アートツアー・イン青森:2002 | 2003

成田亨展

プレスリリース
出品リスト
報告書(カタログ)

成田亨が残したもの

平成15年9月13日(土)〜10月13日(月・祝)休館日なし
七戸町立鷹山宇一記念美術館、山勇

ウルトラマンの産みの親「成田亨」没後初の回顧展!

ウルトラQ、ウルトラマン、ウルトラセブンというウルトラシリーズの基礎となった三部作において、登場するヒーローや怪獣、メカのデザインを手がけたのが、青森県出身の彫刻家・成田亨(なりた・とおる 1929-2002)です。成田は、新制作展を舞台に彫刻家として活躍する一方で、「ウルトラマン」、「マイティジャック」、「突撃!ヒューマン!!」等の特撮番組で美術を担当し、多くのファンの支持を集めました。
今回は、青森県が所蔵する「ウルトラQ」、「ウルトラマン」、「ウルトラセブン」のデザイン原画をはじめ、「マイティジャック」や「突撃!ヒューマン!!」、「ブキミ星人」(円盤戦争バンキッド)等の貴重な原画、資料、さらには新制作展に出品された彫刻や、個展等で発表された油彩作品を一堂に公開し、成田芸術の全貌にせまる初の回顧展です。

会場は七戸町の鷹山宇一記念美術館

本展の会場は、道の駅・七戸町文化村に併設されている七戸町立鷹山宇一記念美術館。展示室いっぱいに成田ワールドが広がります。
同時に、七戸町中央商店街に残る、歴史的にも貴重な商家「山勇」でも、作品展示(インスタレーション)が行われます。

あわせて、若手作家の作品も展示し、成田亨が残した文化的影響を検証します。

成田の残した文化環境の中で育った若手作家の作品もあわせて展示することで、成田亨という芸術家の社会に与えた影響についても考えていきます。
出品作家は、現代日本の様々な表現形式を用いて制作を行い国際的な評価も高い会田誠(あいだ・まこと 1965〜)、特撮的なビデオインスタレーションを手がける一方でマンガ・アニメ評論でも活躍している伊藤隆介(いとう・りゅうすけ 1963〜)、不思議な生物をモチーフにした作品群がまさに成田怪獣を連想させる角孝政(すみ・たかまさ 1968〜)、模型雑誌で怪獣等のジオラマを発表し読者の絶大な支持を集めている山田卓司(やまだ・たくじ 1959〜)。
さらに、成田デザインを着ぐるみとして立体化した画家・高山良策(たかやま・りょうさく 1917〜1982)の制作した怪獣作品も同時に出品されます。(→作家略歴)

会期中にはワークショップとシンポジウムも開催

会期中の9月14日(日)、15日(月・祝)各午後2時からは、「怪獣大行進!」と題されたワークショップが美術館アトリエにて開催されます(2日間の連続講座)。山田卓司と八戸市在住の情景模型家・島脇秀樹(しまわき・ひでき 1959〜)の指導により、本格的な素材を使った怪獣のフィギュア作りに挑戦します。完成した作品は会期中、美術館に展示される予定です。参加費は無料。参加申し込みは、七戸町立鷹山宇一記念美術館まで電話かfax、e-mailでお知らせください。なお、定員になり次第募集は締め切ります。
また10月5日(日)午後1時30分から3時30分まで、七戸町農村環境改善センター柏葉館多目的ホールにおいて「怪獣、特撮、そして美術 〜成田芸術の理解のために〜」と題したシンポジウムを開催します。パネリストは、「マジンガーZ」や「宇宙戦艦ヤマト」の脚本や、ベストセラー小説「宇宙皇子」の著者としても知られ、「突撃!ヒューマン!!」では成田とともに仕事を行った藤川桂介(ふじかわ・けいすけ 1934〜)、新進気鋭の美術評論家として活躍し、成田亨の参加した「日本ゼロ年」(水戸芸術館、1999-2000年)のキュレーションも手がけた椹木野衣(さわらぎ・のい 1962〜)、平成ガメラシリーズの特技監督やエヴァンゲリオンの絵コンテ、「ミニモニ。じゃムービー お菓子な大冒険!」の監督を担当している樋口真嗣(ひぐち・しんじ 1965〜)。それぞれ成田と親交の深かった各界を代表する著名人が、成田亨の人と芸術について語り合う必見のシンポジウムです。

観覧料

無料(ただし、七戸町立鷹山宇一記念美術館への入館料が別途必要。)

主 催

青森県、七戸町、七戸町教育委員会、財団法人鷹山宇一記念美術振興会

共 催

七戸町商工会、道の駅しちのへ(社)七戸町ふるさと振興会

後 援

十和田市、十和田市教育委員会、上北町、上北町教育委員会、天間林村、天間林村教育委員会、東北町、東北町教育委員会、七戸町文化協会、七戸町観光協会、東奥日報社、陸奥新報社、デーリー東北新聞社、河北新報社青森総局、朝日新聞社青森支局、毎日新聞青森支局、読売新聞社青森支局、NHK青森放送局、RAB青森放送、ATV青森テレビ、ABA青森朝日放送、青森ケーブルテレビ、HTV八戸テレビ放送、エフエム青森、コミュニティラジオ局BeFM

問い合わせ先

青森県環境生活部美術館整備・芸術パーク構想推進室 工藤・板倉
青森市長島1-1-1 Tel. 017-734-9923 Fax. 017-734-8279
e-mail:aap1@infoaomori.ne.jp
 
七戸町立鷹山宇一記念美術館 大池
上北郡七戸町字荒熊内67-94 Tel. 0176-62-5858 Fax. 0176-62-5860
E-mail:takayama-museum@town.shichinohe.aomori.jp