棟方志功展示室
棟方志功展示室では「棟方志功のデザイン力」と題して、棟方が手がけたデザインの仕事を紹介しています。人気推理作家、江戸川乱歩の『犯罪幻想』(昭和31年)は、自選短編11編に棟方の木版による挿絵を1点ずつ付けた豪華本。展示室では、貴重な初版本と挿絵の木版作品11点を併せて展示しています。
http://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/108/
by 広報 |  2018年1月31日 12:46  | コレクション展(常設展)

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1708/trackback