印象派展 4万人セレモニー 印象派展 4万人セレモニー
好評開催中の「光を描く 印象派展 -美術館が解いた謎-」
8月26日午前に入場者数が4万人を達成いたしました

4万人目となったのは青森市内の女性で帰省中の息子さんとご来場とのこと
当館館長より記念品として本展の図録セットをお贈りしました

モネの絵が好きで楽しみにしてきたというお客様
モネの「睡蓮」などの名画を息子さんとお話をしながらじっくりご覧になっていました

光を描く印象派展は
国内の美術館が所蔵している名画も展示しています
その中の1点、東京富士美術館所蔵のモネの「睡蓮」は
8月28日(日)までの展示となっています

皆様どうぞお見逃し無く!!
ご来館を心よりお待ちしております
by 広報 |  2011年8月26日 18:34  | 印象派展

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1171/trackback