館内混雑緩和ご協力のお願い(10月23日更新)

青森県立美術館では、新型コロナウイルス感染防止対策として、美術館内が密集となる場合、状況に応じて、入場制限を実施する可能性がございます。

以下の日時には、既に団体様のご予約が入っているため、館内の混雑が予想されるとともに、状況によっては入場制限を行う可能性がございます。
皆様に安全且つ快適にご観覧いただくため、ご来館を予定されているお客様は、以下の時間帯をなるべく避けていただきますようお願いいたします。

また、館内ミュージアムショップも同じ時間帯は混雑する可能性がございます。
皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

■混雑の可能性がある日時(※10月23日現在)

<10月>
10月27日(火) 10:00-11:00
10月28日(水) 13:00-14:00,16:00-17:00
10月29日(木) 13:00-14:00,16:00-17:00

<11月>
11月12日(木) 15:00-16:00

※ご来館にあたっては、【新型コロナウイルス感染予防のための対応とお願い】へのご協力も併せてお願いいたします。

青森アートミュージアム5館連携トークイベント開催延期のお知らせ

10月31日に開催を予定しておりました、青森アートミュージアム5館連携トークイベント「アート県/圏『青森』の挑戦!」につきましては、県内の新型コロナウイルス感染症の状況を受け、下記のとおり開催を延期することとなりました。
延期後の開催内容・申込方法等の詳細は、決定しましたら、ホームページ等でお知らせいたします。
皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。尚、すでにお申込みいただいているお客様には、個別にご案内をさせていただきます。

(延期後の日程)

開催日時 2021年2月27日(土)13:30-15:30
開催会場 ホテル青森孔雀の間 ※変更なし   

美術館管理用道路の一部通行止めの解除について

美術館管理用道路の修繕工事完了に伴い、本日、車両通行止めを解除し、運動公園側から美術館駐車場への通り抜けができるようになりましたのでお知らせします。
(当初11月10日頃まで通行止めとお伝えしていましたが、早期に工事が完了しました。)

皆様、ご協力ありがとうございました。

企画展「阿部合成展」の記者発表を行いました

阿部合成展記者発表
10月14日、次回の企画展「阿部合成展 修羅をこえて~『愛』の画家』の記者発表を行いました。

杉本館長と担当学芸員から説明を行いました。

会期は11月28日(土)から2021年1月31日(日)までです。

ホームページ等に随時情報を更新していきますので、お楽しみに!

10月31日(土)はコレクション展観覧料が無料です!!

10月31日(土)は「東北文化の日」推進事業により
コレクション展観覧料が無料となります。


「東北文化の日」推進事業は、東北の方には東北のさまざまな文化に県域を越えて親しんでいただき、東北以外の方にはその多様性を知るきっかけとしていただくために、東北6県及び仙台市が平成22年度から行っているものです。

当館では「東北文化の日」推進事業の一環として、
10月31日(土)は「コレクション展 2020-3:ふるえる絵肌」の観覧料を無料といたします。

ぜひこの機会に青森県立美術館へお立ち寄りください。
皆さまのご来館を心よりお待ちしております!!

◯実施日時
 令和2年10月31日(土) 9:30-17:00(入館は16:30まで)

美術館管理用道路の一部通行禁止について(10月8日~11月10日予定)

美術館管理用道路の修繕工事のため、下記のとおり一部車両通行止めとなります。

運動公園側から美術館駐車場への通り抜けができませんので、お車でお越しの際はご注意ください。

何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。

・通行止期間:2020年10月8日から11月10日まで(予定)
・規制区間:規制区間マップ.pdf

新型コロナウイルス感染症拡大防止策についてのお知らせ

青森県立美術館では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、以下のとおり営業しております。(9月20日現在)
皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

1 ご来館にあたっては、下記の【新型コロナウイルス感染予防のための対応とお願い】へのご協力をお願いします。

2 当面はコレクション展のみの開催となります。開催予定の企画展につきましては、会期(開催)が決定し次第、順次お知らせします。

3 「あおもり犬」をご覧いただく際は、手を触れないようお願いします。(なお、2020年10月5日から設備改修工事及び冬季閉鎖のため、「あおもり犬」への連絡通路を閉鎖しますので、10月5日以降は外で直接ご覧いただくことはできません。)

