青森県立美術館プロデュースによる「青森」をテーマにした展覧会。 美術館の特徴的な建築、サイン、ユニフォーム等を紹介するととともに、青森の「色」をテーマにしたインスタレーションや写真を展示します。

【展覧会概要】
青森の色、美しい色。
私を青い森へ連れてって。

青森県立美術館プロデュースによる「青森」をテーマにした展覧会。
美術館の特徴的な建築、サイン、ユニフォーム等を紹介するととともに、青森の「色」をテーマにしたインスタレーションや写真を展示します。

明快な四季を持つ青森県は色彩豊かな地域です。
その美しい色彩は、風景だけでなく、食べものや伝統文化にも深く影響を与えています。
高く青い空、真っ白な雪、りんごやねぶた祭りの赤、深い森の緑、津軽塗りのカラフルな抽象文様・・・。
色は文化。色は個性。
そうした青森の「色」の魅力を様々な作品によってあわせて紹介いたします。

会期:
2015年12月10日(木)- 19日(土)
※colonbooksは12/17 - 19
※shop22(shop twenty-two)は12/10 - 20

会場・開館時間・休館日(定休日):
(1)愛知芸術文化センターB2階 アートスペースX(名古屋市東区東桜一丁目13-2)
  10:00 - 18:00、休館日:12/14

(2)colonbooks(名古屋市東区代官町39-18日本陶磁器センター2F)
  12:00 - 18:00、※会期:12/17-19

(3)shop 22(shop twenty-two)(名古屋市東区葵2-3-4 三光ビル2F)
  12:00 - 20:00、定休日:12/15

(4)pieni・huone 覚王山(名古屋市千種区山門町1-56 1F)
  11:00 - 19:30、会期中定休日なし

(5)国際デザインセンター クリエイターズショップ・ループ
(名古屋市中区栄三丁目18番1号 デザインセンタービル4F)
  12:00 - 19:00、休館日:12/15

(6)Botão Gallery(名古屋市港区名港1-15-13)
  11:00 - 19:00、休廊日:12/13、12/14

観覧料:
無料


展覧会詳細は、添付のプレスリリースをご覧ください。

添付ファイル

2015年11月23日 14:54 | プロジェクト