1 趣旨
青森県立美術館では、子ども達の美術を愛好する心を育て、豊かな情操を養うことを目的として、館内のワークショップエリアで絵を描いたり、作品を創ったり、楽しみながら美術に親しむための様々なプログラムを実施することとしています。
コレクションワークショップでは、当館の収蔵作品をテーマに、美術館スタッフと一緒に楽しく作品を鑑賞し、そこで感じたことをワークショップで創作により表現してもらいます。
6月の「怪獣デザインを考えよう」では、ウルトラマンのデザインをした成田亨(なりた・とおる)さんがデザインした、アイデアいっぱいの怪獣からヒントをもらって、オリジナルの怪獣をデザインしてもらいます。

2 日時 2009年6月21日(日) 13:00-16:00

3 場所 青森県立美術館 ワークショップA、常設展示室

4 対象 小学生程度

5 定員 20名(先着順)

6 参加料 常設展示観覧料 

7 申込み方法 電話、FAXでお申込み下さい。

8 申込み締切 6月19日(金)
 
9 概要
<怪獣デザイン画鑑賞> 展示室でクイズを交えながら、成田亨さんの怪獣デザイン画をゆっくり鑑賞します。

<怪獣をデザインしよう> ワークショップAでオリジナルの怪獣をデザインしてもらいます。

10 申込み・問合せ先
青森県立美術館 教育普及
TEL017-782-1919/017-783-5244
2009年6月4日 14:04 | 教育普及