ボックスアート展 ボックスアート展 ボックスアート展
美術館ではどんな人がどんな仕事をしているのか・・・、体験学習の一環として青森南高校の1年生が来館。
私の担当は学芸員の仕事と展覧会の作り方について。
スライドを使って、企画立案~調査研究~様々な準備~カタログ編集~展示作業~開幕までの仕事の流れを簡単に説明し、その後会場で実際に展覧会を見てもらいながら展示の方法や企画のコンセプト等について話をしました。
この中から学芸員の仕事に興味を持って、将来美術館勤務を志す人が出てきてくれるとうれしいなあ。
by 学芸 工藤 |  2008年10月24日 09:52  | ボックスアート展

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/646/trackback