柿崎真子オープンアトリエ 柿崎真子オープンアトリエ 柿崎真子オープンアトリエ
先週の土曜日よりスタートしました、オープンアトリエは、青森出身の写真家・柿崎真子さんによるものです。写真のオープンアトリエは今回が初めて。美術館のワークショップをぬけだして、コミュニティギャラリーで開催したのも、今回が初めて。初日に、ギャラリートークを行ったのも今回が初めて…。初めてづくしのオープンアトリエで、柿崎さんと相談しながら準備を進めてきました。

柿崎さんの写真作品をじっくりみてもらう部屋を1室、そして、写真のワークショップを行い、その場で展示していく部屋を1室と、使っています。
柿崎さんの写真作品を展示した部屋は、四角くて真っ白なコミュニティギャラリーA。柿崎さんの正方形の写真たちが、静かな雰囲気をつくりだしています。
一方、ワークショップスペースとして使用しているのは、【おうち】の形をしたスペース、コミュニティギャラリーB。参加者のみなさんの写真が、【おうち】型の展示室にすごくマッチして、暖かい雰囲気の空間になったのではないでしょうか。

うんうん、なんだかいいかんじ。
こんなふうに、これからのオープンアトリエは、美術館のいろんなスペースに浸食して行こうかな。なんて、来年のことなども考えながら、みなさんのお越しをお待ちしております。
詳細はこちら。柿崎真子オープンアトリエ「アオノニマス 接触」
※会場写真は、柿崎さんご本人撮影によるものです。
by スタッフ |  2012年12月18日 12:48  | 普及プログラム

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1375/trackback

ランセル 財布 ( 2013年4月15日 19:09 | ランセル 財布)


オープンアトリエ 柿崎真子「アオノニマス 接触」 | 青森県立美術館

マークジェイコブス 通販 ( 2013年5月11日 18:26 | マークジェイコブス 通販)


オープンアトリエ 柿崎真子「アオノニマス 接触」 | 青森県立美術館