青森県立美術館では、企画展「夢に挑む 洋画をめぐる画家たちの冒険 ~明治・大正・昭和 日本と青森の近代洋画史~」を開催します。

【展覧会概要】
19世紀、西洋文明との本格的な出会いから始まった日本の近代以降、洋画をめぐり画家たちが挑んだ夢と冒険をテーマに、日本、そして青森の近代洋画の歩みを辿たどる展覧会です。
未知の技法である洋画に挑むこと自体が冒険であり、技法の習熟が熱心に追求された時代から、洋画が社会的に認知され定着していくにしたがって、独創的な作風の探求が創作の中心となり、技法や表現におけるさまざまな冒険が試みられてきました。
明治、大正、昭和、それぞれの時代に、画家たちは自らが理想とする作品の創造を目指し、その夢の実現に果敢かかんに挑んできました。
本展では、茨城県近代美術館、栃木県立美術館のコレクションによる日本近代洋画の充実した作品群並びにフランス近代洋画4点を特別展示するとともに、青森県立美術館をはじめ、県内の美術館・博物館等が所蔵する青森県の作家たちの貴重な作品を展示します。
西洋伝来の洋画の技法に挑んだ画家たちの秀れた作品の数々により、日本の近代洋画が築かれていく過程を概観するとともに、その中にあって青森県の画家たちが、洋画をめぐり、いかにして自らの夢と冒険に挑んできたのか、その軌跡も併せて紹介します。

会期:
2017年9月23日(土・祝) - 11月5日(日)
休館日:
9月25日(月)、10月10日(火)、10月23日(月)
観覧料:
一般1,400(1,200)円、高大生800(600)円、小中学生以下無料
※( )内は前売り券および20 名以上の団体料金
※心身に障がいのある方と付添者1 名は無料
※コレクション展観覧料は含まれません。

前売り券は県内プレイガイドで販売中。
※9月22日(金)まで販売
前売券販売所
ローソンチケット(Lコード21459)、セブンチケット、まるっとあおもり検索サイト「ポみっと!」
青森市:サンロード青森、成田本店しんまち店、さくら野百貨店青森本店、中三青森本店、県民生協11店舗、県庁生協(県庁北棟1階、県庁東棟1階)、青森市職員生協(青森市役所、青森市民病院、柳川庁舎)、はまなす会館(青森市勤労者互助会)、青森県観光物産館「アスパム」1階インフォメーション、リンクステーションホール青森、青森県立美術館ミュージアムショップ、青森県立美術館1階総合案内
弘前市:さくら野百貨店弘前店、紀伊國屋書店弘前店、弘前大学生活協同組合、中三弘前店、ヒロロ
五所川原市:ELMの街
八戸市:さくら野百貨店八戸店、中合三春屋店、ラピア、八戸ポータルミュージアムはっち



展覧会詳細は、添付のプレスリリースをご覧ください。

添付ファイル

2017年8月23日 12:00 | 展覧会