平成29年度 サポートスタッフ(ボランティア)を募集します!

サポスタ1 サポスタ2 サポスタ3
青森県立美術館に、「サポートスタッフ」と呼ばれるボランティアスタッフがいるのをご存じですか?
現在75名のサポートスタッフの方が、美術館の様々な事業の運営に参加・協力してくださり、当館の活動を支えています。
このたび、平成29年度(今年4月 - 来年3月迄)に活動してくださる方を新規募集します!

主な活動内容は、
・演劇やコンサートの受付、ワークショップの準備などのイベント運営のお手伝い
・来館したお客様の館内誘導
・チラシ等の資料整理や広報物の発送作業
・来場者アンケートの実施
などです。専門的な知識は特に必要ありません。
参加したい活動の内容や日時を選べるので、ご自分の都合に合わせて参加することができます。

学生の方から一般の方まで、美術に関心のある方、ボランティアに関心のある方、なにか新しいことを始めたいという方、
この春から美術館で活動してみませんか?

詳しい募集要項は下記の募集チラシをご覧ください。
ご応募お待ちしています!

  • 募集チラシ
    • 応募用紙

    • 申込受付・お問い合わせ
      〒038-0021 青森市大字安田字近野185
      青森県立美術館 教育普及担当
      TEL 017-783-3000
      FAX 017-783-5244
by 普及スタッフ | 2017年1月18日 14:29 | 募集 | トラックバック (0)

市民図書館連携企画「県美アートスクール 天正少年使節の見たルネサンス」を開催します

青森県立美術館では、市民図書館と連携し、アートへの理解を深めるための講座を開催いたします。
当館学芸員が市民図書館の蔵書「クアトロラガッツィー天正少年使節と世界帝国」を取り上げ、天正少年使節と彼らが訪れたルネサンス期イタリアの美術について解説します。
スライド等を用いてわかりやすくご紹介しますので、アートに興味のある方はお気軽にご参加ください。
※市民図書館で行いますので、お間違えのないようお越しください。

・日 時  平成29年1月15日(日)13:30~14:45(開場13:00)
・場 所  アウガ8階市民図書館第二会議室
・料 金  無料
・申 込  事前申し込み不要。当日、直接会場にお越しください。
・定 員  30名程度

問い合わせ先:青森県立美術館 共育普及担当(017 - 783 - 3000)
by 普及スタッフ | 2017年1月4日 13:09 | 普及プログラム | トラックバック (0)

八角堂リニューアルオープンについて

開館10周年を記念し、美術館南側の八角堂に《あおもり犬》と並ぶもう一つの立体作品が誕生しました。奈良美智氏によるブロンズ像の新作《Miss Forest / 森の子》。このリニューアルオープンに伴い、八角堂は通年、美術館の開館時間に合わせてご観覧いただけることになりました。《あおもり犬》同様、季節によって様々な表情を見せてくれるであろう《Miss Forest / 森の子》とともに皆様のお越しを心よりお待ちしております。

※原則、美術館の開館時間と同じですが、天候の状況によってはこの限りではありません。

平成29年度 鑑賞サポーター(ボランティア)を募集します!

鑑賞サポーター1 鑑賞サポーター2
 青森県立美術館では、来館した子どもたちの作品鑑賞をサポートする鑑賞サポーターを募集します。
 鑑賞サポーターは、対話を通して鑑賞を深めるギャラリートーク等の活動に参加し、美術作品と鑑賞者との架け橋となるスタッフです。あなたも子どもたちと一緒に楽しくアート鑑賞してみませんか?


1 活動内容
・来館した学校団体へのプログラム実施のサポート
・その他の講座実施など作品鑑賞に関わる業務のサポート

2 活動期間
平成29年4月1日 - 平成30年3月31日(年度更新制・最長6年間)
主な活動日・・・水・木・金

3 募集人数
10名程度

4 応募要件
・年齢満20歳以上(平成29年4月1日現在)
・心身ともに健康な方
・美術に関心があり、積極的に学び、活動する意欲のある方
・事前研修(平成29年3月22日 - 26日)及び年数回の研修に参加可能な方
・EメールまたはFAXで連絡が取り合える方(難しい場合は応相談)
・美術館の指示に従い、責任を持って上記活動を遂行できる方

5 報償等
・報酬及び交通費は支給されません。
・自主研修として、常設展及び当館主催の企画展を無料で観覧できます。
・ボランティア活動保険に加入します。(費用は当館で負担)

6 応募説明会(任意参加)
詳しい活動内容を知りたい方やご質問等がある方はぜひご参加ください。
・平成29年1月15日(日)15:00 - 16:00 
※1月15日の説明会は、都合により中止となりました。

・平成29年1月25日(水)13:30 - 14:30  場所:青森県立美術館 ワークショップA

7 応募方法
封筒に「鑑賞サポーター応募書類在中」と記載の上、
・応募用紙
・返信用封筒(82円切手貼付、住所・氏名記入)
を下記宛先まで送付してください。なお、応募書類は返却いたしません。
応募期間:平成28年12月21日(水) - 平成29年2月10日(金)

8 選考方法
①一次選考[書類審査]
 応募書類に基づき審査を行います。選考結果は応募者全員に文書で通知します。

②二次選考[面接]
 一次選考の合格者を対象に面接を行います。
 実施期間:平成29年2月22日(水) - 24日(金)

