寺山修司展、いよいよオープンです!!

明日よりオープンの寺山修司展。
開幕に先立ち、本日、15時より、館長、テラヤマ・ワールドの九條今日子氏、寺山偏陸氏、スパン・アートギャラリーの種村品麻氏などにご出席いただき、プレス発表会を開催いたしました。
みなさまから展覧会への想いなど一言づつメッセージをいただき、その後、プレス内覧会を行いました。
寺山偏陸さんの解説によりツアー形式で行ったプレス内覧会は、とても贅沢なものでした。
書籍約400点、ポスター約150点、総点数約1,000点以上というこの展覧会。寺山の生原稿など第一級資料、美輪明宏さんの毛皮のマリーの舞台装置、衣装・・・と過去最大規模の寺山修司展。
寺山の多彩な活動を一望できるこの展覧会の最後の展示室には、視聴コーナーも。
中には、1993年版のインタビューとして、美輪明宏さん、カルメン・マキさん、日比野克彦さん、三上博史さんたちの映像が、2008年版として、荒木経惟さん、谷川俊太郎さん、建石修志さんたちの映像が流れています。
「ドアのむこうに寺山が立っていたら・・・」、「寺山はどこかに生まれかわっているか?」という質問に、多方面で活躍の多くのみなさんがお答えくださっています。
みなさま、なかなか興味深い回答をしてくれていますよ~~。

明日、開幕の寺山修司展、見逃せませんよ!!

寺山修司増殖中!! あんなとこにも、こんなとこにも

いよいよ明日から始まる過去最大規模の寺山修司の展覧会!!
青森市を中心に先日行った寺山修司増殖計画を皮切りに、あっちにも、こっちにも、あんなとこにも、こんなとこにも寺山修司が増殖中です。
そして昼に青森駅を経ち、現在、JRで移動中の寺山も!!
今日の夕刻には東京入りする寺山。明日は銀座のギャラリーなどに出没し、増殖する予定です。

あなたの街も寺山修司がジャックするかも!!

寺山が街をジャック!! レクチャーでは三上博史さんの朗読も登場!

明日22日(土)と明後日23日(日)の10:00から17:00まで、ワークショップ「寺山修司増殖計画」を開催します。

参加者のメッセージを入れた寺山の等身大パネルを、街に増殖させるこのイベントは、4月1日から開催する寺山修司展の関連企画です。
事前申込みをしていなくても、当日ご来館いただければ、等身大パネルづくりに参加できます。
そしてなんと、森崎偏陸さんによる寺山修司についてのレクチャーの中では、シアターで展覧会のために作成されたDVDも観ていただきます。
なんとこの映像の音楽と朗読は、俳優の三上博史さんが担当してくださいました。企画展の会期中は、展示室でご覧いただけますのでお楽しみに!!

参加者は、寺山のお面をつけて増殖させていくので、14:00頃に新町商店街にお出かけの方は、面白いシーンに遭遇するかも!!

寺山修司展関連企画
ワークショップ「寺山修司増殖計画」


2008.3.22(土)-3.23(日)各10:00-17:00
※一日の参加も可能です。
講師:森崎偏陸(テラヤマ・ワールド)
対象:どなたでも
参加料:無料

当日の流れ

10:00 コミュニティギャラリーに集合
寺山修司についてのレクチャー及び映像上映
10:30- コミュニティギャラリーにて等身大パネルを製作
12:30- 休憩
13:30- 美術館出発
14:00- 青森市新町「パサージュ広場」にて出発式!!
-16:00 商店街に寺山修司を増殖!!

寺山 カー 出発!!

青森県立美術館の公用車はしぶ〜い色のいかした車です。
今日からこのしぶ〜い公用車が、寺山カーになりました。
公用車の渋さと、寺山の渋い笑顔がなんともいえないハーモニーを奏でています。
いまのところ1台しかないので、見かける確率はかなり低いはず。

寺山カーを見たらいいことが。。。

なんてうわさがとびかったりしたら楽しいなあと思います。

この渋い笑顔の寺山カーをデザインしたノリちゃんこと乗田菜々美がNHKに出演します!!

