あおぞらアートws あおぞらアートws あおぞらアートws
11月13日(土)、昨日の雨模様からは考えられない程の快晴に恵まれた津軽五所川原駅!パーティーが始まるかのように飾り付けられた「メロス号」に乗って、ワークショップは始まりました。
ニューヨーク在住のあおぞらアートの高嶋リカさん。ニューヨークには、様々な国の人が住んでいて、高嶋さんにも、様々な国出身のお友達がいらっしゃるそうです。一人で青森に来るのはさみしかったので、たくさんのお友達をつれての来青。そのお友達のみなさんは、津軽鉄道の旅を楽しんでいて、各駅でお出迎えしてくれます!!おともだちの詳細は前回のブログをごらんください。
「あのひとはどの国の人でしょう?」「タイー!!」「ブー!!」「あの人は?」「ハワイー!!」「正解〜!」と、私たちの旅も楽しく進んでいきます。その高嶋さんのお友達のみんなが、それぞれの母国で人気のお菓子を、この「スイーツ列車」に乗車したみなさんにお土産に持ってきてくれました。なんでも、そのお菓子を食べると、その国の人に変身しちゃうとか!?
そこの国のものかわからないまま、袋に入って配られたお菓子のおみやげ。開けた瞬間、みなさんの目がキラキラ!!かわいいパッケージのもの、変な形のもの、変な色のもの、透明のシートにだけ包まれて、なにも書かれていないもの。。。世界にはいろんなお菓子があるんですね!!さっそくお菓子を食べてみます。そのお菓子の味で、どこのものか想像したら、あら不思議!その国の人に変身しちゃいます!!!
ここで、かおだしクンを制作開始。えんぴつやクレヨンを使って思い思いの作品を制作していきます。ここで、高嶋さんからみなさんにプレゼント。なんとニューヨークで売っている「肌色」のクレヨン。全8色入り!!!肌色だけで8色もあるんです。日本のクレヨンや、いろえんぴつには肌色って一色ですよね?こんなクレヨンを小さいときから使っているニューヨークのこどもたちって、きっと想像できる世界がとっても広いんじゃないでしょうか。。。とっても素敵なプレゼントをもらって、みなさんとても嬉しそうでした。
かおだしクンを制作して、写真を撮り、証書をもらってこの旅はおしまい。3時間の旅でしたが、もりだくさんの内容で、あっというまに過ぎていってしまいました。参加いただいたみなさんの声もみられる、津軽鉄道アテンダントのみなさんによるブログはこちらをご覧下さい!

参加いただいたみなさん、津軽鉄道のみなさん、そして、あおぞらアートのみなさんと、そのお友達のみなさん、本当にありがとうございました!

このおでかけプロジェクトの成果展示は、3月を予定しています。青森県立美術館、コミュニティギャラリーで開催予定ですので、またそちらも宜しくお願いいたします。詳細が決まりましたら、またこのブログにてお伝えしたいと思います。
by スタッフ |  2010年11月15日 09:44  | 普及プログラム

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1028/trackback