原田光氏講演会「北東北美術 三県三様の近代」 開催しました

原田光氏講演会
本日、企画展関連イベント
原田光氏講演会「北東北美術 三県三様の近代」を開催しました。

美術評論家の原田光氏より御講演いただきました。

参加の皆さまは作品スライドを見ながら、近代洋画について理解を深めておられました。



日本と青森県の近代洋画に御興味をお持ちの方、
企画展
「夢に挑む 洋画をめぐる画家たちの冒険 ~明治・大正・昭和 日本と青森の近代洋画史~」
は11月5日までの開催です。
※今後の休館日は10月23日(月)となっております。
御来館お待ちしております。

http://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/106/

10/15入場無料 原田光氏講演会「北東北美術 三県三様の近代」 

好評開催中の企画展
「夢に挑む 洋画をめぐる画家たちの冒険 ~明治・大正・昭和 日本と青森の近代洋画史~」
の関連イベントのお知らせです。

入場は無料です。
洋画に御興味をお持ちの方、企画展を既に観覧された方、これから観覧しようという方、どなた様もぜひシアターにお立ち寄りください。


講演会「北東北美術 三県三様の近代」
講師 原田 光 (美術評論家)
日時 2017.10.15(日)14:00-
場所 青森県立美術館シアター


http://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/106/#anchor5

「夢に挑む 洋画をめぐる画家たちの冒険 ~明治・大正・昭和 日本と青森の近代洋画史~」展示替えのお知らせ

水彩・素描作品3点について、以下の通り一部展示替えを行います。

10月16日(月)まで展示
 浅井忠《農家室内》1887年
 藤島武二《上海風景》1938年
 松本竣介《鉄橋近く》1943年

10月17日(火)より展示
 浅井忠《樹林》1903年
 安井曾太郎《北京風景》1944年
 松本竣介《霞ヶ関風景》1943年
 

青森県立美術館と棟方志功記念館の相互割引実施中です

青森県立美術館と青森市松原にある棟方志功記念館では
一方のチケットまたは半券を提示した場合、
もう一方の観覧料が割引となります。

通常当館分の割引対象はコレクション展のみとさせていただいておりましたが、
現在の企画展開催期間は企画展も割引対象となりました。

当館では、
企画展「夢に挑む 洋画をめぐる画家たちの冒険
 ~明治・大正・昭和 日本と青森の近代洋画史~」展を開催中です。
棟方志功の油彩画も展示されています。
(2017.9.23-11.5)

棟方志功記念館では現在【秋の展示】「ここからはじまった-志功の原点・油絵」を開催中です。
(2017.9.26-12.17)

棟方志功といえば板画家で有名ですが、そもそもの原点は油絵でした。
企画展開催中(-2017.11.5)に限り、半券等発行日は当日以外のものでも有効といたします。
両施設の棟方志功の油絵をぜひゆっくりと御鑑賞ください。


当館分の料金は以下のとおり割引となります。

コレクション展のみ
一般510円→410円
高大300円→240円
中小100円→80円

企画展
「夢に挑む 洋画をめぐる画家たちの冒険 ~明治・大正・昭和 日本と青森の近代洋画史~」展 のみ
一般1,400円→1,200円
高大800円→600円
中小無料

コレクション展と企画展のセット
一般1,800円→1,610円
高大1,000円→840円
中小100円→80円




棟方志功記念館では
一般500円、大学生300円、高校生200のところ
すべて100円割引となります。
棟方志功記念館の詳しい展示内容は棟方志功記念館にお問い合わせください。
棟方志功記念館
〒030-0813 青森市松原2丁目1番2号
017-777-4567
http://munakatashiko-museum.jp/

10月28日は「東北文化の日」により常設展観覧料が無料になります!

10月28日(土)は、「東北文化の日」につき、常設展観覧料が無料になります!