***** 美術館紹介番組 *****
〇 NHK青森「あっぷるワイド・ニュースTODAY」 2008.3.10 ( 月 ) 18:10 - 19:00
話題の人物や時の人をスタジオにお招きして、キャスターがズバリ、インタビューするという「あおもりこの人」のコーナーになんと寺山修司展実行委員会スタッフの乗田菜々美が登場します。

〇FM青森「It's MY RADIO!」 2008.3.11 ( 火 ) 17:00 - 19:00
寺山修司展の担当学芸員の工藤健志が、生出演し、展覧会の見どころなどをたっぷりご紹介!
出演は、17:15から15分間の予定です!!

3月5日のNHK情報ランチで寺山修司展が紹介されます

現在前売好評販売中の寺山修司展について、明日のNHK青森「情報ランチ」で紹介されます。
担当学芸員が、展覧会の見どころ、ワークショップ「寺山修司増殖計画」、期間中の関連企画などについてたっぷりご紹介します。

さて、「あおもり犬」の頭の雪は、更に傾いてきましたよ~。
また、雪の帽子を被った冬の「あおもり犬」をご覧になったことがない方、まだ間に合います!!お急ぎ下さい!!


***** 美術館紹介番組 *****
○NHK青森 情報ランチ
放送日時 2008.3.5(水) 11:30-12:00
「あっぷるウォーカー」
担当学芸員が、展覧会と関連企画についてご紹介します。

3月1日より寺山修司展の前売開始です!!

4月1日から開催する「寺山修司 劇場美術館:1935~2008」の前売販売が3月1日よりいよいよ開始です!!
昨日、ポスター、チラシ、チケットなどの印刷物が揃い、館内にポスターも設置しました。
いろいろ検討した結果、青空の下に45人の寺山修司が並んでいるこのデザインとなりました。
常設展がセットになったお得なチケットも販売します!
是非、お買い求めください。
また、2月29日(金)のNHK青森「情報ランチ」と3月1日(土)のABA「メッセージ」で寺山修司展が紹介されます。
こちらも是非、ご覧下さい。

【観覧料】

寺山修司展+アレコホール

一般 1,000円 (900円)、高大生 600円 (500円)、小中生 300円 (200円)

寺山修司展+常設展


一般 1,400円 (1,200円)、高大生 840円 (680円)、小中生 380円 (260円)
※( )内は前売および20名以上の団体料金

【前売券販売所】
サークルK サンクス (サークルK:青森、秋田、岩手県内の各店舗 サンクス:東北各県、北海道央、道南地区の各店舗)、サンロード青森、イトーヨーカドー青森店・弘前店、成田本店しんまち店Pax、さくら野百貨店青森店・弘前店・八戸店、三春屋、県庁生協・青森県民生協、弘大生協、青森市文化会館、紀伊国屋書店、青森県立美術館ミュージアムショップ
※前売券は3月1日(土)より3月31日(月)まで販売します

***** 美術館紹介番組 *****
○NHK青森 情報ランチ
放送日時 2008.2.29(金) 11:30-12:00
「あっぷるウォーカー」
担当学芸員がスタジオで生出演し、展覧会と関連企画についてご紹介します。

○青森朝日放送 メッセージ
放送日時 2008.3.1(土) 9:30-9:35
「寺山修司展」
ポスターデザインコンペの模様や、展覧会の見どころ、関連企画について担当学芸員がご紹介します。

寺山修司増殖計画に参加しよう!!

みなさんにおなじみの弘前市出身のマルチアーティスト、寺山修司。
青森高校時代に「俳句」によって表現活動をはじめ、大学時代に「短歌」の世界へ、その後凄まじいスピードでラジオ、テレビ、映画、そして競馬やスポーツ評論の世界を駆け抜けた華やかで多彩な活動をしたことで知られる寺山。
その活動の全貌を様々な作品や資料で紹介する過去最大規模の寺山修司展『寺山修司 劇場美術館:1935~2008』が4月1日から美術館で開催されます。
見どころは、テラヤマ美学の最大の理解者、美輪明宏による「毛皮のマリー」の舞台装置と衣裳、関連資料の数々。
時代を挑発し続け、未だに衰えない、その影響力を感じ取れる空間が美術館に出現。
3月22日(土)・23日(日)には、「寺山修司増殖計画」が開催されます。「増殖計画!?」と何やら思わせぶりなタイトルのこの企画は、寺山の等身大パネルを大量に製作するというワークショップ。参加者のメッセージを入れて完成したパネルを、街に展示しよう!というもの。
パネルは、美術館内外で展覧会会期中、展示されます。
どなたでも無料でご参加いただけますので、この「増殖計画」に参加して、等身大の寺山と向き合い、寺山の時代に想いを馳せてはいかがでしょうか。

