展示替え作業
7月6日に開幕した三陸復興国立公園指定記念「種差 -よみがえれ 浜の記憶」展、このたび作品の展示替えがありました
休館日の今日、展示中の東山魁夷作品「夕汀」「道」試作、「静日」の3作品を「道」本作に入れ替え、明日(7/30)からは「道」本作が公開されます

展示位置や照度などを調整しながら、約2時間半かけ無事展示完了
「道」本作は、これまで展示されていた試作に比べて、サイズが大きいばかりではなく、草原がより青みを帯びて抽象性が増しているとか
前売券購入の方は、半券持参で再び観覧できますので、ぜひ「道」本作もご覧ください


青森県立美術館では、平成25年5月24日に八戸市種差海岸が三陸復興国立公園に指定されたことを記念し「種差 -よみがえれ 浜の記憶」展を9月1日まで開催中
by 広報 |  2013年7月29日 12:52  | 種差展

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1429/trackback