「特集・相米慎二の10年間<テン・イヤーズ>」

カット、未だ、かからず- 相米慎二、初監督から颯爽の10年間。

今年度の映画上映では、9月17日(土)~25日(日)の全5日間に「特集・相米慎二の10年間<テン・イヤーズ>」と題し、相米慎二監督作品を中心に特集上映いたします。

相米慎二監督は、独特の長回しにこだわった演出法や、新人俳優をとことん追い詰めながらも、各自の才能を新たな次元で開花させることに長けた日本映画界に名を残す名匠であり、2001年の逝去後も未だその才が惜しまれ、現在は、青森県田子町の先祖墓に永眠されています。

上映作品は、青森県が舞台となった『魚影の群れ』をはじめ、『ションベン・ライダー』、『台風クラブ』など、監督デビューを飾った1980年から瑞々しい感性で駆け抜けた10年間の作品の中から、全7作品上映いたします。

また、9月17日(土)には、『ションベン・ライダー』で俳優デビューを飾った永瀬正敏さんをお迎えしてゲストトークを開催します。

上映作品

相米慎二監督作品
『翔んだカップル<オリジナル版>』(1982年公開)
『ションベン・ライダー』(1983年公開)
『魚影の群れ』(1983年公開)
『台風クラブ』(1985年公開)
『雪の断章-情熱-』(1985年公開)
『光る女』(1987年公開)
『東京上空いらっしゃいませ』(1990年公開)

ページトップ

上映スケジュール

【9月17日(土)】

10時15分 『台風クラブ』
13時00分 『ションベン・ライダー』
14時50分 ゲストトーク(ゲスト:永瀬正敏)
15時45分 『光る女』
■『ションベン・ライダー』で俳優デビューした永瀬正敏さんを迎え、ゲストトークを開催!(当日有効の「1日券」または「通し券」でご観覧可能です)

【9月18日(日)】

10時15分 『光る女』
13時00分 『台風クラブ』
14時50分 『ションベン・ライダー』

【9月22日(木・祝)】

10時00分 『魚影の群れ』
13時00分 『雪の断章-情熱-』
14時50分 『東京上空いらっしゃいませ』

【9月24日(土)】

10時15分 『翔んだカップル<オリジナル版>』
13時00分 『魚影の群れ』
15時25分 『雪の断章-情熱-』

【9月25日(日)】

10時30分 『東京上空いらっしゃいませ』
13時00分 『翔んだカップル<オリジナル版>』

※開場は各日初回上映の10分前となります

ページトップ

会場

青森県立美術館シアター(全席自由)

ページトップ

料金

以下の3種のチケットを販売いたします。

①1日券
日時指定で当日の全作品をご覧いただけます。当日200円増し。(9/17はゲストトークも観覧可能)
9/17上映のみ 前売2,000円均一
9/17以外の上映日 前売1,200円均一

【1日券販売プレイガイド】
ローソンチケット(Lコード:21389)/成田本店しんまち店/青森県立美術館ミュージアムショップ/ヒロロ/ELMインフォメーション/イオンモールつがる柏インフォメーション
※プレイガイドでの販売期間は、8月5日(金)から各上映日の前日までとなります。
※プレイガイドでの「ラスト1本券」「通し券」の販売はありません。

②ラスト1本割引
日時指定で各日の最終回上映のみご覧いただけます。事務局予約・当日受付のみで販売。(9/17ゲストトークは観覧いただけません)
500円均一

③通し券
期間中の全上映をご覧いただけます。事務局予約のみでの販売。(9/17はゲストトークも観覧可能)
前売のみ販売 3,000円均一

◯事務局チケット予約
事務局へのEメール・電話・FAXにて、チケットのご予約が可能です。
以下の内容をお伝え下さい。
■予約者の氏名・連絡先(電話・FAX・メールアドレスいずれか)
■希望の上映日・券種・鑑賞人数
※予約受付は、各上映前日の17時まで(通し券は9月16日の17時まで)
※個人情報は厳重に管理し、本上映会以外の目的では使用いたしません。

チケット予約 お申し込み先:
青森県立美術館パフォーミングアーツ推進実行委員会 事務局
電話:017-783-5243(平日9時~17時)
FAX:017-783-5244
Eメール:eiga@aomori-museum.jp

ページトップ


上映作品詳細

『台風クラブ』


© 1985 AID JAPAN

1985年/96分/カラー/35mmフィルム上映
監督:相米慎二
出演:三上祐一、紅林茂、工藤夕貴、三浦友和 他
忍び込んだ中学のプールで、理恵(工藤夕貴)らは、同級生の男子をからかった挙句に溺死寸前まで追い込んでしまう。翌日、街には台風が近づき、生徒たちの心はざわめきはじめる…。
上映:9/17(土)10:15 / 9/18(日)13:00


『ションベン・ライダー』


© 製作:キティ・フィルム

1983年/118分/カラー/35mmフィルム上映
監督:相米慎二
出演:藤竜也、河合美智子、永瀬正敏、坂上忍 他
いじめっこのガキ大将・デブナガが、ジョジョ(永瀬正敏)、辞書(坂上忍)、ブルース(河合美智子)の目の前で誘拐された。デブナガを直接ぶちのめしたい3人は“奪還作戦”に繰り出すが…。
上映:9/17(土)13:00 / 9/18(日)14:50


