2014年3月29日(土) - 4月6日(日)
一般主催 展示

「サッポロ未来展 in Sapporo & Aomori」が下記のとおり開催されます。

会期:
2014年3月29日(土)- 4月6日(日)

開催時間:
10:00 - 17:00(最終日は15:30まで)

主催:
サッポロ未来展実行委員会

会場:
青森県立美術館 コミュニティギャラリーA・B・C

内容:
「サッポロ未来展」は北海道にゆかりのある若手美術家が運営の中心となり、活動を続けて13回目を迎えます。
昨年の12回展は国外を視野にした活動を目指し、札幌市と姉妹都市であるロシアのノボシビルスク市において「サッポロ未来展 in Russia」を開催しました。展覧会では作品展示のほか、日本のアートシーンの紹介や現地の美術家、一般市民との交流を行い、美術展として大きな成果をあげることができました。
これまで「サッポロ未来展」は地方都市との文化交流を目的にし開催してきた側面があります。(7回展 金沢、11回展 小樽)。今展では札幌会場と青森会場に2会場で「サッポロ未来展」を開催いたします。青森県はその地理的な要因からも、古くから北海道と交流のある土地です。次世代を担う2つの地方の若手美術家を中心とした市民同士の交流が、芸術文化の相互理解を深める大きな機会となることを願っています。

入場無料

お問い合わせ:
サッポロ未来展実行委員会事務局(札幌武蔵野美術学院)
Tel:011-251-7844