凡例

  • 複数年にわたって巡回した展覧会は、最初の開催年に記載した。
  • 美術館の所蔵作品展は、一部の例外を除き、省略した。
  • 展覧会タイトルが、日本語など英語以外の言語の場合、Cap & Low ではなく、最初のみを大文字で表記した。

個展 SOLO EXHIBITIONS

タイトル等
1984 「Wonder Room」 Gallery Space to Space、名古屋
「It’s a Little Wonderful House」ギャラリー・ラブコレクション、名古屋
1985 「Recent Works」 Gallery Space to Space、名古屋
1988 「Innocent Being 」ギャルリーユマニテ名古屋 / ギャルリーユマニテ東京
Goethe-Institut、デュッセルドルフ、ドイツ
1989 Irrlichttheater、シュトゥットガルト、ドイツ
1990 Galerie d’Eendt、アムステルダム、オランダ
1991 「Harmlos」 Kinderspielhaus、デュッセルドルフ、ドイツ
「cogitationes cordium 心の中のいろいろな思い」ギャルリーユマニテ名古屋、名古屋
Galerie d’Eendt、アムステルダム、オランダ
1992 Loft Gallery、デーヴェンテル、オランダ
「Drawings」 Galerie d’Eendt、アムステルダム、オランダ
1993 Galerie Johnen & Schöttle、ケルン、ドイツ
「Be Happy」ギャルリーユマニテ名古屋、名古屋 / ギャルリーユマニテ東京、東京
1994 「Lonesome Babies」白土舎、名古屋
「Hula Hula Garden」 Galerie d’Eendt、アムステルダム、オランダ
「眠れる子供のクリスマス」イトーキ・クリスタルホール、大阪
1995 「深い深い水たまり」 SCAI The Bathhouse、東京
「Nothing Gets Me Down」ギャルリーユマニテ東京、東京
「Oil on Canvas」ギャルリーユマニテ名古屋、名古屋
「Pacific Babies」 Blum & Poe、サンタモニカ、アメリカ
「Cup Kids」現代美術館、名古屋
1996 「Empty Surprise 空っぽの世界」三菱地所アルティウム、福岡
「Hothouse Fresh」白土舎、名古屋
Galerie Johnen & Schöttle(カレン・キリムニックとの二人展)、ケルン、ドイツ
「Cup Kids」白土舎、名古屋
「『ともだちがほしかったこいぬ』絵本原画展」小山登美夫ギャラリー、東京 / 白土舎、名古屋(1997年)
1997 「ゆめおおおか・アートプロジェクト World Is Yours パネル展」ウィング上大岡2 階センターコート、横浜
Blum & Poe、サンタモニカ、アメリカ
「Sleepless Night」 Galerie Michael Zink、レーゲンスブルグ、ドイツ
「Drawing Days」白土舎、名古屋
「Screen Memory 閉ざされた記憶」小山登美夫ギャラリー、東京
1998 Institute of Visual Arts, University of Wisconsin、ミルウォーキー、アメリカ
1999 「Walking Alone」資生堂 ザ・ギンザアートスペース、東京
「No, They Didn’t」小山登美夫ギャラリー、東京
「An Exhibition of Sculptures in Two Parts」Blum & Poe、サンタモニカ、アメリカ
「In the Floating World」 NADiff、東京
「Somebody Whispers in Nürnberg」Institut für Moderne Kunst Nürnberg in der Schmidt Bank-Galerie、ニュルンベルグ、ドイツ
「Pave Your Dreams」 Marianne Boesky Gallery、ニューヨーク、アメリカ
「Happy Hour」白土舎、名古屋
「Done;Did」名古屋パルコギャラリー、名古屋
2000 「Walk On」 Museum of Contemporary Art, Chicago、イリノイ、アメリカ
「Lullaby Supermarket」 Santa Monica Museum of Art、サンタモニカ、アメリカ
「In the Empty Fortress」 Galerie Johnen & Schöttle、ケルン、ドイツ
Stephen Friedman Gallery、ロンドン、イギリス
2001 「In the White Room」 Blum & Poe、サンタモニカ、アメリカ
「Drawing Days」 Colette、パリ、フランス
「Clear for Landing 」 Galerie Michael Zink、ミュンヘン、ドイツ
「NARA Yoshitomo: I DON’T MIND, IF YOU FORGET ME.」( 2002 年まで巡回)横浜美術館、神奈川 / 芦屋市立美術博物館、兵庫 / 広島市現代美術館、広島 / 北海道立旭川美術館、北海道 / 吉井酒造煉瓦倉庫、弘前、青森
「In Those Days」白土舎、名古屋
2002 「Who Snatched the Babies?」 CNEAI、シャトー、フランス
「Saucer Tales」 Marianne Boesky Gallery、ニューヨーク、アメリカ
「12 Etchings」 Space Force、東京
2003 Stephen Friedman Gallery、ロンドン、イギリス
「Yoshitomo Nara: NOTHING EVER HAPPENS」(2005年までアメリカ巡回)Museum of Contemporary Art Cleveland、クリーブランド /ICA, University of Pennsylvania、フィラデルフィア / San Jose Museum of Art、サンノゼ /Contemporary Art Museum St. Louis、セントルイス / Contemporary Museum, Honolulu、ハワイ /Galerie Zink & Gegner、ミュンヘン、ドイツ
「New Drawings」小山登美夫ギャラリー、東京
「The Good, the Bad, the Average. . . And Unique」リトルモアギャラリー、東京
「S.M.L. 」graf media gm、大阪
2004 「Yoshitomo Nara: New Works 2004」 Blum & Poe、ロサンゼルス、アメリカ
Galerie Meyer Kainer、ウィーン、オーストリア
「Yoshitomo Nara -From the Depth of My Drawer」(2005 年まで巡回)原美術館、東京 /金津創作の森、福井 / 米子市美術館、鳥取 / 吉井酒造煉瓦倉庫、弘前 / Rodin Gallery、ソウル、韓国
