1のつく日はスタッフ日誌。
毎月1日はインフォメーションにお願いしています。

**********************

スタッフ日誌〈10〉

まだまだ寒い毎日で、青森は一面銀世界です。
時折空を見上げると、スノードームの中にいる様な、不思議な感覚になります。
月明かりに降る雪はきらきら輝いて、とてもきれいですよ。

美術館は外壁も真っ白。シンボルマークの青いネオンにぼんやりと照らされています。
この外壁は43万個のレンガを積んで白く塗装し、角の部分は薄くカットして、
まるでレンガの壁紙を貼っているかのように仕上げられています。

また、エントランスにはいると、照明は白い床に反映して、
ピンクや水色のあたたかみのある水玉模様を描いています。

展示室だけでなく、建築もアートのひとつになっているんですね。

忙しい毎日から少しだけ離れて、美術館でゆったりと一日を過ごしてみるのはいかがですか?

ご来館の際は、ごゆっくり館内見学をお楽しみください。

インフォメーション 長尾
by 運営管理スタッフ |  2008年2月1日 09:30  | スタッフ日誌

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/453/trackback