1/1「オリジナルフォント缶バッジ」がデビューします&お年玉があります

アオモリフォント缶バッジ
青森県立美術館は12月28日から31日まで休館日とさせていただきます。
新年は1月1日より開館しております。御来館お待ちしております。

1月1日デビューです。
「青森県立美術館オリジナルフォント缶バッジ」

当館オリジナルのフォント「アオモリフォント」でデザインされたものです。
非売品です。
AからZ,青,森,美,ロゴマークの30種類を作成しました。
当館の特別な日にコレクション展(常設展)を観覧してくれた方に今後プレゼントしていきます。
ぜひ全種類集めてみませんか。


1月1日はお年玉があります。先着100名様
お年玉概要
・対象者 1月1日コレクション展観覧の方(観覧料の有無に関わらず)、先着100名
・内容 あおもり犬ポストカード、同日デビューのオリジナル缶バッジ30種のうち1つをプレゼント

ミュージアムショップのいぬ年関連グッズ

来年は戌(いぬ)年です。

ミュージアムショップでは「あおもり犬」グッズはじめ、
犬関連商品がたくさん販売されていました。

年賀状用にと「あおもり犬」ポストカードを大量購入されていく方も
いらっしゃるそうですよ。


※なお、このポストカードは、定型はがきサイズを超えるため送付には
52円若しくは62円ではなく、
封書の送料(2017年12月27日現在 82円)が必要になるそうなので、
御注意ください。


ショップおよび隣のカフェは観覧料不要ですので、
展示室の観覧以外にもお気軽に御利用ください。

http://www.aomori-museum.jp/ja/guide/shop/

冬期間は受付・監視スタッフのユニフォームにぜひ御注目ください。

当館スタッフのユニフォームは「ミナ ペルホネン」のものです。

色は当館シンボルカラーである青と茶を採用しています。

近年は青と茶の「タンバリン」と「ちょうちょ」をメインに使用しておりますが、
なんと、冬期間限定で「パッチワークデザイン」も着用しています。
※全員ではないので、見ることができたらラッキー。

ぜひスタッフにも注目してみてくださいね。

元旦より開館します。2018年始は青森県立美術館へ

青森県立美術館は1月1日から開館しています。

開館以来はじめての戌年を迎えます。
あおもり犬も皆さまをお待ちしています。

なお、冬期間は連絡通路を閉鎖しているので、
常設展示室からガラス越しで会うことができます。
(コレクション展観覧料が必要となります。)

Our place 〜アートで繋がるコミュニティ〜始まりました

スタンプ 展示 読み聞かせ
今日からはじまったイベントです。
絵本の読み聞かせ、おりがみやスタンプ、作品の鑑賞などで、小さい子から大人まで楽しめるイベントです。

おりがみと言っても、4枚1組の高度な箱作りで、大人の方が真剣に折っていました。
スタンプも風の花の方が持っている様々な柄のもので、クリスマスへ向けた作品もあります。
可愛いものが多く、1日いっぱい体験してくれた方もいらっしゃり、会場がにぎやかな雰囲気で溢れてました。

明日も、本日と同じ内容で行います。
イベントは、土日に集中させて予定していますが、平日も楽しめるよう、会場を用意します。
その他、詳細は当館HPイベントをご確認ください。

講師の方も、参加者の方も笑顔で素敵な時間に感じました。
今月25日までの会期で、まだまだイベント盛りだくさんです。
ご来場、お待ちしております。


追記 2018.1.30
悪天候にもかかわらず、600名を超えるお客様にご来場いただきました。ありがとうございます。
作品展示のために出品してくださった方、ワークショップ講師、コンサートの出演者など、多数の方にご協力いただきましたこと、心より感謝申し上げます。

平成30年度 鑑賞サポーター(ボランティア)を募集します!

