1 趣旨

平成21年度より、青森県立美術館では、当館の美術館活動についてより深くご理解いただくことを目的に「県美探訪―美術館を楽しむ―」を開催しています。この普及プログラムは、当館の特徴の一つである建築の魅力や、美術館活動の運営方針等について広く紹介することで、県民に親しみやすい美術館づくりを推進するものです。

2 概要

そもそも「美術館」とは何なのか。なぜ作品を「保存」し、「公開」しているのか? そして、青森県立美術館の「特徴」とは? スライドによる説明の他、実際に館内を歩きながら、美術館の知られざる魅力についてご紹介いたします。美術館をとことん味わい尽くしたい人のための、特別プログラムです。
日時:2009年10月25日(日)14:00-15:30
場所:青森県立美術館内(コミュニティホール集合)
案内:工藤健志(当館学芸員)ほか美術館スタッフ
対象:美術館活動及び美術館建築に関心のある方
定員:20名(先着順)
参加料:当日有効の常設展観覧券が必要となります。
行程:スライドによる説明(約30分)のあと、館内見学(約60分)を予定
申込方法:電話、FAX(定員になり次第締切)
申込期間:9月25(金)-10月24日(土) ※ただし、定員に満たない場合、当日も申込を受付けます。

3 その他

今後、同様のプログラムを、2010年の2月21日(日)、3月14日(日)に開催予定です。

4 問合せ先 

青森県立美術館 教育普及 TEL 017-782-1919 FAX 017-783-5244 

添付ファイル

2009年10月20日 10:47 | 教育普及