「Nowhere Land」 Galerie Johnen & Schöttle、ケルン、ドイツ
「Somewhere . . . 」(杉戸洋との共同制作展)Galerie Zink & Gegner、ミュンヘン、ドイツ
「Over the Rainbow: Yoshitomo Nara and Hiroshi Sugito」(2005 年までドイツ巡回)
Pinakothek der Moderne、ミュンヘン / K-21、デュッセルドルフ
「Shallow Puddles」graf media gm、大阪
2005 (Yoshitomo Nara + graf)Marianne Boesky Gallery、ニューヨーク、アメリカ
「Home」(Yoshitomo Nara + graf)graf media gm、大阪
2006 (Yoshitomo Nara + graf)Stephen Friedman Gallery、ロンドン、イギリス
「Yoshitomo Nara + graf: A to Z」吉井酒造煉瓦倉庫、弘前、青森
「Moonlight Serenade ─月夜曲 」金沢21 世紀美術館、石川
2007 「Berlin Baracke」(Yoshitomo Nara + graf)Galerie Zink Berlin、ベルリン、ドイツ
「Yoshitomo Nara + graf」 GEM, Museum of Contemporary Art、デン・ハーグ、オランダ
「Yoshitomo Nara + graf: Torre de Málaga」 Centro de Arte Contemporáneo de Málaga、マラガ、スペイン
Johnen + Schöttle、ケルン、ドイツ
2008 Galerie Zink Munich、ミュンヘン、ドイツ
Galerie Meyer Kainer、ウィーン、オーストリア
「Yoshitomo Nara + graf」 BALTIC Centre for Contemporary Art、ニューカッスル、イギリス
「Yoshitomo Nara with Installation by YNG」Blum & Poe、ロサンジェルス、アメリカ
「シャギャーン」(杉戸洋との共同制作展)Misako & Rosen、東京
2009 (Yoshitomo Nara + YNG)Marianne Boesky Gallery、ニューヨーク、アメリカ
「The Crated Rooms in Iceland: Yoshitomo Nara + YNG 」 Reykjavik Art Museum、レイキャヴィク、アイスランド
2010 「セラミック・ワークス」小山登美夫ギャラリー、東京
「Yoshitomo Nara: Nobody’s Fool」Asia Society Museum、ニューヨーク、アメリカ
「New Editions」 Pace Prints、ニューヨーク
2011 「Print Works」 Roppongi Hills A / D Gallery、東京
2012 「奈良美智: 君や 僕に ちょっと似ている」( 2013 年まで巡回)横浜美術館、神奈川 / 青森県立美術館、青森 / 熊本市現代美術館、熊本
「青い森の ちいさな ちいさな おうち」(2013年まで)十和田市現代美術館、青森
「奈良美智版画展」8/ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery、東京
2013 Pace Gallery、ニューヨーク、アメリカ
2014 「Print Works」Satellite、岡山
「3日間の奈良美智・ドローイングショウ」沢田マンションギャラリー 、高知
Blum & Poe、ロサンジェルス、アメリカ
「Greetings from a Place in My Heart」Dairy Art Center、ロンドン、イギリス
2015 「ここより北へ」(石川直樹との二人展)ワタリウム美術館、東京
「Life is Only One: Yoshitomo Nara」Asia Society Hong Kong Center、香港
「stars」PACE Gallery Hong Kong、香港
Johnen Galerie、ベルリン、ドイツ
「Shallow Puddles」Blum & Poe Tokyo、東京
2016 「Yoshitomo Nara: New Works」Stephen Friedman Gallery、ロンドン、イギリス

ページトップ

グループ展 GROUP EXHIBITIONS



タイトル等
1984 「Paranoia」ウエストベスギャラリー、名古屋
「奈良美智・三浦孝治二人展」Gallery Denega、弘前、青森
1985 「視触覚」ウエストベスギャラリー、名古屋
「五人囃子」ギャラリー・ラブコレクション、名古屋
1986 「それぞれの空間表現」岐阜県立美術館、岐阜
「プレゼント ’86」ギャラリーNAF、名古屋
1987 「New Artists in Nagoya」ウエストベスギャラリー、名古屋
1988 「フィーリング・ハウス」三重県立美術館、津
1989 「Mensch und Technik」 Nixdorf AG、デュッセルドルフ、ドイツ
1990 「Brille」 Galerie Pentagon、ケルン、ドイツ
「Acqua Strana」 Galerie Ulla Sommers、デュッセルドルフ、ドイツ
「Vivian Rowe, Yoshitomo Nara, Louis Darocha, Kees de Groot」Galerie d’Eendt、アムステルダム、オランダ
1991 「Pack」 Sain Gallery、釡山、韓国
「第4 回NCAF 名古屋コンテンポラリーアートフェアー」( ギャルリーユマニテ名古屋ブース)名古屋電気文化会館イベントホール、名古屋
1992 「Tijdelijk Asiel」 Arti et Amicitiae、アムステルダム、オランダ
Galerie d’Eendt、アムステルダム、オランダ
1993 「Partners」 Galerie d’Eendt、アムステルダム、オランダ
「Animals」 Galerie Tanya Rumpff、ハーレム、オランダ
「Harvest ’93」( 松井紫朗との二人展)HausBockdorf、ケンペン、ドイツ
「In Situ」 Theater aan het Vrijthof、マーストリヒト、オランダ
「Artomatic」Galerie d’Eendt、アムステルダム、オランダ
「Compositions」Galerie d’Eendt、アムステルダム、オランダ
1994 「第7 回NCAF 名古屋コンテンポラリーアートフェアー」(「My Room Is Your Room」白土舎ブース)名古屋市民ギャラリー、名古屋
