2009年10月12日(月)
イベント その他

青森県立美術館で開催の展覧会に関連したテーマを観点とする講座シリーズの第6回

演題:ピカソと20世紀の巨匠たち ―それぞれの祈りと瞑想―
西洋では伝統的に、人物や風景、或いは物語の一場面などをいかに真に迫って描くかが重要でした。
しかし、19世紀に写真が登場すると、本物そっくりに描くことは重要ではなくなります。画家たちは新しい表現を探しはじめ、20世紀にはそれまでの常識を覆す作品が数多く登場します。ピカソをはじめ、主に20世紀前半に活躍した画家たちの作品と、そこに秘められた想いをご紹介します。
日時:10月12日(月・祝) 13:30-15:00
場所:青森県立美術館 シアター
定員:220名
料金:無料
講師:菅野晶(当館学芸員)
申込方法:当日