今朝、園路に降り積もっていた雪は、30センチくらいでしたが、日中は穏やかで日が射し続けていました。
「あおもり犬」の帽子もグングン大きくなりましたよ~。
明日も晴れの予報ですから、青空の下で雪をかぶった「あおもり犬」に会いにきてくださいね!

寺山修司展ポスターデザイナーと関連企画が決定しました

2月8日11時より第2回寺山修司展実行委員会を開催しました。
今回の実行委員会は、印刷物デザインや関連事業などが議案ということで、ポスターデザインコンペ会場だったコミュニティギャラリーで開催。
デザインを実際に見ていただき、得票95票と一番多かったチバレイコ(千葉麗子)さんのデザインを基にポスターなどの印刷物を作製することになりました。
このコンペは2月2日から7日までの6日間開催したもので、344名の方の1,206票の多くの投票をいただきました。
ご投票くださった皆さまありがとうございました!!

関連企画として、ワークショップ「寺山修司増殖計画」、「森山大道講演会」、「寺山修司監督作品特集上映会+九條今日子×佐々木英明講演会」、講演会「土方巽の舞踏~東北から東北へ」、特別映画上映会「シアトリカル 唐十郎と劇団唐組の記録」、展示室内演劇「リアカーシアター」を開催することが決定しました!



『寺山修司 劇場美術館:1935~2008』

○会期…4月1日(火)-5月11日(日) 休館日4月14日(月)
○会場…企画展示室・コミュニティギャラリー
○観覧料…一般1,000(900)円、高大生600(500)円、小中生300(200)円 
( )内は前売および20名以上の団体料金。 
※アレコホールも観覧できます。
時代を挑発し、人々の価値観に揺さぶりをかけ、文学、演劇、映画、テレビ、音楽、スポーツといった様々なジャンルでマルチに活躍した寺山の全貌が理解できる過去最大規模の展覧会。
寺山の最大の理解者であった美輪明宏が手がけた「毛皮のマリー」の舞台装置、衣裳などもあわせて公開。

■併設企画:「土方巽と日本のアヴァンギャルド」

○会場:コミュニティギャラリー(A-C)
秋田県出身の舞踏家土方巽を中心に、澁澤龍彦、種村季弘、唐十郎といった寺山と同時代に活躍した作家、演出家の資料を紹介し、寺山が活躍した時代の世相を振り返ります。

■関連企画

□森山大道講演会

森山大道氏が寺山の魅力について語ります。
○日時・会場:4月6日(日)14:00-15:30(美術館シアター、220名)
○講師…森山大道(写真家) 

□寺山修司監督作品特集上映会+九條今日子×佐々木英明講演会

寺山の実験映画の上映会を開催するとともに、寺山の元夫人の九條今日子氏と「書を捨てよ、町へ出よう」の主役を演じた青森在住の詩人・佐々木英明氏による講演会を開催。
○日時・会場:4月19日(土)・20日(日) (美術館シアター、220名)
4月19日(土)
 10:00-16:49 「ローラ」、「審判」ほか
4月20日(日)
 10:00-12:18 「書を捨てよ、町へ出よう」
 13:00-14:00 九條今日子×佐々木英明講演会 
 14:05-16:47 「田園に死す」

□講演会「土方巽の舞踏 ~東北から東北へ」

土方巽の舞踏に含まれる「東北」的要素について、1970年代の活動を中心に振り返りつつ探ります。
○日時・会場:5月5日(月・祝)14:00-16:00(美術館シアター、220名)
○講師…森下隆(慶応義塾大学アート・センター 土方巽アーカイヴ)

