毎月1回、美術館シアターで開催しているアート入門
毎回、青森県ゆかりの作家を中心に常設展示の作品について、学芸員が解説しているものですが、今月8日は、現在開催中の「旅順博物館展」がテーマです。
旅順博物館王副館長さんを講師にお迎えし、三好美術企画課長が聞き手となり、展示品について解説していただきます。
アート入門は、どなたでも無料で参加できます。
アート入門で分かりやすい解説を聞いた上で、「旅順博物館展」を鑑賞していただければ、より深く悠久のロマンを感じることができるでしょう。

アート入門「旅順博物館展の楽しみ方」
日時 2007.8.8(水) 14:00 - 15:00
会場 美術館シアター
定員 220名
料金 無料
講師 旅順博物館 副館長 王 智遠 氏

◇旅順博物館プチ情報◇
外国人の入館を規制している旅順博物館の様子を写真でご紹介したいと思います。
左:旅順博物館の外観
中:旅順博物館エントランスに展示されている銅製釈迦牟尼仏立像
  今回、青森県立美術館でも、入口からお客様をお出迎えしています
右:旅順博物館の展示スペース
  旅順博物館は日本統治時期に建設が開始された日本人による設計の建築です
  内部では、日本人により作成された展示ケースが今でも大切に使用されています
by 広報 |  2007年8月3日 13:44  | 普及プログラム

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/348/trackback