この度当館では、三戸町出身で、「11ぴきのねこ」シリーズでも知られる漫画家「馬場のぼる」の初の回顧展を開催することとなりました。

1 展覧会趣旨・概要

昭和2年、三戸町に生まれた馬場のぼるは、手塚治虫、福井英一とともに“児童漫画界の三羽ガラス”として「ポストくん」「ブウタン」などの人気作品を次々と生み出した後、大人漫画や絵本の世界でも活躍した漫画家です。
本展は、馬場のぼるの代表作である「11ぴきのねこ」シリーズなどの絵本資料をはじめ、初公開となる活動初期の漫画原画や関連資料を通して創作の秘密に迫る初の回顧展として開催いたします。


2 事業概要

  • 名称:馬場のぼる展
  • 会期:2009年7月29日 (水) - 2009年9月6日 (日)
         ※会期中無休
  • 開館時間:9:00 - 18:00 (入館は17:30まで)
  • 会場:青森県立美術館 企画展示室
  • 主催:馬場のぼる展実行委員会 (青森県立美術館、青森朝日放送、デーリー東北新聞社、陸奥新報社)
  • 特別協力:三戸町、株式会社こぐま社
  • 協力:青森県立図書館、青森市民図書館
  • 後援:青森県教育委員会、青森県保育連合会、青森県私立幼稚園連合会、青森県PTA連合会
  • 入場料:大人800 (600) 円、大高生500 (400) 円、小中生200 (100) 円
        ※ ( ) 内は前売り及び20名以上の団体料金。ただし小中生の前売りは無し。
  • 前売り券販売期間:2009年6月6日 (土) - 2009年7月28日 (火)
  • 前売り券販売所:サークルKサンクス、ローソンチケット他、県内プレイガイド

※詳細については、別添プレスリリース及びチラシをご覧下さい。

添付ファイル

2009年6月15日 21:18 | 展覧会