30gt1 30gt2 30gt3
青森県立美術館では、子どもたちの作品鑑賞をサポートする「鑑賞サポーター」を募集します。
当館では、来館した児童・生徒に対して、対話を通して鑑賞を深めるギャラリートーク(対話型鑑賞)を実施しています。「鑑賞サポーター」は、このギャラリートークの進行役として、美術作品を見て感じたことや考えたこと等について対話をしながら、児童・生徒が鑑賞を深める手助けを行います。
子どもたちと楽しく鑑賞してみたい、美術館でのボランティア活動に関心がある、そんな方々のご応募をお待ちしています。


1.活動内容
・児童・生徒に対するギャラリートーク
・児童・生徒の紙粘土等による作品創作の補助
・その他作品鑑賞に関わる業務のサポート

2.活動期間
平成30年4月1日 - 平成31年3月31日まで(年度更新制・最長6年間)

3.募集人数
10名程度

4.応募要件
・満20歳以上の方(平成30年4月1日現在)
・心身ともに健康な方
・美術に関心があり、積極的に学び、活動する意欲のある方
・事前研修(平成30年3月19 - 20日・22 - 24日)及び年4 - 6回程度の研修に参加可能な方
・メール又はFAXで連絡が取り合える方(難しい場合は応相談)
・美術館の指示に従い責任を持って上記活動を遂行できる方

5.報償等
・報酬及び交通費は支給されません。
・自主研修として、常設展及び当館主催の企画展を無料で観覧できます。
・ボランティア活動保険に加入します。(費用は当館負担)

6.応募方法
封筒に「鑑賞サポーター応募書類在中」と記載の上、
・応募用紙
・返信用封筒(住所・氏名を記入、82円切手を貼付)
を送付してください。応募書類は返却いたしません。
受付期間:平成29年12月20日(水) - 平成30年2月5日(月)

7.選考方法
(1) 一次選考[書類審査]
応募書類に基づき審査を行います。選考結果は応募者全員に文書で通知します。

(2) 二次選考[面接]
一次選考の合格者を対象に面接を行います。
実施期間:平成30年2月15日(木) - 20日(火)

8.募集説明会
詳しい活動内容を知りたい方やご質問等がある方はぜひご参加ください。

(1) 平成29年12月23日(土・祝) 10:00 - 11:30
  場所:青森県立美術館 ワークショップA
(2) 平成30年1月14日(日) 10:00 – 11:30
  場所:青森県総合社会教育センター 第2多目的研修室
(3) 平成30年1月24日(水) 10:00 – 11:30
  場所:青森県立美術館 ワークショップA

9.送付先・お問合せ
〒038-0021 青森市大字安田字近野185
青森県立美術館 教育普及担当
TEL 017-783-3000 HP www.aomori-museum.jp


by 普及スタッフ | 2017年12月11日 17:31 | 募集 | トラックバック (0)

12/6-12/7 カフェ 営業内容の一部変更について

この度「カフェ4匹の猫」では12/6-12/7の営業内容が一部変更となりますので
御了承ください。

2017.12.6-7
13:30-16:00
提供メニューの一部制限(カレーのみ注文可)


詳しくはカフェまたは運営先あて御確認ください。

カフェ 4匹の猫
017-761-1401

運営:株式会社城ヶ倉観光
017-783-4884

http://www.jogakurakanko.jp/yonhikinoneko/index.html
http://www.aomori-museum.jp/ja/guide/shop/

冬季のあおもり犬連絡通路閉鎖について

降雪により、本日11/19より、あおもり犬への連絡通路を冬季閉鎖することとなりました。
皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

雪解け後の解放時期が決まりましたらホームページ等でお知らせします。

連絡通路閉鎖期間
2017年11月19日 - 2018年4月頃

なお、冬季間でも、常設展示室内からは、ガラス越しであおもり犬に会えます。
あおもり犬の頭に積もった雪が帽子のようになり、毎年様々な表情を見せてくれます。

12月-1月の休館日(2017年12月-2018年1月)

青森県立美術館の
2017年12月-2018年1月の休館日のお知らせです。

クリスマスも元旦も開館しています。

来年はいぬ年、あおもり犬も皆様の御来館をお待ちしております。
※降雪期間はあおもり犬通用口を閉鎖いたしますので、
常設展示室からガラス越しで会うことができます。


12月休館日
11日-15日、28日-31日

1月休館日
9日、22日

※カフェ・ミュージアムショップも休館日に併せてお休みとなります。

2018年度休館日について

2018年度休館日のお知らせです。

http://www.aomori-museum.jp/ja/schedule/info/closed/925
当館HPトップの休館日カレンダーでもチェックできます。
http://www.aomori-museum.jp/
展示内容についても決定次第UPしてまいりますので、ぜひ御確認をよろしくお願いします。