昨日の雨で消えた雪も、今朝起きてみると一面の雪景色。
いろんなものが雪で覆われ、モノクロの世界となった青森は、まるで墨絵か彫刻のような世界です。

あおもり犬も薄手の雪の帽子を被り、XAプロジェクト№2「鈴木正治の"わ"」の野外展示スペースの高杉俊一作品は、まるでクリスマスツリーのようです。この作品の名前は、「空による世界(色即是空)」というのですが、空から降ってきた雪とコラボしていて、まさに「空による世界」ですね。
by 広報 |  2007年11月21日 12:56  | お知らせ

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/408/trackback