「Harvest ’94」( 松井紫朗との二人展)HausBockdorf、ケンペン、ドイツ
「Harvest ’94 Kempen–Nagoya」( 松井紫朗との二人展)白土舎、名古屋
「Art against AIDS」 Art Cologne、ケルン、ドイツ
1995 Galerie d’Eendt、アムステルダム、オランダ
「Drawing Chat」( 中ハシ克シゲとの二人展)信濃橋画廊、大阪
「群馬青年ビエンナーレ ’95 Project for Gunma ’95」群馬県立近代美術館、高崎
「絵画の方向 ’95」大阪府立現代美術センター、大阪
「寿限無」 SCAI The Bathhouse、東京
「Take Offs」 Guggenheim Gallery, Chapman University、オレンジ、アメリカ
「美術×∞=◎」SAM Museum、大阪
「That Figures」 Galerie d’Eendt、アムステルダム、オランダ
「本と文鎮」ギャラリーKuranuki、大阪
「Positiv」 Museum am Ostwall、ドルトムント、ドイツ
「Düsseldorf: andereOrte」 OrangerieSchloss Brake、レムゴ、ドイツ
1996 「子どもの情景 かわいい but とらえがたき」三重県立美術館、津
「Tokyo Pop 新しい美術のイメージ」平塚市美術館、神奈川
「Sunny Side Up」ギャラリー那由他、横浜
「Kind of Blue」白土舎、名古屋
「ヒニクなファンタジー 現代5人の想像世界」宮城県美術館、仙台
「Drawings」Galerie d’Eendt、アムステルダム、オランダ
「Summer Exhibition」Galerie d’Eendt、アムステルダム、オランダ
「L’Enfance retrouvé」Galerie d’Eendt、アムステルダム、オランダ
1997 「Box: Its Cosmos」ギャルリーユマニテ東京、東京
「存在の夢 Dream of Existence: Exhibition of Young Japanese Artists」 Kiscelli Municipal Museum of Art、ブタペスト、ハンガリー
「VOCA 展 ’97 現代美術の展望 新しい平面の作家たち」上野の森美術館、東京
「第10回NCAF 名古屋コンテンポラリーアートフェアー」(白土舎ブース)名古屋市民ギャラリー、名古屋、愛知
「Drawing Show」(Henk Visch との二人展)Galerie d’Eendt、アムステルダム、オランダ/ Galeria & Ediciones Ginkgo、マドリッド、スペイン
「React Presents 私の逸品」ギャラリー・タフ、京都
「日本現代美術展」 National Museum of Contemporary Art、ソウル、韓国
1998 「青森県美術館コレクション展」八戸市美術館 / 常磐ふるさと資料館あすか / 青森県立郷土館、青森
「マンガの時代」東京都現代美術館、東京 / 広島市現代美術館、広島
「釡山国際現代美術展( PICAF )」釡山市美術館、釡山、韓国
「イノセント・マインズ」愛知芸術文化センター内スペースX およびフォーラムスペースの一部、名古屋
「Voor herhaling vatbaar: Henk Visch, Yoshitomo Nara, Peter Archer」Galerie d’Eendt、アムステルダム、オランダ
1999 「Spellbound」Karyn Lovegrove Gallery、ロサンジェルス、アメリカ
「New Modernism for a New Millennium: Works by Contemporary Asian Artists from the Logan Collection」San Francisco Museum of Modern Art、サンフランシスコ、アメリカ
「時代の体温 ART / DOMESTIC」世田谷美術館、東京
「Platform 99: 70 Young Visual Artists from Asia and Latin America」Canvas Foundation、アムステルダム、オランダ
「90 年代の日本の絵画 Painting for Joy」国際交流基金フォーラム、東京(2011年現在まで、世界23 カ国を巡回中)
「アートは楽しい10 天国で地獄」ハラミュージアムアーク、渋川、群馬
「Almost Warm and Fuzzy: Children and Contemporary Art」( 2002年までアメリカ、カナダ、スペインを巡回)Des Moines Art Center、アイオワ、アメリカ / Tacoma Art Museum、ワシントン / Scottsdale Museum of Contemporary Art、アリゾナ / P.S.1 Center for Contemporary Art、ニューヨーク / Fundación La Caixa、バルセロナ、スペイン / Crocker Art Museum、サクラメント / Art Gallery of Hamilton、オンタリオ、カナダ / Memphis Brooks Museum of Art、メンフィス、アメリカ / Museum of Contemporary Art、クリーブランド、アメリカ
「Tendance」Abbaye Saint André Centre d’art Contemporain」メマック、フランス
「絵画表現の活断層」名古屋市民ギャラリー、名古屋
「Vergiß den Ball und Spiel’ Weiter」 Kunsthalle Nürnberg、ニュルンベルグ、ドイツ
「A ★ MUSE ★ LAND 2000 イッツ・アニマル・ワールド 動物たちは人間気分!!」北海道立近代美術館、札幌
「Yoshitomo Nara and Hiroshi Sugito」Gallery Hakutosha、名古屋
2000 「Drawn From Life」 Marianne Boesky Gallery、ニューヨーク、アメリカ
「Trading Views: 4 x japanische Kunst」 Stadtgalerie Saarbrücken、ザールブリュッケン、ドイツ / Städtische Galerie Erlangen、エアランゲン、ドイツ / Stedelijk Museum De Lakenhal、ライデン、ドイツ
「Gendai: Japanese Contemporary Art ̶ Between the Body and Space」 Centre for Contemporary Art, Ujazdowski Castle、ワルシャワ、ポーランド
