本日より開催されましたシンポジウム「縄文 / 創造の原点から」ですが、実は、Ustream配信しております!青森県美では初の試みですので、不慣れな点もあるかと思いますが、青森までおこしいただけない方にも、ぜひご覧になっていただきたいと思っております。

今日は、各芸術祭のコミッショナー、ディレクターの方々に、基調報告をしていただき、青森での芸術祭の可能性についてお話いただきました。東北でも最北に位置する、青森という地が持つ力、可能性、また、芸術祭が持つ可能性を、改めて考えさせられる、とても貴重な機会だったと思います。
開場にお越し下さったみなさま、パネリストとして参加くださったみなさま、また、Ustreamを視聴してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

明日は第二部といたしまして、「文化資産と今日のミュージアム〜縄文と現代美術を中心に」と題し、明治学院大学教授の山下裕二氏、当館の設計者である青木淳氏、青森県教育庁文化財保護課長の岡田康博氏をお招きしての開催です。(詳細はこちら

13:00より、Ustreamでも配信いたしますので、こちらもぜひご利用ください。
by スタッフ |  2011年11月2日 19:11  | お知らせ

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1220/trackback