美少女展 5,000人達成!

写真
7月12日(土)から開催している美少女展で、本日5,000人目のお客様をお迎えしました!

5,000人目のお客様となられたのは、神奈川県からお越しの方です。
青森にいらっしゃるご友人と一緒にご来館されました。
おめでとうございます!!
美少女展について、昔から現代までの様々な美少女が見られるのを楽しみにしてきたそうです。

記念品として、鷹山館長から、美少女展の図録とオリジナルアニメ「女生徒」のDVD、「女生徒」オリジナルクリアファイル・ポストカード(非売品)をプレゼントさせていただきました。

次は10,000人目でセレモニーを行いますので、お楽しみに!!

青森県立美術館のホームページがスマートフォン・タブレット端末に対応するようになりました!




青森県立美術館のホームページがスマートフォン・タブレット端末に対応するようになりました!

これまでは、スマートフォン等でもホームページを見ることはできましたが、パソコン版の表示のままでしたので、文字が小さいなど見づらい部分がありました
そこで、スマートフォン・タブレットに対応できるように改良しました!

右上のボタンを押すとメニュー項目が出てくるので前よりも操作しやすくなっています!
ぜひお試しください!

PHASE(ファーゼ)2014 オープニングセレモニー開催します!ぜひご参加ください!

写真
青森県立美術館では、今年度から、若く才能豊かな国内外のアーティストたちに、美術館の空間を最大限活かした展示や企画を実施してもらうプロジェクト「PHASE(ファーゼ)」をスタートします!
平成26年度と27年度は、本県出身のアーティスト・奈良美智さんをディレクターに迎え、同氏がデザインした当館の「八角堂」を会場に開催いたします。
今年度は、昨年度末に行われたいくつかの美術系大学の卒業展を奈良さんがリサーチし、注目した3人の学生(大学院生)たちに、それぞれ八角堂を会場に個展を開催してもらうというものです。

今回は、奈良さんのほか出展作家も参加してオープニングセレモニーを開催します。
こちらは一般のお客様にもご参加いただけるようになっておりますので、ぜひお越しください!

PHASE2014についてはこちらをご覧ください
http://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/62/index.html

日時:7月19日(土)15:00-
場所:八角堂前 屋外トレンチ
 ※雨天時は県立美術館地下1階ワークショップ外軒下にて開催
出席者:奈良美智(なら・よしとも)氏(本プロジェクトディレクター)、宮川慶子(みやがわ・けいこ)氏(出展作家)、永井天陽(ながい・そらや)氏(出展作家)

ドラマリーディングクラブ公演 無事終了!!

写真
青森県立美術館ドラマリーディングクラブ公演『「桜」を巡って 小説・詩・短歌・俳句・エッセイ』が、7月4日(金)、5日(土)にシアターにて上演されました。
たくさんのお客様に足をお運び頂き、ありがとうございました。

平成21年度に発足した「青森県立美術館ドラマリーディングクラブ」は、今年で6年目になります。
今まで、子供向けの「あらしのよるに」シリーズ、「11ぴきのねこ」シリーズのほか、大人向けとして川端康成、夏目漱石、中原中也などの作品、その他オリジナル脚本による作品を上演してきました。また、県内の学校へ行って上演する出前公演なども行っています。

そんな、ドラマリーディングクラブの2年ぶりの定期公演となった本公演ですが、今回は、五所川原・弘前方面で活動している『「津軽」語りスト』の方々もお招きし、総勢13名で、「桜を巡って」のタイトル通り、桜に関する作品を上演していきました。

ラストには、満開の桜の中、花びらが!!

ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。

ドラマリーディングクラブでは、団員を随時募集しております。
年齢・性別・経験等、一切問いません。
入団する際、よく聞かれるのが、
「私、お芝居をやったことがないんですけど・・・大丈夫でしょうか?」
というご質問。
もちろん問題ありません。
「舞台芸術に関わってみたい!」というお気持ちがあれば、それで大丈夫です。
詳しくは、
ドラマリーディングクラブ事務局【電話017-783-5243(平日9:00-17:00)】まで
お問い合わせ下さい。

これからもドラマリーディングクラブは、定期公演の他、様々な活動を行って参ります。
今後とも宜しくお願いいたします。

6月おはなし会「ぐるぐるとあそぶ」を開催しました。

ぐるぐる1 ぐるぐる2 ぐるぐる3
6月のおはなし会「ぐるぐるとあそぶ」を6月28日(土)に開催しました!

今回も100人近くのたくさんの親子のみなさんに集まっていただきました。
ありがとうございました。

まずは、おはなしの時間です。
今回はワークショップBの屋外スペースで行いました。
この日は天気がよくて、開放的な雰囲気の中で、恒例のサポートスタッフ北川さんによる手遊びからスタートしました。
子どもだけでなく、お母さんとお父さん、スタッフもみんなで手遊びを楽しみました。
おはなしは、
・えらいえらい(読み手:サポートスタッフ坂本さん)
・どうぞのいす(読み手:サポートスタッフ柿本さん)
の2作品でした。

おはなしのあとは、美術体験の時間です。
今回の会場は、ワークショップBです。
ワークショップBのドアを開けると、お部屋の真ん中にはなんと、たくさんのトイレットペーパーで作ったピラミッド!
その周りには、カラフルな紙テープやスズランテープ、キラキラした銀のテープやひもなど、長~い物をいろいろ用意しました。
今回は、これらをワークショップにある物なんにでも「ぐるぐる」巻いてあそびました。

