青森市営バス時刻表の変更のお知らせ(12月2日改正)

本日から青森市営バスの時刻表が冬ダイヤとなりました。

期間は2019年12月2日から2020年3月22日までとなっておりますので、ご注意ください。

青森駅発 美術館行き・美術館発 青森駅行の路線バス時刻表は、
「来館案内」の「アクセスマップ」に掲載しています。

詳しくは青森市営バスHPをご覧ください。

「青森EARTH2019:いのち耕す場所」観覧者5,000人セレモニー

20191122_5,000人セレモニー 20191122_5,000人セレモニー2
好評開催中の企画展「青森EARTH2019:いのち耕す場所 -農業がひらくアートの未来」は、本日5,000人目となるお客様をお迎えしました。
ご来場いただき、誠にありがとうございました。
株式会社青森テレビの横山営業局担当局長より記念品を贈呈しました。


現在開催中の「青森EARTH2019:いのち耕す場所 -農業がひらくアートの未来」は、12月1日(日)まで展示しております。

また、30日(土)13:30から、企画展関連企画「美術館堆肥化計画」第5講「ミミズの径行き ー飛び地のヴィジオネールⅡ」を開催します。

さらに、最終日の12月1日(日)14:00から、本展観覧者を対象に担当学芸員のギャラリートークを開催します。
ぜひお見逃しなく!

明日11/15(金)から「あおもり犬」連絡通路を冬季閉鎖します。

本日青森市で初雪が観測され、今後も降雪が予想されることから、明日15日(金)より「あおもり犬」への連絡通路を冬季閉鎖することとなりました。
皆様の御理解と御協力お願いいたします。

雪解け後の開放時期が決まりましたら、ホームページ等でお知らせいたします。

連絡通路閉鎖期間
2019年11月15日(金)-2020年4月頃

なお、冬季間でも、常設展示室内からはガラス越しですが「あおもり犬」に会えます。
「あおもり犬」の頭に積もった雪が帽子のようになり、冬ならではの表情を見せてくれます。

企画展関連企画「美術館堆肥化計画」を開催します!

11月16日(土)、17日(日)、30日(土)に、企画展関連企画「美術館堆肥化計画」を開催します。
農業にまつわる思想や社会実践をヒントに、美術館や大地に根ざしたアートの可能性を皆で考えるための連続講座です。

料金無料、申込不要ですので、ぜひご参加ください!


日時:
11月16日(土)①10:00~12:00 ②13:30~16:30
11月17日(日)③11:00~12:00 ④13:30~16:30
11月30日(土)⑤13:30~16:30
(①では台風19号の接近に伴い中止していた10月13日の回を行います。)

講師:
①石渡博明(安藤昌益の会事務局長)
②東 千茅(農耕者/雑誌『つち式』主宰)、森 元斎(哲学者) 他
③山内輝雄(農家/「昌益村」村長)
④安藤昌益勉強会(※)
⑤オル太、椹木野衣(美術批評家)、山内明美(歴史社会学者)、豊島重之(演出家/故人)

集合:
エントランスギャラリー 料金無料・申込不要

※片岡龍(東アジア思想史家)、木村真喜子(安藤昌益を世界に発信する会)、山内明美、日中韓の若者らによる安藤昌益についての無境界勉強会
*単発でもご参加いただけます。

青森EARTH2019×RINGOMUSUME 「0と1の世界」ミニライブ&トークイベント開催しました!

りんご娘① りんご娘② りんご娘③
好評開催中の企画展「青森EARTH2019:いのち耕す場所 -農業がひらくアートの未来」の関連企画として、11月9日(土)に青森EARTH2019×RINGOMUSUME 
「0と1の世界」ミニライブ&トークイベントを開催しました。

新曲「0と1の世界」含めたミニライブや、サウンドプロデューサーの多田慎也さんも交えたトークショーに、多くのお客様が駆けつけてくださいました。

当日は晴天にめぐまれ、事前のリハーサルの段階から会場も大盛り上がり!
ライブは「ringo star」とともにはじまり、その後新曲「0と1の世界」を披露していただきました。

ライブ後はそのままトークへ。
「第一次産業の朝」をテーマに宮沢賢治の「アメニモマケズ」の詩を引用し、「いのち」を讃える「0と1の世界」と、今回の企画展「いのち耕す場所」の共通性について、りんご娘の皆さん、作詞作曲を手がけたサウンドプロデューサーの多田慎也さんとお話することのできた貴重な機会となりました。

事前に企画展をご覧いただいていた彩香さんには印象に残った作品として雨宮庸介さんの「りんご」作品、子どもたちの版画作品を挙げていただいたのも有難かったです!

