縄文の小路が開放されます!

4月20日(土)と4月21日(日)の2日間、三内丸山遺跡及び縄文時遊館で「三内丸山縄文春祭り」が開催されますが、これに合わせて、縄文の小路が開放されることとなりました。

4月20日(土)から「あおもり犬」に通じる連絡通路も開通しますので、「あおもり犬」と合わせてお楽しみください!


「三内丸山縄文春祭り」詳細はこちらからどうぞ↓
https://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/events/event/event-2822/

平成31年度青森県立美術館期限付臨時職員(産休代替)を募集します。

青森県立美術館では、期限付臨時職員(産休代替)を募集します。
募集の概要は次のとおりです。詳細につきましては、別添の募集案内をご覧ください。

1 採用予定人員
1名

2 委嘱期間
平成31年5月20日から平成31年8月12日まで
※期間は変更となる場合があります。

3 業務内容
青森県立美術館において、パソコンを使用した一般事務、電話応対及び来館者への案内対応などの業務を行います。

4 報酬
時給 858円
(通勤費分賃金が支給される場合があります。雇用保険法、厚生年金保険法及び健康保険法等の被保険者となります。)

5 勤務時間等
週5日、29時間勤務

→募集要項はこちらをご覧ください。

「あおもり犬」の清掃及び連絡通路開通のお知らせ

全国の「あおもり犬」のファンのみなさま、お待たせしました!

4月20日(土)より、「あおもり犬」に通じる連絡通路が開通します。

それに先だって、4月18日(木)に「あおもり犬」の清掃を行います。
この1年間の汚れをきれいさっぱり洗い落とします。
掃除をされているあおもり犬を見られるのは貴重ですよ。

時間は10時開始予定です。

※清掃の様子は常設展示室からのみ見ることができます。
常設展示室へ入るためにはコレクション展観覧料が必要となります。

ピカピカになった「あおもり犬」をぜひ見にいらしてください!

美術館作品監視スタッフを募集しています。

募集広告
青森県立美術館では、作品監視スタッフを募集しています。

勤務地/青森県立美術館
職種/美術館作品監視スタッフ
期間/平成31年4月25日(木)~6月23日(日)※更新の可能性あり
資格/高卒以上、接客経験がある方、PC操作できれば尚可
時給/762円(通勤費なし)
お問い合わせ先/(一財)棟方志功記念館事務局(青森県立美術館内)
電話017-761-1560

応募書類は平成31年4月14日(日)必着です。
奮ってご応募ください!

美術館、郷土館、三内丸山遺跡センターの3館で観覧料の相互割引はじめます。

縄文文化の価値や魅力を広く発信する教育機関「三内丸山遺跡センター」の4月6日オープンに伴い、美術館、郷土館、三内丸山遺跡センターの3館が連携して、観覧料の相互割引を行うことになりました。

美術館にご来館の際に、三内丸山遺跡センターまたは郷土館の当日有効のチケットを提示すると、コレクション展の観覧料を団体料金に割引いたします。

一般510円→410円/高校生・大学生300円→240円/中学生以下100円→80円

※外部主催の展覧会など、一部、割引の対象外となるものがあります。

相互割引開始日
4月1日から 美術館、郷土館
4月6日から 美術館、郷土館、三内丸山遺跡センター

バス時間が変わります。

青森市営バスの時刻が2019年3月25日より変更となりました。
また、ルートバスねぶたん号は2019年4月1日より変更となりますので、ご注意ください。

休館日のお知らせ

当館は3月4日(月)から3月8日(金)まで、展示替えのため、休館日となります。お間違えのないようお願いします。

※詳しくはスケジュールカレンダーでご確認ください。

平成31年度青森県立美術館白灯油給油単価契約に係る一般競争入札(公告)

一般競争入札に対する事項

 1.次に掲げる物品の購入
  (1)物品の名称、規格
    白灯油(日本工業規格 K2203 1号) 
  (2)購入予定数量
    377,600リットル
  (3)納入期間
    平成31年4月1日から平成32年3月31日まで

 2.納入場所
  青森県立美術館(青森市大字安田字近野185)
 
→公告の詳細については、公告文を御覧ください。
→入札説明書の詳細については、入札説明書を御覧ください。

各種様式等

様式1(一般競争入札参加資格審査申請書)
様式2(入札書)
様式3(委任状)
契約書案

問い合わせ先

青森市大字安田字近野185
青森県立美術館 経営管理課
電話番号 017-783-5240

平成31年度青森県立美術館嘱託員(美術教育普及業務・舞台芸術制作補助業務)を募集します。

青森県立美術館では、美術教育普及業務及び舞台芸術制作補助業務を担当する嘱託員を募集します。募集の概要は次のとおりです。詳細につきましては、別添の募集要項をご覧ください。


1 採用予定人員
2名(美術教育普及業務1名、舞台芸術制作補助業務1名)

2 委嘱期間
平成31年4月1日から平成32年3月31日まで

3 業務内容
○美術教育普及業務   
青森県立美術館において、美術作品と来館者等との架け橋となる教育普及活動を推進するため、一般職員を補佐し、学校団体の鑑賞指導やワークショップ等 の企画・運営業務に従事します。

○舞台芸術制作補助業務  
青森県立美術館において、舞台芸術総監督のアシスタントとして、舞台芸術活動等(演劇、音楽、ダンス、映画・映像等をいう。)の制作・公演等を支援する業務に従事します。

4 報酬 
日額10,400円
(通勤手当等の諸手当制度はありません。雇用保険法、厚生年金保険法及び健康保険法等の被保険者となります。)

5 勤務時間等
週4日、29時間勤務で土・日曜日及び祝日が勤務日となる場合があります。具体的には、業務の必要性及び御本人の都合等を総合的に勘案して月毎に、あらかじめ勤務日等を決定します。

2月24日はコレクション展を無料でご覧いただけます。

平成31年2月24日に天皇陛下御在位三十年記念式典が行われます。
当館では天皇陛下御在位三十年を記念する慶祝事業の趣旨に賛同し、
コレクション展の観覧料を無料といたします。記念すべきこの日に、
みなさまのご来場をお待ちしております。


コレクション展観覧料無料
◯日時
平成31年2月24日(日)9:30-17:00(入館は16:30まで)