3月22日、23日に行われたワークショップ、
「寺山修司 増殖計画」は、
寺山修司の等身大パネルをつくって、街に増殖させるというもの。
当日、新町通り商店街で寺山修司のお面をつけた集団を目撃した方は多いはず!
あちらこちらのお店に、寺山修司が増殖しています。

また、「アートボード」とよばれる、新町通り商店街の掲示板には、
弘前大学教育学部美術教育講座に在籍されている学生のみなさんが、
寺山修司をイメージして作った作品が並んでいます。
今年は、寺山修司、没後25周年。
寺山修司の死後に生まれた学生のみなさんの目には、
寺山修司はどう映っているのでしょうか・・・。
こちらの小さな寺山修司展も、どうぞ併せてお楽しみ下さい。
by スタッフ |  2008年4月5日 18:29  | 寺山修司展

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/500/trackback