青森県立美術館では
「シャガール - 三次元の世界」展
Marc Chagall: The Third Dimension
を開催します。

【展覧会概要】
青森県立美術館の高さ約20メートルの大ホールに展示されたマルク・シャガール(1887-1985)によるバレエ「アレコ」の背景画は、当館のコレクションを代表する作品です。本展は、多くの人々を魅了してきた20世紀を代表する画家シャガールに、新たな角度から迫る展覧会です。
画家として広く知られるシャガールですが、後半生の活動においては陶器や彫刻なども数多く手がけています。この展覧会では、初期から後期に至る絵画の傑作の数々にシャガールの三次元的な関心を探るとともに、陶器や石彫、ブロンズ像などの立体作品をかつてない規模で展示しながら、その彫刻家としての一面に光を当てます。
シャガール家や国立マルク・シャガール美術館(フランス)などの協力を得て、国内外から約170点の秀作を集めたこの展覧会。シャガールの幻想の世界の知られざる「奥行き」へ誘います。

【関連プログラム】
記念講演会、開館前後の鑑賞ツアー、音声ガイド(有料)、館内カフェでの展覧会特別メニュー提供などを企画しています。



会期:
2018年3月10日(土)-5月6日(日) 
休館日:
3月26日(月)、4月9日(月)
開館時間:
9:30 – 17:00 (入館は16:30まで)

観覧料:
一般1,500(1,300)円、高大生1,000(800)円、小中学生以下無料
※( )内は前売り券および20 名以上の団体料金
※心身に障がいのある方と付添者1 名は無料
※コレクション展観覧料は含まれません。

前売り券は県内プレイガイドで販売中。
※3月9日(金)まで販売
前売券販売所
ローソンチケット(Lコード22107)、セブンチケット、ポみっと!チケット、県内プレイガイド
青森市:サンロード青森、成田本店しんまち店、さくら野百貨店青森本店、中三青森本店、県民生協11店舗、県庁生協(県庁北棟1階、県庁東棟1階)、はまなす会館(青森市勤労者互助会)、青森県観光物産館「アスパム」1階インフォメーション、リンクステーションホール青森、青森県立美術館ミュージアムショップ、青森県立美術館1階総合案内
弘前市:さくら野百貨店弘前店、紀伊國屋書店弘前店、弘前大学生活協同組合、中三弘前店、ヒロロ
五所川原市:ELMの街
八戸市:さくら野百貨店八戸店、中合三春屋店、ラピア、八戸ポータルミュージアムはっち


【バレエ「アレコ」背景画全4作品展示中】
「シャガール – 三次元の世界」展会期中には「アレコ」背景画を舞台用の照明と音楽、ナレーションとともにご覧いただく特別鑑賞プログラム(約15分)を実施します。
会期中毎日 ①10:30– ②12:00– ③13:30– ④15:00–



展覧会詳細は、添付のプレスリリースをご覧ください。

添付ファイル

2018年1月23日 14:30 | 展覧会