イベントをとおして耕すこととつくることがつながり、アートが生まれなおすような素晴らしい時間となりました。
りんご娘の皆さん、多田さん、ご出演くださり、大変ありがとうございました…!

なお、現在青森県立美術館では、この「0と1の世界」のシングルCDをミュージアムショップで取扱中です。
企画展が終了する12月1日までとなる予定ですので、今のうちにぜひお買い求め下さい!

青森EARTH2019×RINGOMUSUME 「0と1の世界」ミニライブ&トークイベントを開催します!

青森県立美術館では、青森EARTH2019×RINGOMUSUME 
「0と1の世界」ミニライブ&トークイベントを開催します。

日時:11月9日(土)
   ①13:30-13:45 ライブ(新曲「0と1の世界」含め2曲予定)
   ②13:45-14:15 トーク

会場:正面エントランス(野外)

出演:①RINGOMUSUME
   ②RINGOMUSUME、多田慎也(音楽プロデューサー)

料金:無料

申込不要


 

本日10/22(火・祝)はコレクション展観覧料無料!縄文の小径も開放します!

本日10/22(火・祝)は即位礼正殿の儀に伴う慶祝事業の一環として、コレクション展の観覧料を無料といたします。

◯実施日時
 令和元年10月22日(火・祝) 9:30-17:00(入館は16:30まで)

なお、これに合わせて三内丸山遺跡と当館を直接つなぐ「縄文の小径」が開放されます。ぜひご利用ください。

トリップアドバイザー【口コミで人気!日本の美術館ランキング 2019】7位にランクイン!

トリップアドバイザー様の【口コミで人気!日本の美術館ランキング 2019】で青森県立美術館が7位にランクインしました!
ひとえに口コミいただいた多くの皆さまのおかげです。
ありがとうございます!!

今後とも、より多くの皆さまに当館にお越しいただけるよう努めていきます。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

なお、10月22日(火・祝)と10月26日(土)は、コレクション展観覧料が無料です。
企画展「青森EARTH2019:いのち耕す場所 -農業がひらくアートの未来」 につきましては有料となりますが、ぜひこの機会に、コレクション展とあわせてご観覧ください。

口コミで人気!日本の美術館ランキング 2019

11/8(金)〜10(日)映画上映「特集・黒澤明」開催です。

上映会チラシ(オモテ)
日ごとに昼夜の寒暖差を感じるようになりましたね。
色づく紅葉と、台風の残した爪痕を見るたび
自然の持つ圧倒的な力を思わずにはいられません。

台風で被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。

さて、今年度の映画上映は
世界中の映画人と映画ファンから愛され続ける
黒澤明監督の特集上映です。

上映作品は計作4品。
『わが青春に悔なし』(黒澤明監督・1946年)
『酔いどれ天使』(黒澤明監督・1948年)
『羅生門』(黒澤明監督・1950年)
『天国と地獄』(黒澤明監督・1963年)

令和という新しい時代に、黒澤明監督の揺るぎない映画力は不変であるのか否か ー
全作品35ミリフィルムにて上映する貴重な上映会です。
ぜひシアターの大スクリーンでお楽しみください。

現在、お得な通し券を含む、前売チケット現在発売中です。
(定員となり次第、販売を終了させていただきます)

上映スケジュールや入場料金など詳細は

上映会ページをご覧ください。


みなさまのご来場をお待ちしております!

【台風関連】10/13企画展関連企画「美術館堆肥化計画」中止のお知らせ

台風19号が本県に接近していることに伴い、
企画展関連企画「美術館堆肥化計画」について、10月13日(日)の実施を中止することとなりました。何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。

なお、延期等についての詳細は改めてお知らせいたします。