9 応募受付・お問い合わせ
〒038-0021 青森市大字安田字近野185
青森県立美術館 教育普及担当
TEL 017-783-3000   HP www.aomori-museum.jp

by 普及スタッフ | 2016年12月7日 13:55 | 募集 | トラックバック (0)

12/7以降のあおもり犬への連絡通路閉鎖について

降雪の影響により、12/7から、あおもり犬への連絡通路を冬季閉鎖することとなりました。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

再開時期が決まりましたらホームページ等でお知らせします。

連絡通路閉鎖期間

2016年12月7日 - 2017年4月頃

なお、冬期間でも、常設展示室内からは、あおもり犬をご覧いただけます。
あおもり犬の頭に積もった雪が帽子のようになり、毎年様々な表情を見せてくれます。
この「雪の帽子」の様子はTwitterなどでお知らせしますのでぜひご覧ください!

12月・1月の休館日

2016年12月と2017年1月の休館日のお知らせです。

12月休館日
12日-20日、29日-31日

1月休館日
10日、23日


※上記の休館日に併せて、カフェ・ミュージアムショップはお休みとなります。
※みんな大好き!!トムとジェリーの愉快な世界展は、12月29日-31日を除き、1月15日までの期間中、コミュニティギャラリーで休まず開催しております。
http://www.aomori-museum.jp/ja/schedule/info/external/exhibition/870

映画上映「特集・川島雄三と岡本喜八」は11月18日(金)から開催!(さらに11/26からは川島雄三監督3作品の追加上映が決定!)

特集・川島雄三と岡本喜八(11月18日-20日) 特集・川島雄三(11月26日-27日)
9月に開催した相米慎二監督の特集上映に続き
11月は川島雄三監督と岡本喜八監督の特集です。

上映作品は

川島雄三監督 『洲崎パラダイス 赤信号』
川島雄三監督 『雁の寺』
岡本喜八監督 『独立愚連隊』
岡本喜八監督 『日本のいちばん長い日』


本県むつ市出身の川島雄三監督は、軽妙な作風の中にも深い人間観察と、そこはかとない人生観を織り交ぜ数々の名作を残しながら45歳という若さで早逝した監督です。

一方の、岡本喜八監督は、従来の日本映画にはなかったアメリカンスタイルともいえるキレのある演出に冴えを見せた監督で、半世紀以上、日本映画界に寄与し続けました。

両監督の作風を並べると、戦争を経て当時の日本人が持っていた希望や傷あとが様々なかたちで見え隠れし、“緊張感”の中で現在を生きるわたしたち自身についてもあらためて考えさせられる作品群となっています。

さらに
翌週11月26日(土)・27日(日)には

川島雄三監督3作品 『お嬢さん社長』 『幕末太陽傳』 『縞の背広の親分衆』

を追加上映し、より深く、本県を代表する映画監督である川島雄三の世界に触れられる上映会となっております。

お得な通し券を含む、前売チケット現在発売中です。
(定員となり次第、販売を終了させていただきます)

上映スケジュールや入場料金など詳細は
以下の上映会ページをご確認ください。

(11/18-20)特集・川島雄三と岡本喜八

(11/26-27)特集・川島雄三


みなさまのご来場をお待ちしております!

八角堂は展示作業のため現在閉鎖しております。

八角堂は展示作業のため現在閉鎖しております。冬期再開を予定しておりますが、具体的な再開時期が決まりましたらホームページでお知らせいたします。
ご迷惑をおかけしますがご理解とご協力をお願いいたします。

映画上映「特集・相米慎二の10年間<テン・イヤーズ>」は9月17日(土)から開催!

「相米慎二の10年間」チラシ見本
今年度の映画上映は、多くの良作を世に放ち続けた

相米慎二監督特集

です。

上映作品は全7作品。

『翔んだカップル<オリジナル版>』
『ションベン・ライダー』
『魚影の群れ』
『台風クラブ』
『雪の断章-断章-』
『光る女』
『東京上空いらっしゃいませ』


いかがでしょうか。
以前にご覧になった方は、衝撃や感動をもらった作品もあるはずですよね。
未見の方は、ぜひこの機会に色あせない相米ワールドを体感してください。

さらに!
9月17日(土)の上映会初日には

俳優・永瀬正敏さんを美術館にお迎えして、ゲストトークを開催。

目の前でどんなお話が聞けるか、今から楽しみです。

お得な通し券を含む、前売チケット現在発売中です。
(定員となり次第、販売を終了させていただきます)

上映スケジュールや入場料金など詳細は
上映会ページをご確認ください。

みなさまのご来場をお待ちしております!

「なつやすみ!おはなしフェスタ2016」お申込について

 8月20日(土)・8月21日(日)に開催する「なつやすみ!おはなしフェスタ2016」。
 おかげさまで、8月21日の午前の部に引き続き、8月20日の午前の部も定員に達したため、お申込を締めきらせていただきました。ご了承ください。
 8月20日(土)午後の部、8月21日(日)午後の部については、お申込いただけます。

詳しくは下のリンクをご覧ください。
http://www.aomori-museum.jp/ja/event/62/index.html