「One Heart, One World 世界ハート展」国連本部内展示会場、ニューヨーク、アメリカ / サンパウロ市文化センター、サンパウロ、ブラジル / パリ日本文化会館、パリ、フランス / ハノイ市文化芸術展覧会場、ハノイ、ベトナム /カスタムズハウス、シドニー、オーストラリア / 日本橋三越本店7 階催物会場、東京他、国内数カ所を巡回
「Kinder des 20. Jahrhunderts」 Galerie der Stadt Aschaffenburg、アシャフェンブルク、ドイツ /Mittelrhein-Museum Koblenz、コブレンツ、ドイツ
「スーパーフラット」渋谷パルコギャラリー、東京 / 名古屋パルコギャラリー、名古屋
「Viewing Path」Saarbrucken Staatgalerie、ザールブリュッケン、ドイツ
「徳島のコレクション2000–1 新所蔵作品を中心に」徳島県立近代美術館、徳島
「Continental Shift: EineReisezwischen den Kulturen」 Ludwig Forum、アーヘン、ドイツ
「Work on Paper」オオタファインアーツ、東京
「Dark Mirrors of Japan」 De Appel Foundation、アムステルダム、オランダ
「Présumés innocents: L’artcontemporain et l’enfance」CAPC Musée d’art contemporain de Bordeaux、フランス / Hayward Gallery、ロンドン、イギリス
「青森県美術館コレクション展」七戸町立鷹山宇一記念美術館、青森 / 浪岡町中世の館、青森
「キッズ・アートワールドあおもり2000」青森県立郷土館他、青森
「常設展」白土舎、名古屋
「Drawings 2000」 Barbara Gladstone Gallery、ニューヨーク、アメリカ
「The Darker Side of Playland」 San Francisco Museum of Modern Art、サンフランシスコ、アメリカ
「Cultural Ties」 Westzone Gallery、ロンドン、イギリス
2001 「人のかたち 寺田コレクションより」東京オペラシティアートギャラリー、東京
「スーパーフラット」(2003年までアメリカ巡回)Museum of Contemporary Art、ロサンジェルス / Walker Art Center、ミネアポリス / Henry Art Gallery, University of Washington、シアトル
「Tsunami Raiders」 Galerie Michael Zink、ミュンヘン、ドイツ
「My Reality: Contemporary Art and the Culture of Japanese Animation」 Des Moines Art Center、アイオワ /Brooklyn Museum of Art、ニューヨーク / The Contemporary Arts Center、シンシナティ、オハイオ / Tampa Museum of Art、タンパ、フロリダ / Chicago Cultural Center、シカゴ、イリノイ / Akron Art Museum、アクロン、オハイオ / Norton Museum of Art、ウェストパームビーチ、フロリダ / The Huntsville Museum of Art、ハンツビル、アラバマ、アメリカ
「Public Offerings」 The Museum of Contemporary Art, Los Angeles、ロサンジェルス、アメリカ
「コレクション」小山登美夫ギャラリー、東京
「JAM 東京 ─ ロンドン」 Barbican Centre、ロンドン、イギリス / 東京オペラシティアート
ギャラリー、東京( 2002 年まで巡回)
Gallerie Emmanuel Perrotin、パリ、フランス
「Pop Heart e Generazione MTV」 Light Gallery、ファエンツァ、イタリア
「Kaboom!」 Haines Gallery、サンフランシスコ、アメリカ
「カメラワークス」 Marianne Boesky Gallery、ニューヨーク、アメリカ
「Retorn al país de les meravelles: L’artcontemporanii la infancia」 Fundació la Caixa、バルセロナ、スペイン
「愛知県立芸術大学収蔵作品展 自然との対話 卒業制作に見る作家の原点」清須市はるひ美術館、愛知
「MURAKAMI / NARA NARA / MURAKAMI」小山登美夫ギャラリー、東京
「先立未来 Senritsumirai: Futuroanteriore, Arte attuale dal Giappone」 Center for Contemporary Art Luigi Pecci、プラトー、イタリア
「紙の上の仕事 寺田コレクションより」東京オペラシティアートギャラリー、東京
「垂直の時間 彫刻 ─ 過去・現在・未来 ─」東京藝術大学大学美術館陳列館、東京
「Jap in the Box」 Stephen Friedman Gallery、ロンドン、イギリス
「Neo–Tokyo: Japanese Art Now」 Museum of Contemporary Art, Sydney、シドニー、オーストラリア
「Silence of the City」光州市立美術館、光州、韓国
「Tokyo Pop」Kansas City Jewish Museum、オーバーランドパーク、アメリカ
2002 「Fragile Figures」パレット・クラブ、東京
「ポップ! ポップ!! ポップ!!! 50’s–00’s までのポップ・アート」茨城県立近代美術館、水戸
「The Galleries Show 2002」 Royal Academy of Arts、ロンドン、イギリス
「Babel 2002」国立現代美術館、ソウル、韓国
「The Japanese Experience: Inevitable」( 2004 年まで巡回)Ursula Blickle Stiftung、クライヒタール、ドイツ / Das Museum der Moderne Salzburg、オーストリア
「Weiche Brüche: Japan」 Kunstraum Innsbruck、インスブルック、オーストリア
「THE ドラえもん展」( 2006 年まで巡回)サントリーミュージアム天保山、大阪 / そごう美術館、 横浜 / 北海道立旭川美術館、旭川 / 松坂屋美術館、名古屋 / 大分市美術館、大分 / 島根県美術館、 松江 / 秋田市立千秋美術館、秋田 / 高岡市美術館、富山 / 高松市美術館、香川 / 松本市美術館、 長野 / 熊本県立美術館、熊本 / 郡山市美術館、福島 / 長崎県美術館、長崎
「ぼくらのヒーロー&ヒロイン展」市立小樽美術館、小樽、北海道
