標記について下記のとおり募集いたしますので、告知・取材方よろしくお願いいたします。

1 「青森県立美術館ドラマリーディングクラブ」について
県立美術館がこれまで実施してきた、県民参加型演劇・ダンス事業等を更に発展させ、県立美術館の独自性を県内外にアピールするための取り込みとして、2009年度に 「青森県立美術館ドラマリーディングクラブ」 を発足することになりました。このクラブは、県立美術館シアター・スタジオを活動の場として自主公演の他、県立美術館主催の展覧会等の関連イベントに積極的に参画し、県立美術館の使命である 「全ての芸術の融合」 と 「県民が参加できる美術館」 を目指す活動に協力するものです。



2 クラブ員の募集について
ドラマリーディングクラブにおいて、ドラマリーディング活動を行うクラブ員を募集します。

募集定員 
50名

参加料  
無料 (交通費・食費等の個人に係わるものは全て自己負担となる。)

募集方法 
申込用紙の郵送・FAX・E-mailによる応募。
(申込用紙は、青森県立美術館ホームページ 
http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/751.html よりダウンロード可能。)

参加資格 
[1]演劇経験の有無・性別・年齢は問わない。(18歳未満は保護者の同意が必要)
[2]青森県立美術館で行われる稽古に参加できること。
[3]他の団体等への所属は可。

選考方法 
書類選考とし、必要に応じて面談を行う。

活動場所 
稽古及び公演本番を、青森県立美術館施設内で行う。

公募開始 
5月18日(月)

稽古 
週1回の稽古を基本とする。公演1週間前は毎日稽古を行う。
稽古時間 平日 19:00-21:00 休日 14:00-16:00

3 ドラマリーディングクラブの公演
(1)自主公演 (有料公演)
[1]オリジナルの戯曲。
[2]既成の詩・小説、その他の文章。
[3]年度内に2回の公演を予定。
 第1回自主公演 2009年10月 4日(日)
 第2回自主公演 2010年 3月27日(土)
(1公演2ステージ、前売り・当日500円[一律]※小・中学生以下無料)
  
(2)青森県立美術館企画サポート公演 (無料公演)
[1]青森県立美術館の企画展等をテーマとした公演。
[2]県立美術館の教育・普及活動に寄与する公演。
 サポート公演予定
 「馬場のぼる展」(仮称)関連企画 (会場:県立美術館・企画展示室内)
  テキスト:『11ぴきのねこ』シリーズ(こぐま社刊)
   監修:長谷川孝治(青森県立美術館舞台芸術総監督)
   2009年8月 2日(日)13:00 / 15:00 (2ステージ)
   2009年8月 9日(日)13:00 / 15:00 (2ステージ)
   2009年8月22日(土)13:00 / 15:00 (2ステージ)

(3)主催
青森県立美術館パフォーミングアーツ推進実行委員会、青森県立美術館


4 予約受付・問い合わせ先
青森県立美術館パフォーミングアーツ推進チーム
ドラマリーディングクラブ事務局 (田邉・小笠原)
〒038-0021 青森市安田字近野185
TEL 017-783-5243 
FAX 017-783-5244
E-mail   drama@aomori-museum.jp 
HPアドレス  http://www.aomori-museum.jp
      
2009年5月18日 14:28 | パフォーミングアーツ