□特別映画上映会「シアトリカル 唐十郎と劇団唐組の記録」

○日時…5月11日(日)10:00-
2006年11月から2007年5月の舞台「行商人ネモ」の初日までを追った唐十郎と劇団員のドキュメント。大島渚の次男、大島新の映画デビュー作。

□展示室内演劇「リアカーシアター」

○日時…4月27日(日)、5月4日(日)、6日(火・祝)、11日(日)14:00-15:00
リアカーシアター(移動式小型舞台機構)にはプロジェクター・音響・照明装置が取り付けられ、各展示室を移動しつつ寺山の短歌・俳句・詩を中心に「文字」と「声」と「ダンス」で寺山を再現!

※関連企画及び併設企画へのご参加・ご観覧には展覧会チケットが必要となります。

□ワークショップ「寺山修司増殖計画」

メッセージを書き込んだ寺山の等身大パネルを製作し、完成したパネルを展覧会会期中、美術館内外に展示する「寺山修司増殖計画」に参加して、町中に寺山をあふれさせよう。あなたの想いを伝えよう。
○日時…3月22日(土)、23日(日)各10:00-17:00 ※一日の参加も可
○会場…ワークショップB
○講師…森崎偏陸(テラヤマ・ワールド)
○対象・定員…どなたでも・各日50名程度
○料金…無料
○申込方法…3月17日(月)までに電話・FAXで

***** 美術館紹介番組 *****

○青森朝日放送 スーパーJチャンネルaba
放送日時 2008.2.8(金) 18:18-18:55
「寺山修司展実行委員会開催」

○青森テレビ 森の雫
放送日時 2008.2.10(日) 21:55-22:00
「お出かけ講座」

○NHK青森 情報テラス
放送日時 2008.2.18(月) 11:30-12:00
「発信!県庁だより 美術館ユビキタスシステム」

清き一票を・・・

美術館では、7日(木)まで、寺山修司展プレイベント「ジャグダ青森デザインキャラバン#3 寺山修司展をデザインする」を開催中です。
初日の2日(土)は75名、3日(日)は116名、今日4日(月)は42名と多くの方が投票してくださっています。
展示の準備だけではなく、受付などの運営も、ジャグダ青森のデザイナーの皆さまがしています。
会場では、出品デザイナーさんのプロフィールももらえるので、「あのCMのデザインはこの方が手掛けていたんだ~」とか「あのお菓子のパッケージはこの方が・・・」と、普段、身近にあるデザインの「生みの親」のお顔を見ることができます。
コミュニティギャラリーに行ったことがない方のためにも、写真の様な指や、小さな寺山人形が館内外にて皆さまを誘ってくれます。

さて、今日は朝から快晴!!と思いきや、昼前からフワフワと雪が再来。
首都圏では、大騒ぎになる!?雪もこちらでは、「また降ってきたね~」というレベル。
美術館も、「あおもり犬」もすっかり雪と馴染んで、雪が建物を惹きたて、「あおもり犬」を更に一層、愛らしく見せてくれています。

あなたの一票が寺山展のポスターを決める!!

2月2日(土)から7日(木)は、寺山修司展のポスターデザインを決める「ジャグダ青森デザインキャラバン#3 寺山修司展をデザインする」を開催します。
これは寺山修司展のプレイベントとしてJAGDA (日本グラフィックデザイナー協会) 青森支部と連携して行うデザインコンペです。
コミュニティギャラリーには、寺山修司の世界を表現した鮮やかなポスターがデザイナーさん自らの手によって多数展示されました!!!
入場無料ですので、是非ご観覧ください。
そして、お気に入りのデザインに一票を投じてみませんか。
あなたの一票が展覧会のポスターを決めるかも知れません。

投票してくださった方には、美術館オリジナルグッズをプレゼントします。

「ジャグダ青森デザインキャラバン#3 寺山修司展をデザインする」

会期:2008年2月2日 (土) - 7日 (木) 9:30 - 17:00 (入館は16:30 まで)
会場:美術館コミュニティギャラリー (A-C)
主催:JAGDA青森支部、寺山修司展実行委員会
※入場無料