「北原照久アートコレクション 驚異の現代作家たち」そごう美術館、横浜、神奈川
「20 世紀。美術は虚像を認知した モナ・リサとマンモンのあいだで」平塚市美術館、平塚、神奈川
「Drawing Days」Galerie Michael Zink(back space)、ミュンヘン、ドイツ
「Traces, Imprints and Tales: Japanese Contemporary Art Draws From Tradition」 Kerava Art Museum、ヘルシンキ、フィンランド
「Drawing Now: Eight Propositions」 Museum of Modern Art、ニューヨーク、アメリカ
「エモーショナル・サイト」食糧ビルディング、東京
2003 「My Room Somehow Somewhere( ボクノ部屋ナゼカドコカニ)」 graf media gm、大阪
「M_ARS–ART AND WAR」 Neue Galerie Graz、グラーツ、オーストリア
「Comic Release: Negotiating Identity For a New Generation」 The Regina Gouger Miller Gallery at Carnegie Mellon University、ピッツバーグ / The Center for Contemporary Art、ニューオリンズ / The University of North Texas Art Gallery、デントン / Western Washington University、ベリンハム、アメリカ
「Foil 出版記念展」リトルモアギャラリー、東京
「オープニングエキシビション」小山登美夫ギャラリー、東京
「Room Air」イットパーク、台北、台湾
「Girls Don’t Cry」パルコミュージアム、東京
「Trauer / Grief」 Atelier Augarten、ウィーン、オーストリア
「IVè Biennale de la Gravure d’lle de France 」 Domaine et Orangerie de Madame Elisabeth、ヴェルサイユ、フランス
「ベストコレクション展 人間のイメージ」高松市美術館、香川
「Splat, Boom, Pow! The Influence of Comics in Contemporary Art」Contemporary Arts Museum、ヒューストン/Institute of Contemporary Art、ボストン/Wexner Center for the Arts、コロンバス、アメリカ
「希望 / Hope 未来は僕等の手の中」ラフォーレミュージアム原宿、東京
「絵画の現在 11人の作家による11 の展覧会」新潟県立万代島美術館、新潟
「アートでZoo」秋田県立近代美術館、横手
「コレクション展」名古屋市美術館、名古屋
「Ninos」 Centro Internacional de Arte、サラマンカ、スペイン
「I bambini siamo noi」 Galleria Civica di Arte Contemporanea、トレント、イタリア
「日常生活展」ギャラリースピークフォー、東京
「浮世絵アヴァンギャルドと現代」東京ステーションギャラリー、東京
「Moving Energies #02: Aspekte der SammlungOlbricht」 Museum Folkwang Essen、エッセン、ドイツ
「ハピネス アートにみる幸福への鍵 モネ、若冲、そしてジェフ・クーンズへ」森美術館、東京
「Supernova: Art of the 1990s from the Logan Collection 」サンフランシスコ近代美術館、サンフランシスコ、アメリカ
「Inaugural Group Show」 Blum & Poe、ロサンジェルス、アメリカ
「Your Dog is Orange County」Orange County Museum of Art、ニューポートビーチ、アメリカ
2004 「タイム・オブ・マイ・ライフ 永遠の少年たち」東京オペラシティアートギャラリー、東京
「温故知新」ホワイト・キューブ・ギャラリー、大阪
「Unusual Combination 気づかなかった星座」 + Gallery、名古屋
「アートがあれば Why Not Live for Art?」東京オペラシティアートギャラリー、東京
「Dog Days of Summer」 California Museum of Photography, University of California Riverside、リバーサイド、アメリカ
「ノンセクト・ラディカル 現代の写真III」横浜美術館、横浜
「Fiction. Love: Ultra New Vision in Contemporary Art 」(+graf/YNG)台北當代藝術館(Museum of Contemporary Art Taipei)、台湾
「Funny Cuts: Cartoons and Comics in Contemporary Art」Staatsgalerie Stuttgart、シュトゥットガルト、ドイツ
「奈良美智・落合多武・杉戸洋 New Prints」Space Force、東京
2005 「Anniversary Exhibition」Stephen Friedman Gallery、ロンドン、イギリス
「秘すれば花 東アジアの現代美術」(+graf/YNG)森美術館、東京
「リトルボーイ 爆発する日本のサブカルチャー・アート」 Japan Society、ニューヨーク、アメリカ
「JaPanPoP: 10 Contemporary Artists Olbricht Collection」 Art Museum Tennis Palace、ヘルシンキ、フィンランド
「横浜トリエンナーレ2005」(+graf/YNG)横浜市山下ふ頭3 号、4号上屋ほか、神奈川
「Unheimlich Jung 」 Stadtische Galerie Waldkraiburg、ヴァルトクライブルク、ドイツ
「心の風景 寺田小太郎の眼から」川越市立美術館、埼玉
「Well Done: The Art of Design World」台北當代藝術館(Museum of Contemporary Art Taipei)、台湾
「キス・キス」 c / o Atle Gerhardsen、ベルリン、ドイツ
「Rising Sun, Melting Moon: Contemporary Art in Japan」 Israel Museum、エルサレム、イスラエル
「Portrait」 Galerie Meyer Kainer、ウィーン、オーストリア
「Baby Shower」 Galleri Nicolai Wallner、コペンハーゲン、デンマーク
「椅子のデザイン」(Yoshitomo Nara + graf)埼玉県立近代美術館
