chappie あおもり犬 assistant : with / without me
ここ最近の強い寒波の影響で、全国的に大雪が続いていますが、青森市内も連日不安定なお天気が続いています。
さて、ラブラブショー併設企画(プレイベント)として10月から、あおもり犬外部アプローチにたたずんでいるchappieは、その後どうなっているのかといいますと・・・
なんと、こんな姿になってしまいました!(写真左)
腰のあたりまで雪が積もってしまっています。
一方、あおもり犬はどうなっているのかといいますと・・・
こちらは、対照的に冬の装いといった感じで、白い雪の帽子をななめにかぶり、おしゃれな雰囲気がただよっています(写真中)。
写真右は、ラブラブショーの併設企画として、B2Fのロビーの踊り場に設置されている、建築家ユニットassistantによるインスタレーション。
ラブラブショー出品作家のカタログやDVDなどを閲覧できるユニークな資料室で、12月に実施したワークショップで採集した画像などもご覧いただけます。
2月11日には、assistantと一緒に雪などを使って、この資料室の空間を創り替えるワークショップ"release"を開催予定(現在参加者募集中)!
皆さまのご参加をお待ちしています!
by 普及スタッフ |  2010年1月18日 15:56  | ラブラブショー

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/899/trackback