2010年5月2日(日)
イベント その他

美食の限りを尽くした古代ローマ帝国。フルコースは卵に始まり、リンゴで終わったと伝えられています。ローマ時代を専門とし、青柳先生とともに現地の発掘調査の経験も豊富な弘前大学准教授の宮坂朋先生をお招きし、古代ローマに生きた人々の日常生活について衣食住の観点からお話いただきます。

日時:2010年5月2日 (日) 14:00 - 15:30
講師:宮坂朋(みやさか・とも)

宮坂朋(弘前大学人文学部准教授)
ローマ時代の墓地に関する研究およびローマ時代から初期キリスト教時代の遺跡や美術作品、発掘などによる出土遺物や遺構についての研究。地中海世界における遺跡発掘に参加し(1988年イタリア、1989 - 1991年ヨルダン、1992 - 2003年イタリア、2001 - 2003年レバノン)、ローマ時代の美術をはじめとする文化について、実証的に考えようとしている。
NHK文化センター弘前講座 2008年04月~ 継続中
文化財論講座レクチャーシリーズ「ヌードの図像学」、弘前大学人文学部


会場:青森県立美術館シアター
定員:200名 (当日先着順。直接会場へお越し下さい。)
入場料:無料