スタッフ日誌<49>

雪溶けも進み、春めいてまいりましたね。

皆様、お待たせ致しました。
冬期間、閉鎖させていただいておりました「あおもり犬連絡通路」「八角堂」が
4月1日から再びオープンとなります。
雪に包まれ、一人ぼっちで寂しそうだったあおもり犬も
皆様とまた触れ合えることを、きっと楽しみにしていることでしょう。
あおもり犬連絡通路は、どなたでも無料で通行可能ですので
皆様ぜひ、あおもり犬に会いにいらして下さいね。

4月8日からは、常設展「春のコレクション展」が開催されます。
テーマは「ユーモアと祝祭」となっております。
お楽しみに♪

そして、4月11日(土)より、企画展「ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展」が開催されます。
スペインやオーストリアなどを支配したヨーロッパ最大の王家ハプスブルグ家のコレクションを一堂に集めた世界屈指の美術館である「ウィーン美術史美術館」。
その数ある所蔵品のなかから選び抜かれた、油彩画75点が展示されます。
なかでも「ベラスケス」による、"世界で最も愛らしい少女像" といわれる「薔薇色の衣裳のマルガリータ王女」は日本初公開です!!お見逃しなく!!
他にも、あの名作「フランダースの犬」のネロ少年があこがれていた画家、
「ルーベンス」の作品もご覧いただけます。
前売り券は大好評販売中です。
当館地下2階総合案内、ミュージアムショップでも販売しておりますので
ぜひお買い求め下さいませ。

今春も素敵な作品たちと共に
皆様のご来館を心よりお待ちしております。


アテンダント 木村
by 運営管理スタッフ |  2009年3月21日 16:29  | スタッフ日誌

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/740/trackback