『光る女』


© 1987 ヤングシネマ'85
共同事業体/角川映画

1987年/118分/カラー/35mmフィルム上映
監督:相米慎二  脚本:田中陽造
出演:武藤敬司、秋吉満ちる、安田成美、出門英 他
仙作(武藤敬司)は、いなくなった許嫁の栗子(安田成美)を探すため、北海道の山奥から上京するが、さまよううち荒涼としたゴミ山へ来てしまう。その山のてっペんでは女が歌っていて…。
上映:9/17(土)15:45 / 9/18(日)10:15


『魚影の群れ』


© 1983 松竹株式会社

1983年/135分/カラー/35mmフィルム上映
監督:相米慎二
出演:緒形拳、夏目雅子、佐藤浩市、十朱幸代 他
大間のマグロ漁師・房次郎(緒形拳)は、娘・トキ子(夏目雅子)が結婚したいという俊一(佐藤浩市)に会う。養子に入り漁師になってもいいと簡単に言う俊一に、房次郎は怒りを覚えるが…。
上映:9/22(木・祝)10:00 / 9/24(土)13:00


『雪の断章-情熱-』


© 1985 東宝

1985年/100分/カラー/35mmフィルム上映
監督:相米慎二
出演:斉藤由貴、榎木孝明、藤本恭子、世良公則 他
吹雪の夜、7歳の孤児・伊織と出会った広瀬(榎木孝明)は、彼女のすさんだ現状を知り衝動的に育てる決意をする。10年後、高校生になった伊織(斉藤由貴)の周辺で、殺人事件が起こり…。
上映:9/22(木・祝)13:00 / 9/24(土)15:25


『東京上空いらっしゃいませ』


© 1990 イール・トウェンティ・
ワン/バンダイビジュアル/松竹

1990年/109分/カラー/35mmフィルム上映
監督:相米慎二
出演:中井貴一、牧瀬里穂、笑福亭鶴瓶、三浦友和 他
キャンペーンガールのユウ(牧瀬里穂)は事故で命を落とす。広告代理店・雨宮(中井貴一)らは事故を隠しキャンペーンを続けるが、ユウは死神(笑福亭鶴瓶)を騙し、天国から地上に舞い戻り…。
上映:9/22(木・祝)14:50 / 9/25(土)10:30


『翔んだカップル<オリジナル版>』


© 1980 東宝

1982年/122分/カラー/35mmフィルム上映
監督:相米慎二
出演:鶴見辰吾、薬師丸ひろ子、真田広之、原田美枝子 他
名門高校に入学した勇介(鶴見辰吾)は、不動産屋の手違いで、クラスメートの美少女・圭(薬師丸ひろ子)と同居することになるが…。初公開時より16分長いディレクターズ・カット版。
上映:9/24(土)10:15 / 9/25(日)13:00


ページトップ

監督プロフィール

相米慎二  そうまい しんじ


© 1987 ヤングシネマ'85
共同事業体/角川映画

長谷川和彦、寺山修司らの助監督を務めたのち、1980年、薬師丸ひろ子の初主演作『翔んだカップル』で監督デビュー。この作品からすでに、のちの代名詞となる“ワンシーン=ワンカットの長回し”が随所に現れ、何度もリハーサルを重ね役者をシゴく粘りの演出姿勢を見せた。再び、薬師丸ひろ子主演で『セーラー服と機関銃』(1981)が大ヒット。続く『ションベン・ライダー』(1983)でも河合美智子、永瀬正敏らを徹底的に鍛え上げ、青森県を舞台にマグロ漁師が主人公の『魚影の群れ』(1983)で大人の映画も撮れることを証明、『台風クラブ』(1985)では、第1回東京国際映画祭ヤングシネマ部門の大賞を受賞した。その後も数々の名作を世に放ったが、2001年、53歳の若さで逝去。逝去後は、青森県田子町にある先祖の墓にて永眠している。

ページトップ

ゲストプロフィール

永瀬正敏  ながせ まさとし


1983年、相米慎二監督『ションベン・ライダー』で俳優デビュー。『息子』(1991)、『隠し剣 鬼の爪』(2004)、『あん』(2015)といった日本映画はもちろん、ジム・ジャームッシュ監督『ミステリー・トレイン』をはじめ海外作品にも多数出演。『KANO 1931海の向こうの甲子園』(2015)では、金馬奨・主演男優賞に中華圏以外の俳優で初ノミネートという歴史的快挙を果たした。本年公開作に『蜜のあわれ』、『64─ロクヨン─前編/後編』、『後妻業の女』など。また、青森県立美術館で2012年に“永瀬正敏写真展「Aの記憶」”(主催:青森朝日放送)を開催するなど、その才は多岐に渡る。

ページトップ

主催等

主催:青森県立美術館パフォーミングアーツ推進実行委員会/青森県立美術館
共催:青森県立美術館サポートシップ倶楽部
助成:芸術文化振興基金
上映協力:松竹(株)/東宝(株)/(株)キティ・ライツ&エンターテインメント/(株)電通ミュージック・アンド・エンタテインメント/(株)AID JAPAN/青森映研


ページトップ

予約受付・お問い合わせ先

青森県立美術館パフォーミングアーツ推進実行委員会 事務局
電話:017-783-5243(平日9時~17時)
FAX:017-783-5244
Eメール:eiga@aomori-museum.jp

ページトップ