently only view the Aomori-ken (Aomori Dog) through the observation window in our permanent exhibition. Beginning on June 19th (Friday), we will be reopening the outdoor path so that visitors may once again view the Aomori-ken (Aomori Dog)from up close!

Requests to Prevent the Spread of COVID-19
・Please do not touch the Aomori-ken(Aomori Dog)
・Please maintain a fixed distance from other museum guests
・Please use the hand sanitizer installed in entrance

To prevent infection by contact, we are requesting that visitors refrain from touching the artwork itself.

Additionally, we will also reopen the Community Hall on the same day! Please feel free to use the area whenever you need to take a break.


Furthermore, we ask all visitors to wear masks, diligently wash their hands, disinfect themselves, practice social distancing, and take other precautions to help prevent the spread of COVID-19 for the duration of their visit to the museum. Thank you for your understanding and cooperation.

6月19日から「あおもり犬」への連絡通路を開通します

「あおもり犬」ファンのみなさま、お待たせしました!
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在、常設展示室からガラス越しでご覧いただいている「あおもり犬」ですが、6月19日(金曜日)から屋外連絡通路を開通することとなりました。「あおもり犬」を外で直接ご覧いただけるようになります!

ご覧の際には、以下の点にご注意ください。
「あおもり犬」には手を触れないでください。
ほかのお客様と一定の距離を保つようお努めください。
手指の消毒にご協力をお願いします。(エントランスに消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。)

また、閉鎖していたコミュニティーホールも同日6月19日からご利用いただけるようになりますので、休憩の際にご利用ください。

なお、館内でのマスクの着用、こまめな手洗い・消毒、ソーシャルディスタンシングなど、感染予防のための取り組みについて、引き続きご理解・ご協力をお願いいたします。

Notice of re-opening of the Aomori Museum of Art

The Aomori Museum of Art is reopening on Thursday, May 21st, 2020 in accordance with the following procedures.

1  If you are planning to visit, we ask for your cooperation with our Requests and Policies to Prevent the Spread of COVID-19, listed below.

2 Currently, only our collection exhibit will be opened to the public. We will announce our plans to open our scheduled temporary exhibition as soon as a decision has been made.

3 In order to prevent infection by close contact, the outside path to the Aomori Dog will be closed for the time being. Visitors wishing to see the Aomori Dog may still purchase an entrance ticket and view it from through the glass windows in the collection exhibit.

4 The café, community hall, and kids’ room will remain closed for the time being.

5 Closed days will remain the same as in our regular schedule, but our opening times will be changed 9:30am to 17:00pm for the time being.
The museum may close again or take other measures depending on the spread of infection in Japan. Please refer to our homepage for the most recent information.

Requests and Policies to Prevent the Spread of COVID-19
■ Requests for Museum Visitors
・Please wear a mask if you are visiting the museum.

・Please take your temperature before visiting the museum and refrain from visiting if you have a fever of over 37.5゜c, are feeling unwell, or are experiencing any other cold symptoms. (Staff may ask you to leave if you are coughing or displaying cold-like symptoms inside the collection.)

・Please wash your hands thoroughly. Liquid soap is available in our restrooms, and disinfectant is available at the entrance and in our exhibition rooms for visitors to use.

・When purchasing a ticket, please wait at the designated location.

・Please maintain a fixed distance from other museum patrons during your visit. Also, please be quiet when visiting and try to limit your conversations with other patrons inside of the exhibit as much as possible.

・In order to prevent excessive crowding within the museum there may be times where we limit the number of patrons who can enter at once.

・If you are planning a visit for a group of 6 or more, please contact us ahead of time (017-783-3000). Also be sure to separate into small groups while viewing the exhibitions.

Aomori Prefecture ask to cooperate with a "new lifestyle",for example keeping social distancing,wearring masks,washing hands frequentry.

■ Museum Policies
・Disinfectant has been placed throughout the museum.

・All staff members will be wearing masks and are encouraged to thoroughly wash their hands and use disinfectant. Additionally they will be working to check their temperature daily before coming into work and to carefully monitor their health.

・The museum’s doorknobs, elevators, hand rails and other surfaces that visitors may touch often are being diligently disinfected by alcohol and other disinfectants.