(仮称) 青森県立美術館設計の経過報告

平成11年度、国内の設計コンペとしては歴史的な激戦となった青森県の美術館設計協議。平成12年度は、この青木淳氏のグランプリ案に基づき、具体的に美術館をどのようなものにするか、基本設計の検討を進めています。基本設計は、芸術公園のデザインと美術館建築の調和や、建物の意匠、使いやすさ、観客が展示室をどう巡るかの動線計画などを検討しながら、建物の配置や部屋の形や規模、部屋のつながり等を決め、建物の骨格となる構造を決めていく作業です。

キッズ・アート・ワールドあおもり2000−終わる世紀とはじまる未来−


学芸員エッセイ

美術館整備・芸術パーク構想推進室は、その他こんな活動をしています

新収蔵作品の紹介