[津軽]鶏の[黄金風景]焼き 津軽鶏とみず
7月11日から開催した太宰治と美術-故郷と自画像展に関して、青森県立美術館のレストランでも特別メニューをご用意しています。

[津軽] 鶏の [黄金風景] 焼き
(ライス・スープ・サラダ付) 1380円

こんがりと黄金色に焼いた 「津軽鶏」 と付け合わせにこの季節の津軽の山菜 「みず」 を和風ガーリックバターソースとすりおろし林檎のソースで仕上げました。
香ばしく焼かれてかりかりになった皮と、肉は味わい深くジューシーな 「津軽鶏」 の味が和風ガーリックバターソースで引き立ち、しゃきしゃきした 「みず」 の付け合わせや、すりおろし林檎のソースが濃厚な 「津軽鶏」 をさっぱりと食べさせてくれます。

津軽の美味しい食材を使った特別メニュー、青森県立美術館の近くにお寄りの際はぜひ一度おためしください。


カフェ『4匹の猫』
営業時間 (太宰展会期中)
10:30 - 17:00 (16:30ラストオーダー)
座席数70 子供用椅子3脚
お問い合わせ先:017-761-1401

※美術館休館日はカフェもお休みです。
※カフェは美術館観覧券をお持ちでない方もご利用いただけます。
by 広報 |  2009年7月13日 20:53  | 太宰治と美術展

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/780/trackback