「新収蔵作品+収蔵作品展PartⅠ」広島現代美術館、広島
2006 「RADAR: Selections from the Collection of Vicki and Kent Logan」Denver Art Museum、デンバー、アメリカ
「束の間美術館 ソイ・サバーイ」(Yoshitomo Nara + graf)Silpakorn University 他、バンコク、タイ
「内なるこども」豊田市美術館、愛知
「Long Live Sculpture!」 Middelheim Museum、アントワープ、ベルギー
「第6回 上海ビエンナーレ」Shanghai Art Museum、上海、中国
「マジカル・アート・ライフ」トーキョーワンダーサイト渋谷、東京
「家族の情景 日本の家族を考える」茨城県近代美術館、水戸
「10周年記念」小山登美夫ギャラリー、東京
「広島市現代美術館のコレクションによるこの20年の、20のアート」札幌芸術の森美術館、北海道
「Having New Eyes」 Aspen Art Museum, アスペン、アメリカ
「35 40’ N 139 45’ E Tokyo」Archeus、ロンドン、イギリス
「Talking Pictures」Sammlung Goetz、ミュンヘン、ドイツ
2007 「Cult Fiction: Art and Comics」Hayward Gallery、ロンドン/New Art Gallery、ウォルソール/Castle Museum and Art Gallery、ノッティンガム/City Art Gallery、リーズ/Arts Centre、アベリストウィス/Tullie House Museum and Art Gallery、カーライル、イギリス
「夏への扉 マイクロポップの時代」水戸芸術館現代美術ギャラリー、茨城
「『森』としての絵画 『絵』のなかで考える」岡崎市美術博物館、愛知
「Pretty Baby」 Modern Art Museum of Fort Worth、フォートワース、アメリカ
「Portrait Session」NADiff、東京/広島市現代美術館、広島
「Silly Adult」 Galleri Nicolai Wallner、コペンハーゲン、デンマーク
「Disorder in the House」 Vanhaerents Art Collection、ブリュッセル、ベルギー
「Show me Thai みてみ☆タイ」東京都現代美術館、東京
「シュルレアリスムと美術」宇都宮美術館、栃木 / 豊田市美術館、愛知 / 横浜美術館、神奈川
「原美術館コレクション」原美術館、東京
「Summer Show 2007」小山登美夫ギャラリー、東京
「Don’t Look: Contemporary Drawings from an Alumna’s Collection(Martina Yamin, Class of 1958)」Davis Museum and Cultural Center Wellesley College、ウェルズリー、アメリカ
「Sympathy for the Devil: Art and Rock and Roll Since 1967」(アメリカ、カナダを2009 年まで巡回)Museum of Contemporary Art, Chicago、シカゴ / Museum of Contemporary Art, North Miami、フロリダ、アメリカ / Musée d’art contemporain de Montréal、モントリオール、カナダ
「The Zabludowicz Collection: When We Build, Let Us Think That We Build Forever」Baltic Centre for Contemporary Art、ニューカッスル、イギリス
「美術館に行こう! ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」ベルナール・ビュフェ美術館、三島、静岡
「ホップ、スタンプ、HANGA! こども版画美術館」ベルナール・ビュフェ美術館、静岡
「SH Contemporary 2007」(Best of Artists section)Shanghai Exhibition Center、上海、中国
「3L4D 動漫美學新世紀(3L4D—3rd Life 4th Dimension)」國立國父紀念館中山畫廊(Metaphysical Art Gallery)、台北、台湾
「Red Hot: Asian Art Today From the Chaney Family Collection 」 The Museum of Fine Arts, Houston、ヒューストン、アメリカ
2008 「The Masked Portrait」 Marianne Boesky Gallery、ニューヨーク、アメリカ
「原美術館コレクション」原美術館、東京
「アートスペース Vol. 1 奈良美智作品展示」中禅寺金谷ホテル、日光、栃木
「KITA!!: Japanese Artists Meet Indonesia 」(Yoshitomo Nara + graf)(インドネシア3 都市同時開催)Taman Ismail Marzuki、ジャカルタ / Selasar Sunaryo Art Space、バンドゥン / Common Room、バンドゥン / Jogja National Museum、ジョグジャカルタ / Cemeti Art House 他、ジョグジャカルタ
「Encounters」Pace Beijing、北京、中国
「徳島県立近代美術館所蔵名品展 20世紀の人間像」 群馬県立館林美術館、群馬 /(2010年巡回)八代市立博物館未来の森ミュージアム、熊本 / 碧南市藤井達吉現代美術館、愛知
「トムヤム・プラーディップ Tomyam Pladib」 The Jim Thompson Art Center、バンコク、タイ
「ネオテニー・ジャパン 高橋コレクション」(2010年まで巡回)霧島アートの森、鹿児島 / 札幌芸術の森、北海道 /上野の森美術館、東京 / 新潟県立近代美術館、新潟 / 秋田県立近代美術館 /米子市美術館、鳥取 / 愛媛県美術館、愛媛
「ワッと! どうぶつ What? アート: 現代アートに見る動物たち」十和田市現代美術館、十和田、青森
「コレクション + ひびきあう音・色・形」高松市美術館、高松、香川
「Order. Desire. Light.: An Exhibition of Contemporary Drawings」 Irish Museum of Modern Art、ダブリン、アイルランド
「サヴァイヴァル・アクション 新収蔵作品を中心に」東京都現代美術館、東京
「茂木健一郎・はな・角田光代・荒木経惟 4人が創る『わたしの美術館』」横浜美術館、横浜、神奈川
「エモーショナル・ドローイング」東京国立近代美術館、東京 / 京都国立近代美術館、京都
