レクチャー「奈良美智の『肖像』論」
11月3日(土)14:00-15:30、県立美術館シアターにおいて、
奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている」公式カタログの
メインテキストを執筆された加藤磨珠枝氏(美術史家、立教大学准教授)に
肖像の歴史を絡めながら奈良美智作品の魅力についてお話しいただきました。
そして、参加者約100名が熱心に耳を傾けました。

加藤氏による、彫刻や絵画が頭部や上半身のみか全身か、目を開けているか閉じているか、
あるいは絵画の額装などについての古い時代の彫像や棺の彫刻、
聖人の肖像などと比較したお話は、
もう一回作品をじっくりゆっくり見てみたい!
という気にさせてくれました。

加藤氏のレクチャー内容は、後日ホームページにアップ予定。
少しお待ちくださいね。
by 広報 |  2012年11月8日 14:29  | 奈良美智展

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1359/trackback