こよなく青森を愛し、青森の地で制作し、青森を表現し作品に留めようとしたガラス作家石井康治の作品150点余りをこのたび寄託を受けました。
今、常設展示第3期で石井康治作品20点を展示しています。
これを機に、石井康治作品に造詣の深い金子賢治氏にご講演をお願いします。

日時:2007年10月7日(日) 11:00 - 12:00
会場:青森県立美術館シアター(入場無料)
講師:東京国立近代美術館工芸課長 金子賢治氏
講師プロフィール:
1949年生まれ。東北大学大学院文学研究科美学美術史修了。
サントリー美術館学芸員を経て、
85年東京国立近代美術館研究員となる。
99年文化庁文化部調査官。2000年より現職。
by 広報 |  2007年10月4日 19:38  | お知らせ

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/376/trackback