「コレクション展II 殻 ─ からだ」金沢21世紀美術館、金沢
「Traces of Siamese Smile: Art + Faith + Politics + Love 」Bangkok Art & Culture Centre、バンコク、タイ
「Happy Mother, Happy Children 微笑みの太陽・母と子の詩」東京富士美術館、東京
「棟方志功・成田亨・奈良美智 時代のアイコン『図像』たち」大分市美術館、大分
「Wonderland Japanese Contemporary Art」 Opera Gallery、香港、中国
「觀海庵落成記念コレクション展 まなざしはときをこえて」ハラミュージアムアーク 、渋川、群馬
2009 「アルティアムプロスペクティヴ 20 年の時を超えて愛されるもの」三菱地所アルティアム、福岡
「Rites de Passage」 Schunk Glaspaleis、ヘールレン、オランダ
「Walking in My Mind」The Hayward Gallery、ロンドン、イギリス
「Stages: Lance Armstrong Foundation Global Art Exhibition To Raise Funds And Awareness in the Fight Against Cancer」 Galerie Emmanuel Perrotin、パリ、フランス
「放課後のはらっぱ 櫃田伸也とその教え子たち」愛知県美術館、名古屋 / 名古屋市美術館、名古屋
「自宅から美術館へ 田中恒子コレクション展」和歌山県立近代美術館、和歌山
「Inaugural Exhibition」 Blum & Poe、ロサンジェルス、アメリカ
「The 6th Asia Pacific Triennial of Contemporary Art」(Yoshitomo Nara + graf)Queensland Art Gallery and Gallery of Modern Art、ブリスベン、オーストラリア
「Weighing and Wanting: Selections from the Collection」Museum of Contemporary Art San Diego、ラホヤ、アメリカ
2010 「絵画の庭 ゼロ年代日本の地平から」国立国際美術館、大阪
「Facing East: Recent Works from China, India and Japan from the Frank Cohen Collection」 Manchester Art Gallery、マンチェスター、イギリス
「The Library of Babel / In and Out of Place」176 Zabludowicz Collection、ロンドン、イギリス
「Figuratively Speaking: A Survey of the Human Form」Bellagio Gallery of Fine Art」ラスベガス、アメリカ
「Trans–Cool Tokyo: Contemporary Japanese Art from MOT Collection」(2011年まで巡回)Bangkok Art and Culture Centre、バンコク、タイ / Singapore Art Museum、シンガポール / Taipei Fine Arts Museum、台北、台湾
「ネオテニー・ジャパン 高橋コレクション」愛媛県美術館、愛媛
「禅居庵×FOIL いま、断てへんやつは立たれへん」大本山建仁寺塔頭 禅居庵、京都
「イノセンス いのちに向き合うアート」栃木県立美術館、宇都宮
「作家のアトリエ展」 ベルナール・ビュフェ美術館、静岡
「メモリー / メモリアル 65 年目の夏に」広島市現代美術館、広島
「青森県立美術館コレクション展 棟方志功+成田亨+奈良美智 idol3」尾道市立美術館、広島
「Self Portrait 私という他人」高橋コレクション日比谷、東京
「奈良美智24歳 x 瑛九24歳 画家の出発」ときの忘れもの、東京
「大和コレクション展1 期展示 ドイツ現代美術を中心に」沖縄県立博物館・美術館、那覇
「北原照久の超驚愕現代アート展」森アーツセンターギャラリー、東京
「Contemporary Magic: A Tarot Deck Art Project」(2013年まで巡回)The National Arts Club、ニューヨーク/Andy Warhol Museum、ピッツバーグ/Virginia Museum of Contemporary Art、バージニアビーチ、アメリカ
「Made in Pop land, China and Japan」国立現代美術館、ソウル、韓国
「不二家創業100周年記念 ペコちゃんミュージアム」不二家銀座ビル、東京
「第12回 カイロビエンナーレ」 El Bab Gallery, Museum of Modern Egyptian Art、カイロ、エジプト
「開館20周年記念展 徳島県立近代美術館 名品ベスト100」徳島県立近代美術館、徳島
2011 「Collectors’ Stage: Asian Contemporary Art from Private Collections」Singapore Art Museum、シンガポール
「コレクション展 浮舟」豊田市美術館、愛知
「GOLDMINE: Contemporary Works from the Collection of Sirje and Michael Gold」University Art Museum, College of the Arts, California State University、ロングビーチ、アメリカ
「リクエストトップ30 - 過去10年間の歩み 」 TABLOID GALLERY、東京
「Creating the New Century: Contemporary Art from the Dicke Collection」The Dayton Art Institute、デイトン、アメリカ
「横浜美術館コレクション展 ヨココレにある奈良美智作品」横浜美術館、神奈川
「Bye Bye Kitty!!! Between Heaven and Hell in Contemporary Japanese Art」 Japan Society、ニューヨーク、アメリカ
「Paul Clay」Salon 94 Bowery、ニューヨーク、アメリカ
「Invisibleness is Visibleness」台北當代藝術館 MOCA Taipei、台北、台湾
「リクエストトップ30 — 過去10年間の歩み」(後期展示)TABLOID GALLERY、東京
「東海道五十三次 広重から現代作家まで」ベルナール・ビュフェ美術館、三島、静岡
「禅居庵 x FOIL 明日はわからへん。」大本山建仁寺塔頭 禅居庵、京都
「Future Pass: From Asia to the World」(第54回ヴェネチア・ビエンナーレ関連企画)Abbazia di San Gregorio、ヴェニス、イタリア
