自然と人間との関係をテーマに作品を制作する「ランド・アート」の代表的な作家として知られるリチャード・ロング。木や石といった自然の素材を使って、円や線などの形を作り記録に残す独特の手法で、次世代の芸術家にも大きな影響を与えました。

本展への出展を機会に来日した、ロング氏のアーティストトークを次の日程で開催します。
これまでの活動や作品について語っていただきます。


日時:7月6日(土)13:30-14:30(会場13:00)
参加料:無料
会場:青森県立美術館シアター
申込:不要
by 広報 |  2013年7月5日 11:10  | 種差展

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1423/trackback