4 キッズルームは、当面の間、閉鎖します。

5 休館日は通常のとおりですが、開館時間は当面の間9:30から17:00までとさせていただき、6月からの夏時間営業(9:00から18:00まで)は見送らせていただきます。
 なお、今後の感染拡大状況により、再度、休館等の措置を講ずる場合があります。最新の情報につきましては、当ホームページやツイッター等をご覧いただくか、電話(017-783-3000)にてお問い合わせください。

6 館内施設の貸出につきましては、下記のリンク先をご覧ください。
 → 「施設の貸出」のページへリンク


【新型コロナウイルス感染予防のための対応とお願い】

■ ご来館のお客様へのお願い


マスクの着用をお願いいたします。

・ご来館前に検温を実施していただき、37.5度以上の発熱や体調不良等の風邪症状があるお客様は、ご来館をお控えいただきますようお願いいたします(展示室内等で激しく咳き込まれるなど、風邪のような症状のある方には、スタッフがお声がけし、ご退出をお願いする場合がございます)。

・「こまめな手洗い」にご協力をお願いします。各洗面所には液体石けんを、展示室入口ほか各所に消毒液を設置しておりますので、ご利用下さい。

・入場券をお買い求めの際は、所定の位置でお待ちいただくようお願いします。

・観覧時には、ほかのお客様と一定の距離を保つようお努め下さい。また、展示室内などでの会話はできるだけお控えいただき、静かなご観覧にご協力ください。

・展示室内が過度に混み合わないよう、入場制限を行う場合があります。

6名以上の団体・グループでのご来館を希望されるお客様は、事前に電話(017-783-3000)にてお問い合わせください。なお、館内では、少人数に分かれて、順次ご観覧いただくことになります。

・ご来館にあたっては、可能な限り、国が運用している「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」のインストールをお願いします。
 → インストール方法はこちら(厚生労働省HPへリンク)

※青森県では、ソーシャルディスタンシングなど「新しい生活様式」の定着に向けた取組へのご協力をお願いしております。<青森県庁ホームページへリンク


■ 当館での取り組み

・館内各所に手指の消毒液を配置しています。

・スタッフにつきましては、マスクを着用して案内・対応させていただいております。また、こまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、勤務前に検温を実施し、健康管理に努めております。

・館内のドアノブ、エレベーター、手すりなど、お客様が手を触れられる箇所は、アルコール等によるこまめな消毒を行っています。

あおもり犬連絡通路の閉鎖について

設備改修工事のため、10月5日(月)から「あおもり犬」への連絡通路を閉鎖することとなりました。このまま冬季閉鎖に入り、開通は来年の雪解け後となります。

開通時期が決まりましたらホームページ、ツイッター等でお知らせします。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解をお願いいたします。

【連絡通路閉鎖期間】
 2020年10月5日(月)-2021年4月頃(予定)

※ なお、展示室内からは、ガラス越しに「あおもり犬」をご覧いただけます。

11月の臨時休館のお知らせ(11月7日-9日)

臨時休館のお知らせ


2020年
11月7日(土) 臨時休館
11月8日(日) 臨時休館
11月9日(月) 休館


館内改修工事のため、2020年11月7日(土)から8日(日)までは臨時休館、9日(月)は第2月曜日のため休館いたします。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。
※「あおもり犬」、「八角堂」、カフェ、ミュージアムショップも休業いたします。

Notice of temporary closure of the museum November 7-9, 2020

Notice of temporary closure of the museum
November 7-9, 2020

The Aomori Museum of Art will be closed from Saturday, November 7 2020 to Monday, November 9 for repair work.
We apologize for any inconvenience and appreciate your understanding.
※Museum Café and shop are closed too, and Aomori-Ken (Aomori Dog) and Hakkakudo(in which the bronze statue Miss-Forest by NARA Yoshitomo is displayed) can not be seen during this period.