「タグチ・アートコレクション Global New Art」損保ジャパン東郷青児美術館、東京
「Café in Mito 2011 かかわりの色いろ」水戸芸術館現代美術ギャラリー、茨城
「集まれ!おもしろどうぶつ」横須賀美術館、神奈川
「中之島コレクションズ 大阪市立近代美術館&国立国際美術館」国立国際美術館 、大阪
「新・陶・宣言」豊田市美術館、愛知
「Edo Pop: The Graphic Impact of Japanese Prints」Minneapolis Institute of Arts、ミネアポリス、アメリカ
「超京都」名勝渉成園 (東本願寺)、京都
2012 「Print/Out: Multiplied Art in the Information Era, 1990 - 2010」ニューヨーク近代美術館、ニューヨーク、アメリカ
「陶芸の魅力×アートのドキドキ The Magic of Ceramics-Artistic Inspiration」滋賀県立陶芸の森陶芸館、滋賀/(2013年巡回)岐阜県現代陶芸美術館、岐阜/兵庫陶芸美術館、兵庫
「Double Vision: Contemporary Art from Japan」Moscow museum of modern art、モスクワ、ロシア
「San Antonio Collects: Contemporary」サンアントニオ、アメリカ
「WE LOVE KOKESHI ! こけしが好き 東北が好き」西田記念館、福島
「開館10周年記念展 庭をめぐれば」ヴァンジ彫刻庭園美術館、静岡
「The Art of Cooking」Royal/T、ロサンジェルス、アメリカ
「特別展 REVALUE NIPPON PROJECT 中田英寿、現代工芸と出会う -陶と和紙」茨城県陶芸美術館、笠間、茨城
「禅居庵×FOIL 今やらんで、いつやるねん。」大本山建仁寺塔頭 禅居庵、京都
「コレクション展」国立国際美術館、大阪
「MOT コレクション 新収蔵品展|アニッシュ・カプーア/曽根裕/奈良美智/櫃田伸也/小瀬村真美」東京都現代美術館、東京
「キュレーターからのメッセージ2012 現代絵画のいま」兵庫県立美術館、兵庫
「Masahiko Kuwahara, Yoshitomo Nara, Hiroshi Sugito」Tomio Koyama Gallery Singapore、シンガポール
「ソンエリュミエール、そして叡智」(2013年まで) 金沢21世紀美術館、石川
2013 「Re: Quest―1970年代以降の日本現代美術」ソウル大学校美術館、ソウル、韓国
「禅居庵×FOIL やろや、やりたいことを。」大本山建仁寺塔頭 禅居庵、京都
「Wonderful My Art 高橋コレクションの作家たち」河口湖美術館、山梨
「Flowers」十和田市現代美術館、青森
「高橋コレクション展 マインドフルネス!」鹿児島県霧島アートの森、鹿児島/札幌芸術の森美術館、北海道
「アートがあればⅡ 9人のコレクターによる個人コレクションの場合」東京オペラシティアートギャラリー、東京
「あいちトリエンナーレ2013 揺れる大地―われわれはどこに立っているのか: 場所、記憶、そして復活」(THE WE-LOWSとして)、愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、長者町会場、納屋橋会場など、東岡崎駅会場、康生会場、松本町会場
「Damage Control: Art and Destruction Since 1950」Hirshhorn Museum and Sculpture Garden、ワシントンDC、アメリカ/(2015年まで巡回) Musée d’Art Moderne Grand-Duc Jean, Mudam Luxembourg、ルクセンブルク/Kunsthaus Graz、グラーツ、オーストリア
2014 「Everything Falls Faster Than an Anvil」 Pace Gallery、ロンドン、イギリス
「マインドフルネス! 高橋コレクション展 決定版2014」名古屋市美術館、名古屋
「横浜美術館コレクション展2014年度第1期」横浜美術館、神奈川
「Carte Blanche」 Pace Gallery, Chesa Büsin、ツオウ、スイス
「Study from the Human Body」Stephen Friedman Gallery、ロンドン、イギリス
「MOMATコレクション」東京国立近代美術館、東京
「ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界」森美術館、東京/名古屋市美術館、愛知/(2015年巡回)沖縄県立美術館、沖縄/高知県立美術館、高知
Dairy Art Centre、ロンドン、イギリス
2015 「高橋コレクション展 ミラー・ニューロン」東京オペラシティアートギャラリー、東京
「メッセージズ」(※高橋コレクション所蔵作品)十和田市現代美術館、青森
「Forever Young」Asia University’s Museum of Modern Art、台中、台湾
「TODAY IS THE DAY:未来への提案」アートギャラリーミヤウチ、広島
「ワンワンワンッダフル あの犬に会いたい」三岸好太郎記念美術館、札幌
「Dual Nature: Selections from the Chaney Family」The Pearl Fincher Museum of Fine Arts、テキサス、アメリカ
「Go and play with the giant.」 Museum Villa Stuck、ミュンヘン、ドイツ
「COSMOS/INTIME, La Collection Takahashi」Maison de la culture du Japon a Paris、フランス
2016 「村上隆のスーパーフラット・コレクション ―蕭白、魯山人からキーファーまで―」横浜美術館、神奈川
「Hey! Ho! Let’s Go: Ramones and the Birth of Punk」Queens Museum、ニューヨーク、アメリカ/The Grammy Museum、ロサンジェルス、アメリカ
「REVALUE NIPPON PROJECT 中田英寿が出会った日本工芸」パナソニック汐留ミュージアム、東京
「Turn the Page: The First Ten Years of Hi-Fructose」Virginia Museum of Contemporary Art、ヴァージニアビーチ、アメリカ
「Very Addictive – Re extension of Aesthetics in Daily Life.」、銀川現代美術館 MOCA Yinchuan、銀川、中国
「タグチ・アートコレクション しあわせの相関図」三菱地所アルティアム、福岡

ページトップ