印象派展 3万人セレモニー 印象派展 3万人セレモニー
好評開催中の「光を描く 印象派展 -美術館が解いた謎-」 8月15日午前に入場者数が3万人を達成いたしました

3万人目となったのは札幌市から帰省中という女性
当館館長より記念品として本展の図録セットをお贈りしました

お姉様に誘われて「面白そう!!」ということで来場されたとのこと
ルノワールの絵を楽しみに来ましたという、このお客様
ご家族とゆっくり印象派の世界を堪能していかれました

光を描く印象派展は
ルノワールはもちろん、ゴッホ、モネ、マネ、セザンヌ、ゴーギャン他多数の巨匠たちの作品をご紹介しています
しかも、巨匠の創作裏話も併せてご紹介!!
みなさまも是非一度ご覧ください
お待ちしております


なお、印象派展は、作品の借用先からの条件により、室温を低く(20℃)設定しております
ご観覧の際は、上着など羽織るものをお持ちいただくことをお勧めいたします
by 広報 |  2011年8月15日 17:38  | 印象派展

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1165/trackback