「東北文化の日」とは、東北6県及び仙台市が一体となって東北圏域の特色ある文化を総合的に発信することにより、地域文化に光を当て、東北全体の文化力の発揮を目指すとともに、文化施設の基点として圏域内外の交流人口の拡大を図ることを目的とし、毎年実施しているものです。


芸術の秋、真最中です。この機会に、ぜひ青森県立美術館へお越しください。
皆様のご来場をお待ちしております。


なお、企画展「夢に挑む 洋画をめぐる画家たちの冒険 ~明治・大正・昭和 日本と青森の近代洋画史~」展につきましては有料となりますので、ご注意ください。

美術館学芸員によるギャラリー・トークを開催しました

近代洋画展1 近代洋画展2 近代洋画展3
本日、14時より「日本と青森の近代洋画展」担当学芸員によるギャラリー・トークを行いました。
1時間程度の内容でしたが、20名の方に参加していただきました。

企画展を入ると、すぐに棟方志功の油絵が出迎えます。そこには、プロローグとして「紫の陰」(むらさきのかげ)にまつわる棟方志功と友人のやりとりがあり、近代日本における洋画の当時の雰囲気を垣間見ることができるのではないでしょうか。
その他、フランスの印象派の作品、明治・大正・昭和という時代ごとの作品、画家から見た故郷「青森」が描かれた作品など展示しているのですが、ボリュームがあり、ゆっくり一点一点を鑑賞したいのであれば、1時間以上かかると思います。
担当学芸員も、作品をかいつまんで紹介しているのですが、それでも、当時のエピソードを聞きながら、作品を鑑賞していくと、あっという間に1時間が経ち、15時頃にギャラリー・トークを終了しました。

できることならば、何度も足を運んでいただき、じっくりと時代の流れや作家の思考、青森の風景が描かれた作品などに思いを馳せていただければと思います。
作品の中には、青森市内の堤橋が描かれているものもあります。現在の風景と重ねて見てみるのも楽しいかもしれませんね。

もう一度、美術館学芸員によるギャラリー・トークを10月28日(土)に開催します。
また、他にもイベントを予定しておりますので、日程等をご確認のうえ、どうぞご参加ください♪

【一般主催・共催】映画 マシュー・バーニー『クレマスター』シリーズ4作品上映(主催 トモ・スズキジャパン㈲)

11月12日青森県立美術館シアターにて開催します。

マシュー・バーニー『クレマスター』シリーズ4作品上映
(主催 トモ・スズキジャパン㈲)

http://www.aomori-museum.jp/ja/schedule/info/external/etc/915
共催 青森県立美術館

「夢に挑む 洋画をめぐる画家たちの冒険 ~明治・大正・昭和 日本と青森の近代洋画史~」展 関連イベントのお知らせ

今日は朝から雨模様ですが、変わらずたくさんのお客様に御観覧いただいております。

9/23にスタートしました企画展
「夢に挑む 洋画をめぐる画家たちの冒険 ~明治・大正・昭和 日本と青森の近代洋画史~」展
の関連イベントのお知らせです。

油絵ワークショップは9/28時点でまだ空きがあります。
お気軽にお問合せください。

http://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/106/#anchor5


○講演会「北東北美術 三県三様の近代」

講師:原田光(美術評論家)
日時:2017年10月15日(日) 14:00~
場所:青森県立美術館シアター
入場無料

○美術館学芸員によるギャラリー・トーク

日時:2017年9月30日(土)、10月28日(土) 各日14:00~
場所:青森県立美術館展示室
参加無料。ただし本展の入場券が必要です。

○油絵体験ワークショップ

油絵に興味があるけれど、油絵の具を使ったことがないという方を対象に、油絵の具に触れ、基本的な技法を体験するワークショップを開催します。
体験後は、当館学芸員とともに本展の展示作品を鑑賞します。
日時:2017年10月21日(土) 10:00~12:00
場所:青森県立美術館 ワークショップA
定員:15名
   ※中学生以上。電話にて申込。定員に達し次第締切。受講無料。
    ただし本展の入場券が必要です。

10/1から開館時間が変更となります。

10/1より開館時間が変更となります。(翌年5/31まで)

開館時間
10 - 5月
9:30 - 17:00 (入館は16:30まで)

9/30カフェ営業時間延長します。

9/30はカフェ営業時間を延長します。
終了 18:30
ラストオーダー 18:00