上田信講演会1 上田信講演会2 上田信講演会3
8月15日に「ロボットと美術」展関連企画として、上田信記念講演会を開催しました!

青森県蓬田村出身のイラストレーター、上田信先生を講師としてお迎えした今回の講演会。
上田先生がイラストレーターになったいきさつや、小松崎茂氏の内弟子としての修行時代、そしてご自身のイラストにまつわるエピソードなどについて、スライドを交えながらお話しいただきました。

質疑応答の時間には、「どうやって戦車の重たい感じを出しているのか」、「プラモデルの箱絵の一部分になぜあの色を使ったのか」などといった来場者からのややマニアックな質問に対し、「暗めの色を使ったり、塗り重ねたりすると重たい感じがでますよ」、「主役のプラモデルが目立つようにあのような色使いにしました」など、ご本人ならではのお答えをいただきました。

お忙しい中、貴重なお話をいただきました上田先生、本当にありがとうございました!

上田先生の作品は、現在、企画展「ロボットと美術」展、常設展示室内の“×Aプロジェクト”の両方のコーナーでご覧いただけます。
上田先生の精緻なタッチの原画を見ることのできるまたとない機会ですので、ぜひ、ご家族でご覧ください!

ちなみに。。。写真右は、講演会の打ち上げ会場で、さらさらとサイン(イラストつき!)を描き上げる上田先生です。私もほしい!!!
by 普及スタッフ |  2010年8月16日 10:30  | ロボットと美術

トラックバック

トラックバックURL: http://www.aomori-museum.jp/ja/blog/1008/trackback