太宰 馬場
太宰治展、馬場のぼる展は本日をもって閉幕となりました。
多くのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。太宰治、馬場のぼるという一見全く異なるキャラクターの作家に焦点をあてた展覧会が同時に開催されていたわけですが、巧みな人間心理の描写や、ストーリーの随所に散りばめられる絶妙なユーモア表現など、じつは共通する部分も少なくないのでは・・・などとスタッフの間で取り沙汰される今日この頃。
展覧会は終わりましたが、馬場のぼるの絵本、太宰治の小説はいつでも皆様の座右にあると思います。今回の展覧会が、ご覧いただいた皆様の今年の夏の楽しい思い出となっていただけたのなら幸いです。ニャゴニャゴニャゴ。元気で行こう、では、失敬。
by スタッフ |  2009年9月6日 17:47  | 学芸

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/823/trackback