ワークショップのお部屋にある掃除機や扇風機やほうきやリヤカーまで
どんどんみんなに「ぐるぐる」巻かれていきました。
普段使わない時は、部屋のすみでひっそりとたたずんでいるこれらの道具も、
今日は子どもたちにぐるぐるにされて、あっという間にカラフルで楽しそうな道具に大変身しました。
子どもたちは、ものだけでなく自分の体にもぐるぐるして、とにかく約30分間、思いっきり「ぐるぐる」巻いてあそびました

参加者の皆さんが帰った後のお部屋を、サポートスタッフの皆さんと一緒に、
「あ、こんなところをぐるぐるしている!」「このぐるぐるきれい~」なんてお話ししながら楽しく片付けました。

次回は7月26日(土)、「びちょびちょとあそぶ」です。
詳細は決まり次第こちらにアップいたします。
また遊びに来てくださいね。お待ちしています。
by 普及スタッフ | 2014年7月5日 16:58 | おはなし会 | トラックバック (0)

苫小牧市美術博物館で「青森県立美術館コレクション展」開催!!


チラシ (PDF / 1MB)

苫小牧市美術博物館(北海道)で、「青森県立美術館コレクション展 アオモリ・アヴァンギャルド 堆積する創造のエネルギー」を開催します!

2012年の渋谷パルコ、昨年の三菱地所アルティアム(福岡市)、フェルケール博物館(静岡市)に続いて、4ヵ所目の青森県美コレクション展です!

棟方志功、寺山修司、工藤哲巳、豊島弘尚、奈良美智など、本州最北端の地・青森からは、いわゆる「芸術」の枠組みに収まりきらない多彩な才能が生まれ、時代の表現を大きく変えてきました。今回は、そうした芸術表現の新たな領域を切り拓いたアーティストたちの作品が紹介されます
あわせて、建築やサイン、ユニフォームなど、青森県美の魅力も紹介する内容になっています!

お近くの方はぜひこの機会に青森県立美術館の魅力に触れてみてください!

会期:7月19日(土)- 9月15日(月)
観覧料:一般600(500)円/高大生400(300)円/小中学生以下無料


詳細は下記URLまたはチラシをご覧ください
http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/hakubutsukan/tenrankai/26amyu_tenran_aomori.html

緊急告知!美少女展オープニングイベントで村上隆さんのトークショー開催決定!

チラシ
FacebookやTwitterで既に告知していましたが、美少女の美術史展のオープニングイベント「コスプレパフォーマンスステージ『6HP』」で、村上隆さん、mebaeさん、乾たつみさん、中川大地さん、美矢知子さんによるトークショーが開催決定しました!15時から行います!

トークイベントでは、村上さんへの質問コーナーなども設ける予定です

ご本人にお会いできるかなり貴重な機会ですので、お見逃しのないよう!


コスプレパフォーマンスステージ「6HP」
日時:7月12日 (土) 15:00 - 16:00 トークショー、16:00 - 17:00 パフォーマンスステージ
会場:展示室I
観覧料:無料 ※ただし展覧会チケットの半券提示が必要です。

美少女展 準備が進んでいます

写真 写真
美少女展の開幕まで残り1週間ちょっとになりました
美術館では着々と準備が進んでいます!

他館からお借りして展示する作品は先週集荷を終え、青森県美に到着!
関連イベントのob(オビ)さんによる公開制作も7月1日からスタートしています
1階エントランスギャラリーにて、大きな小屋の中いっぱいに新作ペインティングを手がけます!(写真左)

そして、今日は美少女展に展示するトミーテックさんの「鉄道むすめ」たちを職員で組み立てました(写真右)
とある職員は、学芸員になってこういうことするとは思わなかった・・・とつぶやいてました
鉄道むすめは60人以上いるそうですが、今回は選ばれた鉄道むすめたちを展示します(笑)

美少女の美術史
会期:7月12日(土)- 9月7日(日)

「映画上映 特集 高倉健」6月の回が終了しました(次回は10月です)

PA PA
「映画上映 特集 高倉健」の6月の回が終了しました
今回は6月28日,29日の2日間で「あ、うん」「夜叉」の2本を上映しました

私もシアターで本日午後の部の「あ、うん」を見てきましたが、高倉健さん素敵でした・・・!
とても男前で理想の男性像といった感じでしょうか!
富司純子さんも出演していたのですが、こちらもまた清楚な魅力が光っていて素敵でした

今回の特集はほぼ70-80年代の映画なので、この年代の映画は20-30代の方にはあまりなじみがないかと思いますが、私はかなり楽しんで見ることができたので、若い方にもぜひご覧になっていただきたいと思います!(私は20代です)

次回は10月12,13,18,19,25,26日に開催します!

美術館割引アプリ「ミューぽん」に今年も参加しています!

ポスター
美術館・アートイベントの割引アプリ「ミューぽん」が夏休み限定でご利用いただけます!!

通常、東京都内・近郊中心の美術館・アートイベントの割引が受けられるアプリ「ミューぽん」が、夏休み限定で全国展開をしています。
そして、青森県立美術館も参加させていただくことになりました!

青森県立美術館では「美少女の美術史」展
一般300円引、高大生200円引で、1回2名様までご利用可能です。

この機会に是非、青森県立美術館と美少女展をお楽しみください★

ミューぽんについて
http://www.tokyoartbeat.com/apps/mupon